遺恨

【 ボスニア 】 スレブレニツァの虐殺から20年 追悼式典に出席したセルビア首相に投石  【 動画 】

1 :sRJYpneS5Y:2015/07/12(日)19:03:33 ID:???
【ボスニア虐殺20年の追悼式典、セルビア首相に投石】

 【AFP=時事】 1990年代のボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中、ボスニア東部スレブレニツァでイスラム教徒8000人近くがセルビア人勢力に虐殺された事件から20年を迎え、11日に追悼式典が行われた。

 しかし出席したセルビアのアレクサンダル・ブチッチ首相に群衆から石やペットボトルが投げつけられる騒ぎがあり、首相は退席を余儀なくされた。


ge

 スレブレニツァでの虐殺は、欧州で発生した残虐行為として第2次世界大戦以来最悪とされている。
紛争ではボスニアの3民族が内戦に突入し、セルビアはその最中から終結後にかけてボスニアのセルビア系住民を支持していた。

 この日の式典でブチッチ首相は、虐殺の犠牲となった未成年者を含む男性イスラム教徒たちの慰霊碑に献花したが、その際に群衆が「神は偉大なり」と叫んで首相に石を投げつけ始めた。
首相は群衆から罵声を浴びせられる中、護衛らがさした傘の下に逃げ込んだ。

 新たに身元が判明した犠牲者の埋葬に参列者の注意が移り、イスラム教指導者(イマーム)の祈祷が行われると、群衆の怒りはようやく収まった。

(略)

 ブチッチ首相は騒ぎの後、セルビアの首都ベオグラードに戻った。首相は記者団に対し、投げつけられた石が口元に当たったものの、けがはなく、眼鏡が割れる程度にとどまったことを明らかにした。

 また、「セルビア人とボシュニャク人(イスラム教徒)の間に真の友好関係を築きたいという、われわれの誠実な意図が一部に認められなかったのは残念だ」と述べた上で、「(ボスニアのイスラム教徒に)引き続き手を差し伸べ、和解政策を続ける」と明言した。

スレブレニツァの虐殺 紛争に至るまで
> ボスニア・ヘルツェゴビナは1992年までユーゴスラビアの連邦構成国であり、宗教の異なるボシュニャク人、セルビア人、クロアチア人の3民族が人口比率の上で拮抗していた。

 1990年にユーゴスラビアが民主化され、複数政党制が導入されると、その構成国であったボスニア・ヘルツェゴビナではそれまで禁じられていた民族主義勢力が選挙で勝利を収め、ボシュニャク人のアリヤ・イゼトベゴヴィッチが大統領に選出された。

 当時のセルビアはユーゴスラビアの一部であった一方、クロアチアは既に独立を果たしており、ボスニア・ヘルツェゴビナでもボシュニャク人とクロアチア人は独立を望んでいた。
1992年には独立の可否を問う住民投票の結果を受けてボスニア・ヘルツェゴビナは独立を宣言した。

 これに対して、数の上で最大となるボシュニャク人による支配を嫌い、クロアチア人とセルビア人の民族主義者はボスニア・ヘルツェゴビナの中央政府を去り、ボスニア・ヘルツェゴビナ国内にそれぞれ民族独自の共同体ヘルツェグ=ボスナ・クロアチア人共和国およびスルプスカ共和国を設立し、両者とボスニア・ヘルツェゴビナ中央政府の3者によるボスニア・ヘルツェゴビナ紛争へと発展した。


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【国際】ボスニア虐殺20年の追悼式典、セルビア首相に投石 [H27/7/12]


続きを読む

【中国】 天安門事件の遺族らが全人代に公開書簡 「事件の真相究明と賠償を!」

1 :壊龍φ ★:2014/03/01(土) 06:30:22.91 ID:???
【天安門事件 遺族らが全人代に公開書簡】

 北京で1989年に民主化を求める学生らの運動が武力で鎮圧され、大勢の死傷者を出した天安門事件で、子どもを亡くした母親などが、全人代=全国人民代表大会を前に公開書簡を発表し、事件の真相究明と賠償を訴えました。

e

 公開書簡は、1989年の民主化を求める事件で子どもを亡くした母親など128人が、来月初めから始まる全人代の代表らに宛てて書いたもので、28日内容が公表されました。

 書簡の中で、母親たちは事件から四半世紀という節目の年にあたって、「全人代の代表らが、過去の過ちに向き合って事件の問題を取り上げるのかどうか期待の目で見ている」とつづり、事件の真相究明と賠償、それに関係者の責任の追及などを訴えています。

 一方で、中国政府に事件の評価を見直そうという動きが見られず、議論そのものをタブー視していることについて、「25年間の長きにわたり事件を取り上げようとしなかったことで、モラルや良識、そして政権の合法性を失った」と厳しく批判しています。

 公開書簡の署名者の1人で当時19歳だった三男を亡くした北京に住む張先玲さん(76)は「事件は全世界が
知っている中国政府の犯罪であり、うそをつき、隠し通すことができるわけはありません。1日も早く私たちと
話し合い解決に向かうべきです」
と話しています。


ソース:NHK NEWS WEB
記事元:【中国】天安門事件 遺族らが全人代に公開書簡[02/28]


 
続きを読む

【ドイツ】 独「もうナチスを持ち出すなよ…」 中国の「日本批判にナチスを利用する手法」に不快感

1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/02/27(木) 18:49:58.81 ID:???0
【ドイツが中国にうんざり? 日本批判にナチスを利用する手法に不快感】

 習近平国家主席の独訪問を来月に控え、中国は第二次世界大戦を中核にした話し合いをしたい意向であると、ロイターは報じた。
戦時中の過ちに真摯に向き合うドイツの姿勢を引き合いに出して、歴史認識の足りない日本に恥をかかせようという思惑であるという。海外メディアは引き合いに出されたドイツの反応を報じている

m93176


【ドイツの歴史を引き合いに「反日宣伝」強化】

 ロイターは、習主席が独訪問の折、戦争について何を話題にしたいのかは不明確だが、中国指導部は近年の欧州訪問の際にも問題に言及していたと指摘する。
また2012年にも、当時の温家宝国家主席が、ナチの占領下にあったポーランドに建てられたアウシュビッツ強制収容所を訪問し、「歴史を覚えている者だけが良い未来を築くことができる」と発言していたことを報じている。

 前週には南京大虐殺記念館などを案内する外国メディア対象のプレスツアーを実施し、その際にも「反日宣伝」強化の姿勢を明確にしたという。
同施設の責任者は、「歴史的な過ちは誰でも犯すが、ドイツ人は過ちを認め同じ過ちは決して犯さないと誓った」と述べた。
またドイツ人は素晴らしい歴史観を持っているのに対し、日本人はまったく正反対だと発言した。

 ロイターによると専門家は、中国が日本を批判することで、昨今の防衛費増加や防空識別圏の設定などに見られる自国の軍備増強から注目を逸らせる狙いがあるのでは、という見解を示している。


【謝罪を繰り返すも誠意を欠く日本】

 1995年、当時の首相であった村山富市氏が謝罪するなど、日本の指導者たちも繰り返し戦時中の行為について謝罪している。
一方で保守派政治家たちの度重なる否定的な発言によって誠意を疑われる結果になっている、とロイターは指摘する。


 日本の外務省スポークスマンは、日本はこれまで通り平和的な道を進むとし、中国の挑発的な行為こそが地域の懸念要因であると指摘した。
また国際報道官の佐藤勝氏は、東京は北京との対話を望んでいるとした上で、「かつての加害者の誠意と償いの行為は必須だが、被害者側の受諾なくして和解はあり得ない」と、中国の対応を非難した。

 またドイツ駐在の中国大使が独紙のインタビューに、靖国参拝を「ヒトラーの墓に献花するようなもの」と例えたことに対し、ドイツと日本を単純に神社参拝の点だけで比較するのは間違っていると述べたという。


【中国報道にドイツの反応は】

 中国国営メディアは、前月の中独国防省実務対話で、ドイツ側が中国の立場に理解を示す発言をしたと報じた。
さらに中国各紙はドイツ当局者の発言として、「ドイツにとって歴史の教訓は厳しいものだった。深い反省と努力の積み重ねによって、国際社会からの信頼を得た」と掲載した。

 ドイツにとって事態は少々度を過ぎている、とロイターは分析する。外交筋は対談を振り返り、「ドイツ人は非常に居心地の悪い思いをしている」とコメントした。
ドイツ政府はコメントを拒否したが、日中間の対立に巻き込まれたくないのが本音で、中国が度々暗い過去を引き合いに出すのを不快に感じているという。

 米QUARTZは、ヨーロッパにおける戦後の和解とユーロ圏の構築は、“戦争について触れない”という徹底した主義の上に成り立っている、と指摘する。
ヨーロッパでは政治家がナチスドイツの横行や、残忍な虐殺について触れることはないという。いまやドイツは誰もが認める経済大国であり、重要なのは過去ではなく未来であると結論づけた。


ソース:NewSphere
記事元:【国際】ドイツが中国にうんざり? 日本批判にナチスを利用する手法に不快感


続きを読む

【外交】 オバマ米大統領、キューバのカストロ議長と握手 マンデラ氏追悼式

1 : ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★:2013/12/10(火) 23:14:58.42 ID:???
オバマ米大統領、キューバのカストロ議長と握手 マンデラ氏追悼式

 南アフリカのソウェトで執り行われたネルソン・マンデラ元大統領の追悼式で冷戦時代からの敵対関係にある米国のバラク・オバマ大統領とキューバのラウル・カストロ国家評議会議長が握手を交わした。
Barack-Obama-shakes-hands-008

 米高官はAFPの取材に、オバマ大統領が演説を前にカストロ議長に握手を求めたと述べた。
2人が握手する光景は、追悼式の生放送を視聴していた全世界の数百万人が目撃した。

オバマ大統領はこのところ、米国の最大の敵国にも歩み寄ろうとする姿勢を見せている。
9月には、イランのハサン・ロウハニ大統領と1979年のイラン革命以来初めての直接的な接触となる電話会談を行った。


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【南ア】オバマ米大統領、キューバのカストロ議長と握手 マンデラ氏追悼式[13/12/10]


続きを読む

【イタリア】 市民の反ナチス感情を理由に元ナチス将校の埋葬を拒否

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/10/17(木) 10:05:26.31 ID:???
【元ナチス将校の埋葬拒否、葬儀は中止に…ローマ】

 ローマで11日に死去した元ナチス親衛隊将校エーリヒ・プリーブケ元受刑者の埋葬場所が、決まらない事態となっている。

01
イタリア・ローマの軍事法廷に出廷した元ナチス親衛隊将校のエーリヒ・プリーブケ

 ANSA通信によると、ローマ市は、市民の反ナチス感情を理由に公葬と埋葬を拒否。
カトリック教徒だった同元受刑者のため、右派キリスト教団体が15日、ローマ近郊で葬儀を引き受けたが、これに抗議するデモ隊と、支持する極右グループとの間で衝突が起き、葬儀は中止に追い込まれた。

 遺体は16日未明、ローマ近郊の空軍基地に移された。
ローマ市は独当局との協議を政府に求めたが、出身地の独北東部ヘニングスドルフは埋葬を許可しない方針を示している。

 プリーブケ元受刑者は、独占領下のローマで1944年、ユダヤ人を含む市民335人が虐殺された事件に関与したとされる。

画像:2013/10/12 ナチス戦犯プリーブケ受刑者、ローマで死去 100歳 (AFP BB NEWS)より


ソース:YOMIURI ONLINE
記事元:【イタリア】元ナチス将校の埋葬拒否、葬儀は中止に…ローマ[13/10/17]


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ