選挙

【 スペイン選挙 】 反EU政党、伸び悩み 首相派勝利

1 :トト◆53THiZ2UOpr5:2016/06/27(月)11:32:52 ID:???
【スペイン、反EU政党は伸び悩み 首相派勝利、英混乱で回帰現象】

 【マドリード共同】 スペインで左右の二大政党と新興2党に議席が4分され、新政権が樹立できなかったことを受け、26日に投開票された上下両院再選挙で、内務省は27日未明、開票を終え、ラホイ首相の保守系、国民党が第1党を占め、他党に大きく差をつけたと発表した。

 反EUを掲げた新興の急進左派、ポデモス連合は第3党にとどまった。


41n

 ポデモス連合はEUの緊縮財政策に反対し、事前の世論調査で高い支持を得ていたが改選前議席と同じで伸び悩んだ。

 EU離脱を決めた英国民投票で示されたEU懐疑派の勢いは波及せず、混乱を目の当たりにしたスペイン有権者が大政党支持に回帰した可能性がある。


ソース:共同通信
記事元:【国際】スペイン、反EU政党は伸び悩み 首相派勝利、英混乱で回帰現象[H28/6/27]
続きを読む

【 イギリス 】 英国、EUから離脱へ 

1 :トト◆53THiZ2UOpr5:2016/06/24(金)12:51:06 ID:???
【英国がEU離脱へ】
2016/06/24 12:43

 英国が欧州連合(EU)離脱へと英主要メディア。

44

画像:BBC

ソース;47NEWS
記事元:【英国】英国がEU離脱へ[H28/6/24(12:43)]
続きを読む

【 フィリピン選挙 】 「人権法は忘れろ」「容疑者は殺す」  過激発言のドゥテルテ氏が大統領に

1 :ノーライフキング ★:2016/05/10(火) 05:12:44.62 ID:CAP_USER*.net
【比大統領にドゥテルテ氏 南シナ海問題、不透明に】

 フィリピン大統領選は9日、投開票された。民間選挙監視団体の非公式集計によると、開票率約67%で、強権的な政治手法や暴言で批判を浴びる南部ミンダナオ島ダバオの剛腕市長、ロドリゴ・ドゥテルテ氏(71)が約39%を得票し当選を確実にした。
今後、議会による当選の宣言を経て、6月30日に就任予定。

 フィリピンが中国と領有権を争う南シナ海問題を巡り、ドゥテルテ氏は中国が造成した人工島に自ら「上陸する」と宣言する一方、中国との2国間対話を模索すると話すなど主張は支離滅裂。
南シナ海問題への対応は先行き不透明になった。

ソース:共同通信

ace


【下ネタ連発、法王に暴言…比大統領選で優勢 「私刑執行人」の過激発言】

 南部ダバオ市長を長く務め、「パニッシャー(私刑執行人)」「フィリピン版ダーティーハリー」などの異名で知られるドゥテルテ氏の最も過激な発言を、5つ紹介する。


■レイプ殺人で「冗談」

 1989年にダバオで受刑者の暴動が起きた際にオーストラリア人修道女が強姦殺人の被害に遭った事件について、4月の選挙集会での発言。

「やつらは女性を全員レイプした。その中に、このオーストラリア人修道女もいた。(遺体の)彼女の顔を見て『ちくしょう、なんてこった』と思ったよ。やつらは列を作って彼女をレイプしたんだ。それには怒りが湧いたが、彼女は本当に美しかった。そこで思ったんだ、一番先に市長にやらせるべきだったんじゃないか、と」


■「法王、帰れ」

 2015年11月の演説で、同年1月にローマ・カトリック教会のフランシスコ法王がフィリピンを訪問した際、首都マニラ(Manila)で発生した大渋滞を振り返ってのコメント。

「ホテルから空港まで5時間もかかった。誰が来てるんだと尋ねたら、法王だっていうんだ。法王に電話して言ってやりたかったね。『法王さんよ、この野郎、とっとと帰れ。二度と来るんじゃねえ』って」


■容疑者は殺す

 2015年6月のインタビューで、犯罪対策として容疑者は殺害すると発言。
「私も罪は犯したくないが、万一、神が私を大統領の座に就かせてくれたなら、気をつけることだ。(私が殺したとされる)1000人が10万人になって、マニラ湾の魚たちが肥えるだろう。死体をそこに投げ込んでやるんだ」


■人権法は忘れろ

 大統領選前最後の選挙集会となった7日、人権法を無視するとコメント。
「人権に関する法律など忘れてしまえ。私が大統領になった暁には、市長時代と同じようにやる。麻薬密売人や強盗、それから怠け者ども、お前らは逃げたほうがいい。市長として私はお前らのような連中を殺してきたんだ」

ソース:AFP BB NEWS・YAHOO!ニュース


記事元:【国際】フィリピン大統領選、ドゥテルテ氏当選「人権法忘れろ」「法王帰れ」「容疑者は(殺)す」「強姦殺人で冗談」恐怖政治再来も★2

続きを読む

【 イギリス選挙 】 ついにイスラム教徒がロンドン市長に 

1 :記憶たどり。 ★:2016/05/07(土) 09:40:59.10 ID:CAP_USER*.net
【ロンドン市長に初のイスラム教徒=労働党が奪還】

 5日に投票が行われたロンドン市長選は6日夜、国政での最大野党・労働党のサディク・カーン下院議員(45)が、与党・保守党のザック・ゴールドスミス下院議員(41)らを破り当選した。
イスラム教徒初のロンドン市長となる。

916
サディク・カーン氏

 カーン氏は当選受諾演説で「ロンドンが不和ではなく団結を、恐怖ではなく希望を選択したことを誇りに思う」と述べ、宗教的な偏見にとらわれず自らを選んだ市民を称賛した。

 キャメロン首相の後継をうかがう保守党のジョンソン氏が2008年以来市長の座にあったが、労働党が8年ぶりに奪還した。
同時実施のスコットランド議会選など地方選で不振の労働党にとっては唯一の大きな勝利となった。


ソース:時事ドットコム
記事元:【国際】イスラム教徒初のロンドン市長が誕生。労働党が8年ぶりに市長の座を奪還
続きを読む

【 イラン選挙 】 ロウハニ大統領派が圧勝  前政権への不満、現政権への期待が票に

1 :いちごパンツちゃん ★:2016/04/30(土) 22:59:33.31 ID:CAP_USER*.net
【国会決選投票、大統領派が圧勝 強硬派と形勢逆転】

 イラン内務省は30日、国会議員(定数290)選挙の決選投票の暫定結果を発表した。地元メディアによると、大統領を支持する改革、穏健両派が反大統領の保守強硬派に圧勝する見通し。

 2月の選挙結果と合わせると、大統領支持派が多数派となり、改選前の形勢を逆転する情勢となった。
来年夏の大統領選を控え、ロウハニ師が国民に信任された形だ。


hani

 強硬派系ニュースサイト「タスニム通信」によると、決選投票では68議席が争われ、改革、穏健両派が計30議席を獲得、強硬派の19議席を上回った。2月の投票と合わせると、大統領支持派(124議席)が反大統領派(112議席)を抑えた形だ。
ただ、案件により立場を変える独立系が48議席ある。

 大統領派躍進の背景には、前政権による強引な対外政策が、欧米による制裁強化や経済混迷を招いたことへの国民の不満があり、現政権への期待につながっている。
昨年7月には核問題で欧米など6カ国と最終合意し、制裁解除を実現、政権に追い風となった。

 前回総選挙は、強硬派のアフマディネジャド前政権下の2012年に行われ、強硬派が過半数の180議席を占めた。
改革、穏健両派は少数にとどまり、ロウハニ政権下では強硬派の圧力で閣僚が罷免に追い込まれるなど厳しい議会運営が続いた。

(以下略)


ソース:毎日新聞
記事元:【国際】イラン議会選、改革・穏健のロウハニ政権派が圧勝 反欧米を掲げる保守強硬派と形勢逆転
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ