資源

【 資源 】 石油生産、アメリカが2年連続首位

1 :リサとギャスパール ★:2016/06/09(木) 13:43:57.44 ID:CAP_USER9.net
【石油生産、米が2年連続首位 15年平均価格47%下落】

 英石油大手BPが8日発表したエネルギー統計によると、米国の2015年の石油生産量(1日あたり)は1270万4千バレルで、サウジアラビアの1201万4千バレルを上回り、2年連続で世界首位だった。

 主要産油国が増産した結果、原油価格の指標の一つ、北海ブレント原油の年間平均価格は前年から47%も下がり、下落率(ドル建て)は1986年以来最大となった。

60

 シェールオイルの生産が大きく伸びた米国は14年の生産量でサウジを上回り、39年ぶりに首位に立った。
15年も前年より8・5%増え、2年連続で過去最高を更新。


 米国の台頭に危機感を抱くサウジも前年比4・6%増と、3年ぶりに過去最高を更新した。
世界3位のロシアも前年比1・2%増の1098万バレルだった。

 主要産油国の増産で、15年の世界全体の生産量(1日あたり)は前年比3・2%増の9167万バレルとなり、伸び率は04年以来、最大となった。
一方、世界の消費(同)は前年比1・9%増の9500万8千バレルで、増加幅では2年連続で生産が消費を上回った。

(以下会員記事)


ソース:朝日新聞デジタル
記事元:【国際】石油生産、米が2年連続首位 15年平均価格47%下落
続きを読む

【 資源 】 ドバイ原油が3カ月ぶり高値 

1 :ニコラス・ブロディ ★:2016/03/07(月) 16:34:28.51 ID:CAP_USER*.net
【ドバイ原油が3カ月ぶり高値】

 原油市場でアジアの指標となるドバイ原油のスポット(当用買い)価格が7日午前、前週末比1.90ドル高い1バレル34.40ドル前後となり、3カ月ぶりの高値をつけた。

 東京商品取引所のドバイ原油先物価格も同日午前、取引の中心となっている期先物が1キロリットル2万7000円台半ばで取引され、約2カ月ぶりの高値となった。

r4

 サウジアラビアなど産油国が増産凍結に向け20日に追加協議をするなど生産調整が進むとの観測が出ている。
前週末に発表された米雇用統計を受け米景気の悲観論が後退したことも買いを誘っている。


ソース:日経電子版
記事元:【経済】ドバイ原油が3カ月ぶり高値
続きを読む

【 中国 】 世界が大迷惑、中国の鋼材「たたき売り」  ひんしゅく買っても止められない中国のお家事情

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/03/01(火)14:21:43 ID:U3w(主)
【世界が大迷惑…中国の鋼材「たたき売り」 それでも止めない雇用確保の“お家事情”】

 中国が、経済活動の基礎資源となる鋼材を格安で輸出する「たたき売り」を加速させている。
国内の経済減速を輸出攻勢でカバーするためだが、それが世界の鋼材価格下落を招くなど他国経済にも悪影響を及ぼし始めている。


 世界のひんしゅくを買いながらも輸出を続けるのは、効率の悪い旧式設備を抱える鋼材企業の雇用を確保するため。

 海外からの批判をかわすため中央政府は生産能力削減の大号令をかけるが、地方政府や企業の反発は根強く、実現は難しいのが実情だ。
門家は「輸出攻勢は今後も止まらない」と懸念する。

odys


◆止まらぬ輸出攻勢

(略)

 その背景をシンクタンク「大和総研」の経済調査部主席研究員、齋藤尚登氏は「中国は国内鉄鋼需要が低迷する中、ある程度の設備稼働率を維持するため、輸出ドライブをかけている」と説明する。


◆高まる“中国主犯説”

(略)


◆雇用=政権への支持

 なぜ、このような事態を招いてまで中国は輸出攻勢を続けるのか?その理由を、齋藤氏は「問題の根本は、中国国内の鉄鋼の供給能力過剰問題にある」と説明する。

 中国ではリーマン・ショック後の世界的景気低迷への対応策として、08年11月に4兆元規模の景気刺激策を発動。粗鋼生産能力は08年の6・4億トンから13年には11億トン超に急拡大された。

 しかしその後、鉄鋼だけでなく、造船やセメントなどさまざまな業界で生産が過剰ぎみとなり、中央政府は、老朽化した旧式設備の更新も進める方針を打ち出した。

 李克強首相は今年1月、「腕を切る覚悟で過剰設備を解消せよ」と発言。業界“淘汰”に踏み切る大号令をかけた。
それは同時に、「中国の生産過剰が世界市場を混乱させている」とする海外からの批判をかわす狙いもあるとみられる。

 しかし、この中央政府の大号令とは裏腹に、過剰設備の解消は失業の大量発生につながりかねないとして地方政府や企業の抵抗が根強く、その実現性には疑問がつきまとう。

 齋藤氏も「中央政府は鉄鋼の設備淘汰目標を毎年掲げては『達成できた』と胸を張るが、それは多くの場合、単なる一時休止にすぎない。
全国レベルで見れば淘汰の対象となる旧式設備でも、その地方にしてみれば、雇用面などで重要な意味があるためだ」と解説する。

 つまり労働者の味方として誕生した共産党政権にとって、労働者の解雇につながるような旧式設備の更新などは実際に踏み切れていないというのだ。

(以下略)


ソース:産経WEST
記事元:【経済】世界が大迷惑…中国の鋼材「たたき売り」 それでも止めない雇用確保の“お家事情” [H28/3/1]

続きを読む

【 ドバイ原油急落、サーキットブレーカー発動 】 【 OPEC「非加盟国も減産を!!」 原油の過剰在庫解消へ 】

1 :野良ハムスター ★:2016/01/26(火) 11:18:08.11 ID:CAP_USER*.net
【ドバイ原油急落 先物取引、売買を一時停止】

 東京商品取引所のドバイ原油先物取引は26日午前に一時前日から3550円安い1キロリットル2万2220円を記録した。下げ幅が大きいため、取引開始直後から売買を一時停止するサーキットブレーカーも発動された。

 アジアの指標となる中東産ドバイ原油も26日午前に1バレル25.70ドルと、前日から2.50ドル安い。

PM


ソース:日経電子版
記事元:【国際】ドバイ原油急落 先物取引、売買を一時停止[01/26]
続きを読む

【 資源 】 中国漁船がアフリカ海域で”生態系破壊”するほど乱獲 グリーンピースが注視

1 : ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★:2016/01/18(月) 08:00:10.03 ID:CAP_USER*.net
【アフリカ海域で中国漁船の違法操業急増、乱獲で生態系破壊も=グリーンピースが注視―仏紙】

 参考消息網によると、アフリカ海域での中国漁船による違法操業が相次いでおり、アフリカ24カ国が中国政府に対策を取るよう求めている。

16x9

 仏紙ル・モンドによると、アフリカ海域での中国漁船による漁獲量は年間300万トンを超え、中国の海外での漁業所得の3分の2を占めるまでになっている。

 西アフリカ海域では過去20年で、ハタ類の生存数が8割以上減少した。中国漁船による乱獲で生態系が破壊されている。

 さらに、現地の漁業生活の生活も脅かしている。中国漁船の漁獲の出荷先はアフリカ、欧州、中国で3分される。
中国漁船のアフリカ市場参入は地元漁師や零細漁業関係者に打撃を与えている。

(以下略)


ソース:レコードチャイナ
記事元:【国際】アフリカ海域で中国漁船の違法操業急増…乱獲で生態系破壊も、グリーンピースは“注視”
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ