薬物・麻薬

【 フィリピン 】 ドゥテルテ大統領「なぜ華人はフィリピンでドラッグを売っているのかね?」 ドラッグ関係者212人を射殺、7万2000人が自首

1 :なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 19:47:01.20 ID:CAP_USER.net
【「なぜ華人はフィリピンでドラッグを売っているのかね?」ドゥテルテ大統領が質問―フィリピン】

 19日、ドゥテルテ大統領就任後、7万人を超えるドラッグ密売関係者が自首したが、その大半が中国籍を持つ華人華僑だという。
2016年7月19日、RFI中国語版サイトは記事「『なぜ華人はフィリピンでドラッグを売っているのかね?』ドゥテルテ大統領が質問」を掲載した。

720

 フィリピンのドゥテルテ大統領は、6月30日の就任以来、激烈なドラッグ取り締まり政策を実施している。これまでに少なくとも212人の密売人が警察によって射殺された。
殺害を恐れたドラッグ製造・販売の関係者7万2000人が自首している。


 ドラッグ関係者の多くが中国国籍を持つ華人華僑だ。先日もマニラ北西部で華人と香港人からなる覚せい剤製造組織が捕まったばかり。船に製造機器を積み込み海上で覚せい剤を製造するという手法だった。
逮捕後、フィリピン警察トップはテレビカメラの前で「首に縄をつけて海にたたき込んでやればよかったな」とコメントした。

 また7月18日、ドゥテルテ大統領は「なぜこれほど多くの華人華僑がフィリピンでドラッグを売っているのかね?中国が派遣したわけじゃないだろうが。いつか聞いてみたいね」と発言している。


ソース:レコードチャイナ
記事元:【フィリピン】「なぜ華人はフィリピンでドラッグを売っているのかね?」ドゥテルテ大統領が質問[7/20]
続きを読む

【 レバノン 】 サウジの王子が麻薬2トン所持で逮捕される

1 :Charlotte ★:2015/10/27(火) 22:28:32.56 *.net
【サウジアラビア王子、2トンの麻薬所持でベイルート空港にて逮捕】

 サウジアラビアのアブド・アル・ムフシン・ビン・ワリード・ビン・アブド・アル・アジズ・アル・サウド王子が麻薬所持の疑いでレバノンにて逮捕された。
イランのプレスTVが報じた。

gon

 ベイルートのラフィク・ハリリ国際空港での出来事。王子は袋24個とトランク8つに分けて、合成麻薬のカプタゴンの錠剤を2トン所持していた。
警察によれば、空港始まって以来の大型摘発となった。

 アブド・アル・ムフシン・ベン・ワリード王子とともにさらに4人が逮捕された。自家用機で麻薬をサウジアラビアに運び入れようとしたと見られる。


ソース:SPUTNIK
記事元:サウジアラビアのアブド・アル・ムフシン・ビン・ワリード・ビン・アブド(略)サウド王子、麻薬2トン所持していたので逮捕


続きを読む

【 中国 】 麻薬常習者が1300万人以上 毎年約9兆円が麻薬に使われている

1 :Hi everyone! ★@\(^o^)/ :2014/11/03(月) 17:55:12.52 ID:???.net
【中国、麻薬常習者が1300万人以上 麻薬で毎年5000億元の富を消耗-新華社】

 公安部から得た情報によると、9月末、公安部は全国の公安機関を動員し、半年間にわたる「100都市の麻薬撲滅会戦」を起こした。
10月1-29日、全国で麻薬犯罪事件を1万427件摘発し、容疑者1万2991人を逮捕。麻薬を9.14トン押収し、麻薬常習者5万5981人を拘束した。

icy

 公安部部長補佐、麻薬撲滅局の劉躍進局長によると、現在、全国で登録された麻薬常習者は276万人に達した。
国際慣例により計算すると、実際の麻薬常習者は1300万人を超え、毎年消費される麻薬は400トン近くに昇り、麻薬に消耗される富は5000億元を超えている。

 年初以来、福建省、広東省などの14省では、麻薬吸引による交通事故や殺傷事件などの悪質な犯罪事件が104件起こっている。

 麻薬撲滅イベントで、麻薬の生産及び麻薬生産用原料に関する犯罪事件を69件、麻薬生産拠点を72ヵ所を摘発し、麻薬生産用原料を82.25トン押収した。


ソース:新華ニュース
記事元:【中国】中国の麻薬常習者は1300万人以上、麻薬で毎年5000億元の富を消耗…新華社[11/03]


続きを読む

【ウルグアイ】 世界初、大麻栽培を合法化  「合法化で密売をなくせば麻薬組織壊滅につながる」

1 :やるっきゃ希志あいのφ ★:2013/12/11(水) 12:48:58.08 ID:???
【世界初、大麻栽培を合法化 ウルグアイ】

 【リオデジャネイロ共同】 南米ウルグアイの上院は10日、青少年の犯罪抑制を目的に、大麻の栽培や購入を合法化する法案を可決した。一般市民による栽培などが認められるのは世界で初めて。
法案は下院を既に通過しており、ムヒカ大統領の署名や準備期間を経て、来年中に施行される見通し。

399px-Pepemujica2
ホセ・ムヒカ大統領

 元左翼ゲリラで人権派のムヒカ氏は先進的な政策を推進。影響力の強いカトリック教会の反発を抑えながら人工妊娠中絶を合法化したほか、同性婚も認めた。
政府は、大麻合法化で密売をなくせば麻薬組織壊滅につながると主張している。


ソース:中日新聞
記事元:【ウルグアイ】世界初、大麻栽培を合法化[13/12/11]


続きを読む

【カナダ】 コカイン吸引のトロント市長に市民が辞職要求デモ

1 :(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/11/18(月) 03:23:22.94 ID:???0
【 カナダ:トロント市長がコカイン吸引 市民が辞職要求デモ】

 【ニューヨーク草野和彦】 カナダ最大の都市トロントのロブ・フォード市長(44)がコカインの吸引や違法ドラッグの購入を認め、市民から辞職を求める声が高まっている。
市長は辞職を拒否しているが、飲酒運転などの新たな疑惑も浮上。市議会からは「市の評判を落としている」との批判が出ている。

 市長のコカインを巡る疑惑は今年5月、カナダメディアが報道。コカインの一種の「クラック」を吸引しているビデオが存在するとの内容だったが、市長は否定し続けた。

 だが今月に入り、警察がビデオの存在を認め、市長も5日、「泥酔し、もうろうとした状態で吸った」と認めた。
13日の市議会では、この2年間に違法ドラッグを購入したことがあるかと問われ、「ある」と語った。


 市議会は同日、市長に休職を求める動議を採択し、市庁舎前では多数の市民が辞職を求めてデモを実施。だが、市長は「(薬物)中毒ではない」として、辞職や休職を拒否し、来年の市長選で再出馬の姿勢を見せている。

 一方、裁判所が13日に公開した資料によると、市長が飲酒運転をしたり、売春婦とみられる女性を市庁舎に連れ込んでいたりしたことなどを市の元職員らが警察に証言。
この資料は、市長の友人が薬物密売で訴追された事件に関するもので、警察が市長を捜査対象にしていることをうかがわせている。

 フォード氏は2000年に市議に初当選し、10年の市長選で初当選した。

関連:2013/11/14 【カナダ】 「コカ吸引」トロント市長の品格と暴言 「お前の奥さんをイランに送ってレイプさせ、銃殺させてやろうか」  家族は元売人、誘拐犯、麻薬中毒者 (当サイト)


ソース:毎日jp
記事元:【海外】 トロント市長がコカイン吸引や違法ドラッグ購入、市民が辞職要求デモ…カナダ


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ