米軍

【アメリカ】 長距離弾道ミサイルの迎撃実験、また失敗 2010年の失敗から中断されていた

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2013/07/06(土) 17:56:10.29 ID:???
【米、長距離弾道ミサイルの迎撃実験失敗 】

 アメリカ国防総省のミサイル防衛局は5日、長距離弾道ミサイルの迎撃実験を行ったが、失敗したと発表しました。アメリカの今後のミサイル防衛計画に批判が高まる可能性があります。

news5376622_6

 アメリカ軍は5日、マーシャル諸島の基地から訓練用ミサイルを発射。これを、6000キロ以上離れたカリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から発射した地上配備型迎撃ミサイルで迎撃するという実験を行いました。
計画では太平洋上で訓練用ミサイルを迎撃するはずでしたが、ミサイルは命中せず、実験は失敗したということです。

ミサイル防衛局は、今後、原因解明に当たるとしています。

 国防総省は今年3月、北朝鮮が開発する大陸間弾道ミサイルに対応するためとして、およそ10億ドルを投入し、迎撃ミサイル14基を2017年までに追加配備することを発表しています。

 米軍は2010年にも地上配備型迎撃ミサイルを使った迎撃実験を2回行いましたが、いずれも失敗に終わり、以後、迎撃実験を中断していました。
今回の実験も失敗したことで、巨額の防衛費をかけたミサイル防衛計画に批判が高まる可能性もあります。

ソース:TBS News i
記事元:【国際】アメリカ、長距離弾道ミサイルの迎撃実験失敗


続きを読む

【比米】世界遺産「ツバタハリーフ」で座礁した米海軍の掃海艦の分解、撤去作業完了

1 :壊龍φ ★:2013/03/30(土) 22:36:14.11 ID:???
【比で座礁米艦、撤去 世界遺産サンゴに被害】

 フィリピン南西部スルー海の世界遺産「ツバタハリーフ」で1月17日に座礁した米海軍の掃海艦の分解、撤去作業が30日午後、終了した。米海軍が明らかにした。

sankei

 地元メディアによると、既に貴重なサンゴ礁約4千平方メートルが傷ついたことが確認されており、撤去作業が長期化したことで被害の拡大が懸念されている。
今後、フィリピン政府が海洋生物の専門家を交え被害の詳細を調べ、米側への賠償請求額を決める。

 座礁したのは、長崎県の佐世保基地を拠点とするガーディアン。
米海軍は発生当初、別の米軍艦船によって掃海艦を引き出す予定だったが、油漏れなどの可能性があるとして断念、現場で分解、廃棄処分とすることにした。

 貴重なサンゴ礁が広がるツバタハリーフは、1993年に世界遺産に登録。約13万ヘクタールが国立の海中公園となっている。(共同)

画像:2013/1/19 比、座礁現場は世界遺産 米艦船、サンゴ礁に被害 (Sankei Photo)より

関連:【アメリカ】米軍、警告無視してサンゴ礁で座礁 (当サイト)


ソース:産経ニュース・共同
記事元:【米比】比で座礁米艦、撤去 世界遺産サンゴに被害[03/30]


続きを読む

【国連】「アメリカの無人機攻撃で市民400人が死亡、また攻撃はパキスタン政府の同意も得ていない」

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2013/03/16(土) 09:26:11.64 ID:???0
国連 米無人機攻撃で市民400人死亡

 アメリカがパキスタンに潜むテロリストを狙って行っている無人機による攻撃について、国連の調査チームは市民400人以上が巻き込まれて死亡したことを明らかにしたうえで、攻撃はパキスタンの主権を侵害していると指摘しました。

dcdb83e9

 アメリカはパキスタンに潜むテロリストを狙って上空から無人機による攻撃を行っていますが、国連の人権高等弁務官事務所はことし1月、国際法に違反している可能性があるとして、専門のチームを立ち上げて調査に乗り出しています。
現地で調査を行ったチームは15日、声明を発表し、パキスタン政府の推計として、2004年以降、無人機による攻撃で少なくとも2200人が殺害され、このうち400人以上は巻き込まれた一般市民だとしています。

 そのうえで、「アメリカによる無人機攻撃はパキスタン政府の同意を得ずに実行されている。パキスタンの主権を侵害している」と指摘しました。
調査チームはアフガニスタンやイエメンでもアメリカによる無人機攻撃の実態を調査するほか、アメリカ政府からも意見を聴取し、ことし10月に国連総会へ報告書を提出する予定です。

 アメリカのオバマ政権は、無人機攻撃を対テロ作戦の要と位置づけて各地で増やしていますが、報告書の内容次第では無人機の運用を制限するよう国際的な圧力が強まることも予想されます。


ソース:NHK NEWS WEB
記事元:【国際】米無人機攻撃で市民400人死亡…国連


続きを読む

【ロシア】露爆撃機がグアム上空旋回、米スクランブル発進

1 :そーきそばΦ ★:2013/02/16(土) 10:32:07.27 ID:???0
【露爆撃機がグアム上空旋回、米スクランブル発進】

 【ワシントン=山口香子】 露空軍の戦略爆撃機「ツポレフ95」2機が12日、米領グアム島の上空を旋回し、米空軍F15戦闘機2機がスクランブル発進していたことが分かった。
米太平洋空軍の広報官が15日、明らかにした。

800px-Tupolev_Tu-95_Marina

 広報官によると、スクランブル発進したのは、同島のアンダーソン空軍基地で訓練中だった、沖縄県の米空軍嘉手納基地所属のF15戦闘機。露軍機は追跡を受け、北方に飛び去ったという。露軍機がグアム沖まで飛行するのは異例。 (2013年2月16日10時19分 読売新聞)

Tu-95 (航空機)
 Tu-95(ツポレフ95)は、ソ連時代にツポレフ設計局によって開発された戦略爆撃機である。

海軍向けの長距離洋上哨戒/対潜哨戒機型も開発され、それらはTu-142(ツポレフ142)の形式名称が与えられている。
NATOコードネームは-95、-142共にベア(Bear:熊の意)。



ソース:YOMIURI ONLINE
記事元:【国際】ロシア爆撃機がグアム上空旋回、米機がスクランブル発進


続きを読む

【アメリカ】米軍、警告無視してサンゴ礁で座礁

1 :壊龍φ ★:2013/01/21(月) 20:30:54.85 ID:???
 【1月21日 AFP】 世界遺産に登録されているフィリピン沖のトゥバタハ岩礁海洋公園(Tubbataha Reef National Marine Park)内で、米海軍の掃海艦がサンゴ礁に乗り上げ、前週から身動きが取れなくなっている。
フィリピン当局は21日の記者会見で、座礁した掃海艦が公園側の警告を無視してサンゴ礁のある海域に進入したことを明らかにした。

gun
フィリピン沖のトゥバタハ岩礁海洋公園で、サンゴ礁に座礁した米掃海艦ガーディアン
(USS Guardian、2013年1月19日撮影、同20日公開)。(c)AFP/WESCOM

 座礁したのは、米海軍第7艦隊に所属する掃海艦ガーディアン(USS Guardian、全長68メートル)。米海軍によると事故当時、マニラ北部を出航しインドネシアに向かっていた。

 トゥバタハ岩礁海洋公園を管轄するフィリピン政府のアンジェリク・ソンコ(Angelique Songco)担当官によると、公園保護官らは17日、ガーディアンに無線で同艦がトゥバタハのサンゴ礁に接近していると知らせた。ところが、ガーディアンの艦長は米大使館に苦情を申し立てると反発。ほどなくガーディアンはサンゴ礁の一部に乗り上げ座礁したという。
この事故について米海軍は謝罪したが、フィリピン国民は怒りを募らせているという。

 フィリピン西部パラワン島の南西130キロ沖のスル海(Sulu Sea)に広がるトゥバタハ岩礁海洋公園は、ユネスコの世界遺産に登録されており、フィリピン政府は当局が承認した研究および観光を除いて立ち入りを法律で禁止し、サンゴの礁の保護に努めてきた。

 ソンコ担当官によると米海軍には罰金が科せられる見通しだが、座礁したままのガーディアンは大波を受けて揺れており、サンゴ礁への損傷がどの程度になるか、罰金が幾らになるかは現時点では不明という。(c)AFP


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【米比】世界遺産のサンゴ礁に米軍艦が座礁、「警告を無視」とフィリピン激怒[01/21]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ