活動家

【オランダ】 露タンカーを妨害したグリーンピース活動家30人逮捕 【動画】

1 :かじりむし ★@\(^o^)/:2014/05/02(金) 20:59:39.33 ID:???0.net
【グリーンピース活動家30人逮捕、露タンカーを妨害オランダ】

 【5月2日 AFP】 オランダ警察は1日、北極圏で採掘した石油を輸送するロシアのタンカーが埠頭に接岸するのを阻止しようとしていた国際環境保護団体グリーンピースの活動家約30人を逮捕した。

 ロッテルダム警察の報道官はAFPの取材に対し、「タンカーの接岸を阻止しようと数人がフェンスによじ登り、また別の数人は小さなボートに乗って同船の航行を妨げようとしていた」と述べた。

1d

 逮捕者の中には、グリーンピースの「虹の戦士号(Rainbow Warrior)」のピーター・ウィルコックス船長も含まれている。
ウィルコックス船長は昨年、環境被害を受けやすい北極圏での石油掘削に対する抗議行動を行ってロシア当局に拘束されていた活動家の一人。
警察によると、同船の他の乗組員は逮捕されなかった。タンカー「ミハイル・ウリヤノフ(Mikhail Ulyanov)号」は現在無事停泊中だという。

 同タンカーは、ロシアのエネルギー大手「ガスプロム(Gazprom)」が所有するプリラズロムノエの海底油田掘削用プラットフォームから初めて積み出され石油を、ロッテルダムへ輸送してきていた。




ソース:AFP BB NEWS
記事元:【環境】オランダ警察、グリーンピース活動家30人逮捕 露タンカーを妨害 北極海での石油掘削に抗議 [5/2]


続きを読む

【ロシア】 グリーンピースが海上石油掘削基地に侵入 ロシア沿岸警備隊が逮捕

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2013/09/19(木) 15:37:03.54 ID:???
ロシアでグリーンピース活動家逮捕、海上石油掘削基地に侵入

 ロシアの沿岸警備隊は18日、北極圏のペチェラ海で、国営エネルギー大手ガスプロム所有の石油プラットフォームによじ登った国際環境保護団体グリーンピースの活動家2人を逮捕した。

 2人の活動家は警備隊による威嚇射撃を無視し、同社による海底油田の掘削に抗議していたと、当局とグリーンピース双方が認めている。

000_arp3655914_si
000_arp3655921

 グリーンピース側の声明によると、活動家たちは夜明け前、同団体所有の母船「アークティック・サンライズ号」からゴムボートに乗って出発し、ガスプロムのPrirazlomnaya掘削装置へ向かった。
放水を受けながらも、自分たちの体をプラットフォームにロープで結びつけて登り始めたが、その後逮捕、拘留されたという。

 また、グリーンピースの母船は沿岸警備隊から11発の威嚇射撃を受けたとしている。
母船はその場にとどまり続けたが、グリーンピース側は「平和的な抗議」に対する不相応な実力行使だと当局を非難している。

 ロシア連邦保安局(Federal Security Service、FSB)も声明で、活動家たちに「違法な活動」を止めるよう警告したが拒絶されたため、警備隊がAK-74アサルトライフルで威嚇射撃を行ったと発表した。
FSBはまた、母船にも走行を停止するよう命じたものの拒絶されたため、別に4度砲撃したと述べている。

 グリーンピースは2012年8月にも、クミ・ナイドゥ事務局長を先頭に同じ施設で、同様の抗議行動をしている。
グリーンピース側は、付近にはホッキョクグマやアザラシの生息地となっている3か所の自然保護区があるが、ガスプロムは2014年からこの掘削施設での生産を予定しており、生産が開始されれば原油流出の危険性が高まると主張している。


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【ロシア】グリーンピース活動家逮捕 海上石油掘削基地に侵入[13/09/19]


続きを読む

【ロシア】毒餅などで野良犬を殺害しているグループに対し、動物愛護活動家や犬の飼い主らが抗議デモ

1 :七難八苦φ ★:2012/11/25(日) 15:12:41.57 ID:???
 【11月25日 AFP】 インターネット上でつながる謎に包まれたグループ「ドッグハンターズ(Doghunters)」は、毒や空気銃を使ってロシア各地で野良犬を殺害し「野犬への戦争」を仕掛けている。

 だが、この野良犬殺し運動は残虐で何の効果もないとしてドッグハンターズに対し、動物愛護活動家や犬の飼い主たちも「宣戦布告」した。ドッグハンターズが仕掛けた毒入りの餌を飼い主のいるペット犬が誤って食べ死んでしまう事件も起きているという。

shinjuku

 半地下組織的なドッグハンターズのネットワークは着々と広がり、首都モスクワから他都市へと拡大。今ではシベリアのノボシビルスク(Novosibirsk)やウラル地方のエカテリンブルク(Yekaterinburg)にまで広がっている。
ドッグハンターズのメンバーたちは、インターネット上のあるフォーラムに野良犬たちの写真を投稿し、そのフォーラムで野良犬を毒や空気銃で殺す方法について情報交換をしている。

 メンバーたちは、捨て犬が野良犬化し、路上をうろついて通行人を襲う問題を解決したいのだと説明する。野良犬が続々と子を産んで増加していくという問題もあると語る。
動物愛護団体によると、モスクワでは「ドッグハンターズ」のメンバーによって過去3年間に約1300匹の犬が殺された。その多くは毒殺だったという。

 ドッグハンターズはウェブサイト「Vredy.org」に掲載している活動方針の中で、グループの目的は「安全で快適な人間の生活を脅かす寄生動物に対する闘い」だとし、「われわれは野犬と闘っているのであり、ペット犬を根絶することはない」と述べている。

 だが、ペット犬の飼い主たちは、ペット犬も毒入りの餌の犠牲になっていると主張している。モスクワ市内のある公園ではこの数週間で、散歩していたペット犬数十匹が毒入りの餌を食べ死んだことから、前月には飼い主500人あまりが「ドッグハンターズ」に抗議しデモ行進した。

 飼い主らは、ドッグハンターズを「サディスト」「虐殺者」などと呼んで非難し、メンバーたちを裁判にかけることを要求した。デモに参加した飼い主の1人の著名俳優は「もし、誰かがイヌに毒を盛っているところを目撃したら、そいつを徹底的に痛めつけてやる。それで刑務所に行くことになったって構わない」と実力行使も辞さない構えだ。

 ロシアでは動物を殺したり虐待することは犯罪行為として、最高禁錮2年の刑が科せられる。しかし動物愛護活動家たちは、当局が該当する同法を適用していないと訴えている。
 
 旧ソ連時代、当局は定期的に野良犬を駆除していた。だがソ連崩壊後、野良犬の数は膨れあがり、1996年にはモスクワだけで3万匹に達した。
また2000年からの10年間で、ロシアでは約400人が野良犬に襲撃されて死亡。モスクワだけでも毎年、1万3000人が野良犬にかまれる事件が起きている。



画像:ロシアのモスクワで、建設中のビルの前にたむろする野良犬たち(2009年3月4日撮影、資料写真)。(c)AFP/GRIGORY SOBCHENKO
ソース:AFP BB NEWS
記事元:【ロシア】 毒入り餌を使って野良犬を殺す「ドッグハンターズ」に対し、動物愛護活動家や犬の飼い主らが抗議デモ [11/25]

続きを読む

【スウェーデン】原発に活動家侵入、発見されず38時間潜伏

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/11(木) 12:59:29.71 ID:???
 国際環境保護団体グリーンピースは10日、スウェーデンの原子力発電所の施設内に今週、同団体のメンバーが侵入し、うち2人が誰にも見つからないまま38時間にわたって潜伏を続けていたことを明らかにした。

55926_105552

 グリーンピース・スウェーデン広報担当のダニエル・ベングトソン(Daniel Bengtsson)氏によると、同団体のメンバー60人以上が9日朝、スウェーデンのフォルスマルク(Forsmark)原発とリングハルス(Ringhals)に侵入。
リングハルス原発では全員が10日午後までに警察に発見されたが、フォルスマルク原発では2人が最後まで発見されず、10日夕方のニュース番組に出演するため自主的に退去したという。

 グリーンピース・スウェーデンによると今回の侵入は、老朽化した原発の警備体制や安全性に警鐘を鳴らす目的で行われた。

 ベングトソン氏は、「2人がこんなにも長時間潜伏していられたのは驚きだ。24時間もいられれば上出来と考えていたが、38時間も潜んでいられたのだから」と語っている。


関連:【アメリカ】核兵器用ウラン施設に活動家が侵入 82歳の修道女も
ソース:AFP BB News
     Greenpeace Sweden exposes lax security at nuclear plants (Greenpeace)
     Shh! Swedish nuclear plant security missed Greenpeace activists for 28 hours (Greenpeace)
記事元:【スウェーデン】原発に国際環境保護団体グリーンピースの活動家侵入、発見されず38時間潜伏[12/10/12]

続きを読む

【ウクライナ】戦没碑の「永遠の炎」で抗議の卵焼き 女学生が有罪に

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/09(火) 07:44:30.88 ID:???
 [キエフ 5日 ロイター] ウクライナの裁判所が、首都キエフにある第2次世界大戦の無名戦士の墓でたかれている「永遠の炎」で卵を焼いて政府の政策に抗議した女子学生に、執行猶予が付いた禁錮3年の刑を言い渡した。

164934689

 墓を冒とくしたとして有罪判決を受けたのは、急進派の青年組織に所属するハンナ・シンコワさん(21)。
シンコワさんは墓の炎で料理をした理由について、貧困に陥る退役軍人らの窮状を訴えたかったからと説明し、「彼らには住むところも、調理する物も、食べる物もない」と訴えた。

 ウクライナ当局の統計によると、昨年の平均年金月額は約140ドル(約1万1000円)。
シンコワさんは判決を不服として控訴する構えで、実刑を求刑していた検察側も控訴するという。


ソース:ロイター
     Kiev Student Convicted for Frying Eggs in Eternal Flame
記事元:【ウクライナ】戦没碑の「永遠の炎」で抗議の卵焼き 女学生が有罪に[12/10/09]
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ