【日中】 中国、尖閣での法執行規定  尖閣周辺で日本船が拿捕される可能性も

1 :忍法帖【Lv=9,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2016/08/27(土)06:24:09 ID:LAg(主)
【中国、尖閣での法執行規定 刑事罰明文化 日本船「摘発」根拠に】

 中国の最高裁に当たる最高人民法院は今月1日、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を追及できるとする「規定」を定めた。
最高人民法院が海洋権益に関し具体的な条文で司法解釈を定めるのは初めて。

3e4

 規定の施行以降、中国は自国領海と主張する尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺での公船の活動を活発化させており、日本の排他的経済水域(EEZ)で公船から乗組員が中国漁船に行き来する「法執行」とみられる行動も確認されている。
海事関係者は、背景に規定の施行があるとみて注視している。(加藤達也)

 最高人民法院が示したのは、「中国の管轄海域で発生する関係事案審理における若干の問題に関する最高人民法院規定(1)」と「同(2)」。今月2日に施行された。
中国の海域での違法行為の内容と管轄権や違反の事例を詳細に示し厳格な法執行を明記している。

 条文では海上の自国領域での環境汚染や、シャコやサンゴなどの生物、資源の違法採取を厳重に刑事処分することを強調した上で、「ひそかに国境を越えて中国領海に違法侵入」し「域外への退去を拒む」場合などに厳罰を科すことができるとしている。
規定が適用される「管轄海域」については、「内水、領海、接続水域、EEZ、大陸棚」などとしている。

(略)

 中国の海洋進出に詳しい東海大学の山田吉彦教授は「中国側は尖閣諸島を自国領土と主張しており、規定は中国の国内法で、中国公船による日本領海内の法執行に法的根拠が存在することを示し、積極的な執行を促す意図がうかがえる。
日本側は日本船の拿捕(だほ)、拘束などあらゆる事態に警戒すべきだ」と話している。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【尖閣諸島】中国、尖閣での法執行規定 刑事罰明文化 日本船「摘発」根拠に[H28/8/27]

続きを読む

【 アメリカ 】 テキサス州の公立大学、学生の短銃持ち込み可能に

1 :たんぽぽ ★:2016/08/07(日) 17:40:06.14 ID:CAP_USER9.net
【米テキサス州、大学生の短銃持ち込み可能に】

 (CNN) 米テキサス州の州議会は7日までに、公立大学のキャンパスなどへの学生らによる短銃の持ち込みを認める新たな法案を可決し、発効させた。

5790

 新法の対象は、人目につかない形での短銃所持の許可を得ている21歳以上の学生ら。
教室、寮や他の大学施設への携行が可能だが、短銃はホルスター内に入れ、隠匿の形での所持が義務付けられている。また、持ち込みに関する条件の細部は各学校ごとに異なる。

 ロイター通信によると、大学キャンパス内への銃持ち込みを認めた米国の州はテキサス州で8州目。
同州のアボット知事は昨年6月、今回の法案に署名。知事は当時、法案の意義について国民の銃所持を認める米国憲法修正第2条の権利はより強化されたとたたえていた。

 同州内の大学生らには今月1日に発効した新法について賛否両論がある。不穏な雰囲気の醸成につながるとの批判がある一方、キャンパスに金属探知機などがない治安対策の不備が続く中で悪意ある銃撃犯を学内に野放しすることを防ぐ効果があるとの支持意見もある。

 テキサス大学オースティン校では1966年8月1日、大規模な銃乱射事件が発生し、14人が死亡、30人以上が負傷する悲劇があった。新法は、この事件からちょうど50年が経過した1日に発効していた。

 同校の学長は声明で「キャンパスに短銃は似合わず、(新法の発効は)学長として直面する最大の課題」と認めながら、「学長として法律を順守する責務がある」との苦しい胸の内を漏らした。


ソース:CNN
記事元:【国際】米テキサス州、大学生の短銃持ち込み可能に
続きを読む

【 中国 】 仲裁人に個別接触を試みていた中国、裁判所に暴露され戒められる

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/07/14(木)06:13:33 ID:???
【中国、仲裁人に個別接触試みていた 裁定に悪影響?】

 【シンガポール=吉村英輝】 南シナ海を巡る中国とフィリピンの仲裁手続きを進めていた仲裁裁判所所長に、中国側が個別接触を図ろうとしていたことが、13日までに分かった。
裁判所はその後、この事実を暴露し、仲裁を巡る法廷外での活動を慎むよう戒めていた。

 裁判所からの公判参加要請には応じず仲裁人への圧力につながる行為を続けた中国側に、裁判所が悪い心証を抱き、かえって不利な裁定につながった可能性もある。

614

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【緊迫・南シナ海】 中国、仲裁人に個別接触試みていた 裁定に悪影響? [H28/7/14]
続きを読む

【 中国 】 ”外国のNGOを警察の管理下に置く法律”が成立  米国は懸念表明

1 :世界はみんな@ばかばっか ★@\(^o^)/:2016/04/29(金) 11:53:45.06 ID:CAP_USER.net
【中国、外国NGO管理法が成立 米国は懸念表明 】

 中国の国会に相当する全国人民代表大会(全人代)常務委員会は28日、外国の非政府組織(NGO)に対して新たな規制を課す内容で物議を醸している「海外NGO国内活動管理法」を成立させた。

 外国の慈善団体に対する広範な権限を警察に与え、団体の国内での職員採用や資金集めを禁止するもので、米国は「深い懸念」を表明している。

245

 全人代の報道担当官が記者団に語ったところによると、新法は賛成147票、反対わずか1票のほぼ全会一致で可決された。来年1月に施行される予定だ。

 全人代が配布した文書によると、同法下では、すべての外国NGOの登録を承認する権限が警察に与えられ、「国益を損なう」あるいは「社会の利益を脅かす」団体の登録は取り消される。

 また、「分離主義的」または「国家機関を転覆する」行為を犯したり、「うわさ」を広めたりしたと判断された団体は活動が禁止される。

 中国では、「セーブ・ザ・チルドレン」などの開発支援組織を含む少なくとも1000の外国NGOが活動していると考えられている。

(以下略)


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【中国】全ての外国NGO団体を警察の監視下へ置く「外国NGO管理法」が成立 米国は懸念表明[04/29]
続きを読む

【 アメリカ 】 不法移民の”強制送還免除”をめぐり、最高裁が真っ二つ

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/04/21(木)23:31:03ID:???
【米最高裁、真っ二つ 不法移民の強制送還免除めぐり賛否 オバマ氏の改革頓挫の可能性も】

 【ワシントン=小雲規生】 米国生まれで米国籍を有している子供がいるなどの事情がある不法移民の強制送還を免除するオバマ政権の政策(DAPA)をめぐる裁判で、米連邦最高裁判所が真っ二つに割れている。

 6月に見込まれる判決で判事の賛否が拮抗した場合、DAPAを否定した下級審判決が維持されるため、オバマ氏の改革が頓挫する可能性が出ている。


NN

 最高裁の構成はリベラル派4人、保守派4人。
本来は9人だが、保守派のスカリア判事が2月に急死し、後任人事をめぐるオバマ政権と共和党の軋轢で空席は当面埋まる気配がない。

保守派のケネディ判事は重要裁判でリベラル派に歩調を合わせることも多いが、DAPAには否定的だ。

 18日の審議では支持派と反対派の双方から主張を聞き、リベラル派判事は支持派に同調。
一方で保守派判事は反対派を支持する立場を示唆し、意見は4対4で分かれているもようだ。

 「(強制送還を続けても)ほとんどの不法移民は米国内に留まり続けるということですね」。リベラル派のソトマイヨール判事は審議で不法移民問題の根深さを指摘し、DAPAの意義に理解を示した。

 米国の不法移民数は推計約1100万人。国土安全保障省は年間約40万人を強制送還しているが、流入もあるため不法移民数は横ばい状態だ。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【米国】米最高裁、真っ二つ 不法移民の強制送還免除めぐり賛否 オバマ氏の改革頓挫の可能性も [H28/4/21]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ