殺害

【イスラエル】軍がガザ空爆 ハマス軍事部門トップを殺害

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/11/15(木) 08:18:45.81 ID:???
 [ガザ 14日 ロイター] イスラエル軍は14日、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザ地区に大規模な攻撃を行い、ハマス軍事部門トップのアハメド・ジャバリ司令官を殺害した。攻撃を受けて、ハマス側も報復攻撃を行うと表明した。
イスラエルとハマスの間では過去5日間にわたって攻撃が続き、エジプトが停戦に向けた仲介を行っていた。

r

 イスラエル軍はジャバリ氏が乗っていた車を空爆。その前後にも、ガザ地区の複数の場所で大きな爆発が起きた。また、同地区南部の境界付近ではイスラエルの戦車部隊が砲撃を行い、海軍も海からハマス軍事施設を攻撃した。

 パレスチナの保健当局によると、この攻撃で子ども3人を含む10人が死亡し、約40人が負傷。死者の中には、双子を妊娠中の女性と11カ月の乳児も含まれているという。

 イスラエルのネタニヤフ首相は、ハマスなどの武装勢力に明確なメッセージを送ったとし、「必要があれば、軍は作戦拡大の用意ができている。国民を守るために、あらゆることを続ける」と言明した。
これに対し、ハマス側はラジオを通じて、「侵略が地獄の扉を開いた」と報復攻撃を表明した。


動画 (TBS NEWS)

画像:爆撃された司令官が乗っていた車(2012年 ロイター)
ソース:REUTERS
記事元:【パレスチナ】ハマス軍事部門トップを殺害 イスラエル軍がガザ空爆[12/11/15]

続きを読む

【アメリカ】解雇された男、職場で銃を乱射し創業者ら5人を殺害

1 :七難八苦φ ★:2012/09/30(日) 18:55:34.79 ID:???
 米ミネソタ州ミネアポリスで27日、会社から解雇を言い渡された男(36)が職場へ戻って銃を乱射し、創業者ら5人を殺害した。容疑者自身もその場で自殺した。

 ミネアポリス警察が28日発表したところによると、事件は27日午後、市内のアクセント・サイネッジ・システムズ社で10~15分間のうちに起きた。この日の午前中に解雇された男が午後4時半ごろ、けん銃を持って同社のオフィスに侵入し、発砲を始めた。
警察は数分後に現場に到着。容疑者の男は地下で死んでいるのが見つかった。

2_2

 アクセント社の創業者でイスラエル生まれのルーベン・ラハミム氏(61)が撃たれて死亡した。同社は視覚障害者向けの点字標識などを専門に扱う従業員30人の会社。ラハミム氏はその業績や地域への貢献を高く評価され、今年3月にはホワイトハウスで表彰を受けていた。

 同氏と従業員、偶然居合わせた宅配便配達員(29)ら4人が即死、1人が搬送先の病院で息を引き取った。
さらに負傷者2人が病院に収容され、1人は重体、もう1人も重傷を負っている。

 警察は男のアパートで、もう1丁のけん銃と弾丸1万個入りの包みを押収した。
男の両親は「息子には長年の精神疾患があり、近年は連絡が途絶えていた」と話している。


ソース:CNN
記事元:【アメリカ】 解雇を言い渡された男 職場で銃を乱射、創業者ら5人を殺害し自殺 ミネソタ州 [9/30]

続きを読む

【中国】「政府に従わないヤツは何人殺してもどうってことない」 強制収用に反対する農民が警官に銃殺される

1 :水道水φ ★:2012/09/26(水) 20:31:33.06 ID:???
無題 【大紀元日本9月26日】 中国東北部の遼寧省盤錦市近郊で21日午前、農地の強制収用に反対する農民が警官に射殺された。
翌22日、現地当局はこの件について「公安警察の公務執行を暴力で妨害する事件」と結論付け、
発砲は法律違反ではないと発表した。

 同市近郊の興隆台区二十里村に住む農民王樹傑さん(当時36歳)と家族は、地元当局による農地収用を拒んできた。しかし、21日午前、当局関係者が押し入り、重機で王さんの麦畑を掘り起こした。
双方が激しくもめた末、当局関係者は警官2人を現場に呼んだ。

 現場目撃者が大紀元中国語版に寄せた情報によると、1人の警官が銃で王さんの父親の膝、母親の腕をに向けて発砲。両親をかばおうとした王さんの胸部に銃弾が命中し、王さんは即死した。その後、数百人の警官隊が現場に派遣され、死者の遺体を押収した。王さんの妻も強制連行され、いまも所在不明だという。

 香港の著名文化人・梁文道さんは収集した情報をミニブログに書き込んだ。発砲のあと、警官が現場で「政府に従わないヤツは何人殺してもどうってことない」と叫んでいたという。

 翌日、同市当局は調査結果を発表した。「王樹傑さんと家族は警官にガソリンをかけた。彼が自分の服に火をつけて警官に飛びかかったとき、脅威を感じた警官が銃を発射した」「村民が公安警察の公務執行を暴力で妨害したため、警官が銃を使用した」として、警官の行為は違法ではないと結論づけた。

 事件に多くの国内メディアが注目した。南方都市報は社説で法律執行の公平性に懸念を示した。
「強制収用隊は警察の法律執行の対象にならないのか。行政の暴力が合法で、暴力でそれに対抗する民衆の行為は違法なのか。この不公平さに納得するはずがない」

 共産党の機関紙・人民日報も現地政府の対応を批判している。「違法な強制収用だったのか」「衝突の原因は何か」「警官はどのような状況下で銃を発射したのか」「なぜ、当事者と傍観者の証言がないのか」などの疑問点を挙げている。
(記者・駱亜、翻訳編集・叶子)


画像:南京郊外の農村 (事件とは関係ありません)
ソース:大紀元
記事元:【大紀元】強制収用に反対する農民、警官に銃殺される「政府に従わないヤツは何人殺してもどうってことない」=遼寧省[09/26]

続きを読む

【パキスタン】米無人偵察機で民間人の犠牲大 「重要攻撃目標」わずか2%

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/09/26(水) 11:27:55.62 ID:???
 米国がパキスタンでテロ掃討に使っている無人偵察機は、米政府が認めている以上に多くの市民を殺傷したり心的外傷を負わせている一方で、重要人物の殺害にはほとんど効果を発揮できていないとする調査報告書が25日に発表された。

flying-drone

 報告書はスタンフォード大学とニューヨーク大学のロースクールがまとめたもので、英ロンドンの調査報道機関TBIJの統計を引用し、2004年1月~12年9月にかけてパキスタンで無人偵察機によって殺害された2562~3325人のうち、民間人は474~881人を占め、そのうち176人は子どもだったと指摘した。
負傷者は1228~1362人に上った。

 無人偵察機が殺害した人物のうち、「重要攻撃目標」とされた人物の割合はわずか2%にすぎないといい、米政府が無人偵察機を「米国を安全にするための極めて正確で効果的な道具」と位置付けているのは事実に反すると批判。
実体として「米国の無人偵察機が民間人を殺傷していることを示す重大な証拠がある」とした。

 目撃者や被害者、専門家などの証言からは、米中央調査局(CIA)が無人機を使い最初の攻撃から時間をおいて2度目の攻撃を行う「2段階攻撃」により、現場に駆け付けた人などが犠牲になっていることも分かった。
パキスタン北西部の部族地域の住民は、無人偵察機が上空を飛ぶ音をひっきりなしに聞かされ、心的外傷を負っているという。

 住民は昼夜を問わず、いつ自分が攻撃されるか分からないという恐怖の中で暮らし、粉々になった遺体や病院に搬送される負傷者を目の当たりにする日々を強いられている。
ある住民は「以前はみんな幸せだった」「しかしあの偵察機の攻撃以来、たくさんの人が犠牲になり、家族を失った。その多くは心の病にかかっている」と証言した。

 こうした実態を受けて報告書では、無人偵察機は民間人に与える犠牲があまりに大きく、ずさん過ぎて法的な疑問もあり、米国とって利益よりも実害の方が大きいと結論。
「米政府や国民は、民間人が犠牲になっているという事実や、米国がパキスタンで行っている殺害と無人偵察機攻撃による逆効果を無視し続けることはできない」と述べている。

t1larg_pakistandronerally_gi

 米政府に対しては、巻き添え被害に対する対策として、無人機攻撃の法的な正当性についての詳細を公表することをはじめ、民間人の犠牲者数を把握する仕組みの導入や、偵察機による死亡事件を独立した立場から捜査できる態勢の確立、関係者の訴追、犠牲者に対する補償などの措置を促した。
報告書は9カ月をかけてまとめられ、パキスタンで2度の現地調査を行って被害者や目撃者、専門家など130人以上から話を聞くとともに、大量の資料やメディア報道を検証した。

 無人偵察機をめぐってオバマ大統領は先月のCNNのインタビューで、攻撃目標は「極めて厳格な基準」に基づいて決めていると弁明。
ブレナン大統領補佐官(テロ対策担当)は4月に、誤って民間人が殺傷されることはあっても、それは「極めてまれ」なケースだと述べていた。


画像:(上)無人偵察機 (下)米国の無人機攻撃を非難するパキスタン住民の集会
ソース:CNN
記事元:【パキスタン】米無人偵察機で民間人の犠牲大 「重要攻撃目標」わずか2%[12/09/26]

続きを読む

【メキシコ】麻薬組織に16歳の殺し屋「エル・ニーニョ」 50人殺害関与の疑い

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/09/14(金) 15:23:43.90 ID:???0
636264841 メ キシコの検察当局は13日、同国西部シナ ロア州で16歳の少年が麻薬組織の下で 「殺し屋」として働いていた疑いがあると して、取り調べを行っていると発表した。
少年は少なくとも50人の殺害に関与した とみられている。

 同州検察当局の報道官は、少年が犯罪組 織「マサトレコス」の一員だと発表。「マ サトレコス」は麻薬組織「ベルトラン・レ イバ」の関連組織。

 当局によると、「エル・ニーニョ(男の子)」などのニックネームを持つ少年は、銃と麻薬を所持していたとして逮捕された後、シナロア州で多くの暗殺を行ったと供述した。
犠牲者には警察官やミュージシャンが含まれるという。

*+*+ Reuters +*+* :http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE88D03C20120914

記事元16歳の殺し屋「エル・ニーニョ」を取り調べ…50人以上の殺害に関与か=メキシコ
     :【国際】メキシコ麻薬組織に16歳の「殺し屋」か…50人殺害関与の疑い
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ