武器‐その他

【ギリシャ】反緊縮で24時間ゼネスト 一部が暴徒化し警官隊と衝突 50人超拘束

1 :七難八苦φ ★:2012/10/18(木) 21:03:45.06 ID:???
 【ジュネーブ時事】 深刻な景気悪化が続いているギリシャで18日、政府の緊縮財政策に抗議する24時間のゼネストが始まった。大規模ストは9月末にあったばかり。
今月9日にドイツのメルケル首相がアテネを訪問した際はデモ隊の一部が暴徒化しており、当局は市内中心部を立ち入り禁止にした上で、約4000人の警官隊を動員し、警戒に当たった。

0121018at73_p

 ストは官民それぞれの労働者が加盟する主要労組が呼び掛けた。アテネや第2の都市テッサロニキでは空港や地下鉄など交通機関の混乱が予想されるほか、多くの民間企業が活動を停止する。

※(2012/10/18-23:57)
 【ジュネーブ時事】 深刻な景気悪化が続いているギリシャで18日、政府の緊縮財政策に抗議する24時間のゼネストが始まった。首都アテネ中心部では一部デモ隊が火炎瓶などを投げ、警官隊と衝突した。

 大規模ストは9月末にあったばかり。現地メディアによると、アテネでは約7万人、第2の都市テッサロニキでも約1万7000人がデモに参加。各地で空港や地下鉄など交通機関が乱れたほか、民間企業や政府機関が活動を停止した。 


画像:18日、ギリシャの首都アテネで、デモ隊に火炎瓶を投げ付けられた警官隊(AFP=時事)
ソース:時事ドットコム
記事元:【ギリシャ】 緊縮財政策に抗議する24時間ゼネスト [10/18]

続きを読む

【リビア】米国大使と職員3人、ロケット弾攻撃で死亡

1 :七難八苦φ ★:2012/09/12(水) 21:42:30.21 ID:???
article-2201780-14F6D566000005DC-960_964x640 [ベイルート 12日 ロイター] リビアの当局者は12日、東部ベンガジで11日夜に起きたロケット弾による自動車襲撃で、駐リビア米国大使と3人の大使館職員が死亡したと明らかにした。

 ベンガジの当局者はロイターに対し「武装集団によるロケット弾攻撃により、米大使と3人の職員が死亡した」と語った。
一方、トリポリの米大使館職員は4人の死亡についての質問に対し、「その件に関する情報は得ていない」と回答。1人が死亡したことについては確認した。

 リビア当局者によると、米大使らは当時、米国で制作された映画がイスラム教の預言者ムハンマドを侮辱していると抗議する群衆によりベンガジの米領事館が襲撃されたことを受け、自動車で安全な場所に避難しようとしていたところを、車両ごとロケット弾で攻撃された。

 これに先立ち、隣国エジプトの米大使館でも、同じ米映画に抗議する群衆が集まり、米国国旗を引きずり下ろした上、燃やす事件が起きていた。


ロイター 2012年 09月 12日 21:29 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTJE88B00420120912

記事元:【リビア】 アメリカ大使死亡 自動車で避難しようとしていたところを、車両ごとロケット弾で攻撃される [9/12]
続きを読む

【アメリカ】米紙「アサド政権は化学兵器やその原料を国内約20カ所に貯蔵している!」

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/09/08(土) 01:17:48.95 ID:???0
7574278-big-cement-factory-in-mountain-area-in-syria 7日付の米紙ワシントン・ポストは、内戦状態のシリアのアサド政権が化学兵器やその原料となる化学物質計数百トンを国内約20カ所に分散配置した施設で貯蔵していると報じた。
最も危険な化学物質はそのうち約6カ所で管理されているという。

 米情報当局者らによると、戦闘で使用可能な状態にある相当量のサリンが含まれている。
これらの施設は、ロシアや北朝鮮の支援を得て過去数十年間で完成させた。米側などの想定以上に国内各地に分散しており、偵察衛星で探知されないよう巧妙な方法で隠されているという。

画像:シリアの山地でのセメント工場

*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0706I_X00C12A9FF1000/

記事元:【国際】ワシントン・ポスト「シリア政権は化学兵器やその原料数百トンを国内約20カ所に貯蔵している」
続きを読む

【中国】女性従業員が火炎瓶投げつけ、会社幹部3人即死4人負傷

1 :水道水φ ★:2012/08/29(水) 23:39:11.77 ID:???
∞女性従業員が火炎瓶投げつける 幹部3人即死=湖南省

img_434032_7509572_0 【大紀元日本8月29日】 中国湖南省邵陽市の国有企業である水道水会社で27日午前、女性従業員が会議室でガソリン入りの火炎瓶を投げつける事件が発生した。定例会議に参加していた幹部3人が死亡し、4人が負傷した。犯人が飛び降り自殺したとの情報もある。

 死亡したのは同社の共産党書記兼社長、副社長、共産党副書記の3人だった。

 同省紀律検査委員会の汚職取締担当の陸群・副主任はミニブログ・微博でこの事件を公にした。その記述によると、犯人の女性は早期退職者であり、会社が約束した子供への就職手配に不満があったため犯行に及んだ。

 犯人は事件直後に飛び降りして自殺したという。しかし一部の政府系メディアは、犯人は自殺は未遂で今は病院で治療中だと報じている。

 ネット上では、「犯人の子供が約束されていた就職口に、幹部らの親戚が配置されたのでは」との憶測も出ている。

 凶悪犯罪であるにもかかわらず、ネット上の書き込みは犯人への同情と支持がほとんどだ。深刻な社会格差間の対立が犯罪の原因にあるとのコメントも多く見られる。
「暴力で暴力を制するという事件が続発しているのは、不公平を解決する様々なルートが全部塞がれているため」「もう指導部への直訴をあきらめ、高官に土下座するのもやめた。焼身自殺はもうしない。火炎瓶を手に戦うしかない」と、庶民の無念さがネットにはあふれている。

 国内紙・大河報の記者は言論の自由への還元を訴えた。「政治改革を行わず、国民に言論の自由を返さなければ、暴力手段による訴求がますます増える。中央のダチョウ政策(危険に気付いていながら、正視しない)も増え続ける暴力的訴求により壊滅する」と警鐘を鳴らした。
(翻訳編集・叶子)


ソース:大紀元 12/08/29 09:11
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/08/html/d37465.html

記事元:【大紀元】女性従業員が会議室で火炎瓶投げつけ、会社幹部3人即死4人負傷=湖南省[08/29]

続きを読む

【ケニア】2つの民族が衝突、50人以上死亡 土地・水めぐる争いか

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/23(木) 10:33:39.99 ID:???
88cbdf40 ケニアで21日夜、対立する2つの民族グループが衝突し、これまでに少なくとも52人が死亡した。警察が22日発表した。
単一の事件としては、大統領選後に候補者の出身民族間で襲撃事件が相次いだ2007年以来の規模となった。

 首都ナイロビから約300キロ離れた、沿岸に近い同国南東部のレケタ(Reketa)で、ポコモ(Pokomo)人とオルマ(Orma)人のグループが衝突した。

 警察によると現場で女性31人、子供11人、男性6人がおので斬殺されたり、焼き殺されたりした。その後、衝突時に受けた傷がもとでさらに4人が死亡した。

 衝突の原因ははっきりしていないが、この地域では2001年にも今回と同じ2グループが土地と水の利用をめぐって衝突を繰り返し、合わせて130人以上が死亡したことがある。
警察によるとこの地域では牧草地をめぐる衝突が繰り返し起きていた。


画像:大統領選後の混乱が続くケニア・ナイロビ(Nairobi)で、略奪された商店の近くで国旗を振る男性(2007年12月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/Roberto SCHMIDT

ソースは
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2896634/9397975

記事元: 【ケニア】2つの民族が衝突、50人以上死亡 土地・水めぐる争いか[12/08/23]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ