欧州企業

【 シリア 】 セメント世界最大手のフランス企業、ISILと取引していた

1 :古代の笹漬 ★:2016/06/22(水) 03:02:17.02 ID:CAP_USER9.net
【セメント最大手、ISと取引か=シリア工場で石油購入-仏紙】

 【パリ時事】 フランス紙ルモンドは21日、セメント世界最大手の仏ラファージュがシリアの工場を操業するため、過激派組織「イスラム国」(IS)と石油購入などの取引を行っていたと伝えた。

 購入資金がISの破壊活動に利用されていた事態も否定できず、批判が高まる可能性がある。

57d

 同紙によると、ラファージュは2011年からシリア北部アレッポ付近で工場を運営。13年ごろからISの前身組織が周辺を本格的に支配し始めたため、独力での事業継続が困難になった。
同社は仲介者を通じてISが精製した石油を購入したほか、石油や従業員の通行に対する「税金」をISに支払った。

 こうした取引は同社上層部も把握していたもようだ。工場は14年秋にISに占領され、営業停止を余儀なくされた。
同社は時事通信の取材に「担当者が不在で答えられない」としている。


ソース:時事ドットコム
記事元:【国際】セメント最大手、ISと取引か=シリア工場で石油購入-仏紙
続きを読む

【 独・EU 】 VWの排ガス不正問題、EU当局が2年前から把握していながら対処せず

1 :FinalFinanceφ ★:2015/09/27(日) 03:54:48.37 *.net
【EU、2年前にVWの不正把握か 規制運用問われる】

 独フォルクスワーゲン(VW)の排ガス試験の不正問題で、欧州連合(EU)が2013年の時点で、排ガス量を不正に操作するソフトウエアの問題を把握していたと欧州の複数のメディアが報じた。
EUも以前から違法性を認識していながら厳しく追及していなかったことになり、EU側の責任も問われそうだ。

 一方、スイスの交通規制当局がVWの一部ディーゼル車の販売禁止を決めたほか、各国の当局が相次いで不正問題の調査に乗り出した。

24

 欧州メディアの報道によると、EUの欧州委員会共同研究センターの調査で、ディーゼル車から試験時の排ガス量を実際の走行時よりも少なくするソフトウエアが見つかった。

 EUではこうしたソフトは07年から違法になっていたが、「規制当局は問題を追及しなかった」(英紙フィナンシャル・タイムズ)という。
別の科学者グループが11年の時点でVWの違法ソフトの存在を指摘していたとの報道もある。

 VWの排ガス不正は18日の米環境保護局(EPA)による発表で公になった。その後、14年時点で米ウェストバージニア大学が実施した試験で確認されたこともわかっている。
ただ、EUはそのさらに前から事態を把握していたことになる。

(以下略)


ソース:日経電子版
記事元:EU当局、2年以上前からVWのインチキを承知しながら目を瞑っていた

続きを読む

【 EU 】 脅すような中国の独禁法調査を批判 EU商工会議所が声明

1 : サソリ固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2014/08/14(木) 10:27:17.46 ID:WWrhXzl50.net
【「十分な聞き取りなく、脅すような」中国の独禁法調査を批判 EU商工会議所が声明】

 北京の欧州連合(EU)商工会議所は13日、中国当局が独占禁止法に基づき外資系企業への調査を強化していることに懸念を示し「十分な聞き取りもなく、脅すような手段で、企業に処罰を受けることや改善策の実施を強いた例がある」と批判した。

n1

 声明は「外資系企業が狙われている」と調査への疑念が高まっていると指摘した。予断を持って調査をせず、企業が抗弁する権利も保障するよう求めた。

 中国当局はドイツのメルセデス・ベンツや米クライスラーのほか、日系12社も対象に独禁法違反の調査をしている。

 中国メディアによると、上海のベンツのオフィスには調査担当者が抜き打ちで訪れ、パソコンに保存されたデータなどを差し押さえた。
アウディを販売する独フォルクスワーゲン(VW)の中国合弁企業には18億元(約300億円)の罰金を科す見通しだと報じられている。(共同)

関連:2014/8/13 【中国】 独占禁止法違反でフォルクスワーゲンに罰金300億円 日系、欧米系企業にも罰金の可能性


ソース:産経ニュース
記事元:【こいつら最高にアホ】 EU「もしかして中国って、横暴で理不尽な国なのではないか」


続きを読む

【中国】 独占禁止法違反でフォルクスワーゲンに罰金300億円 日系、欧米系企業にも罰金の可能性

1 :しぐれ◆MIZZLE9itk :2014/08/13(水)16:19:23 ID:HCpFWMZr6
【中国、VWに罰金300億円か 独禁法違反 日系企業も近く結果】

 中国紙、経済観察報(電子版)は12日、中国当局が独自動車大手、フォルクスワーゲン(VW)の中国合弁企業に対し、独占禁止法違反で18億元(約300億円)の罰金を科す見通しだと報じた。

888

 2008年に中国が独禁法を施行して以降、最高の金額という。
当局はトヨタ自動車など日系や、欧米系の自動車関連企業を調査している。罰金などになれば、近く結果が明らかになるとみられる。

 中国当局は、VWが中国で発売している高級車「アウディ」の部品価格を不当に高くしているとして、問題視している。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【中国経済】中国、VWに罰金300億円か 独禁法違反 日系企業も近く結果[08/13]


続きを読む

【企業】 ペプシがバカな広告で大炎上  Cロナウドのブゥードゥー人形を線路上に置いたり、人形に無数の針を刺したり、頭をつぶしたり

1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/11/21(木) 12:07:01.61 ID:???0
【Pepsi say sorry to Cristiano Ronaldo for 'voodoo doll on train tracks' advert before World Cup qualifier】

 スウェーデンのペプシ公式Facebookページに、サッカーのクリスティアーノ・ロナウドの人形を使った広告写真が掲載されました。

ronaldo-pepsijpeg-2814682

 この線路上に横たえられた”おもちゃの人形”は、ポルトガルの赤いユニフォームを着用し、胸にはロナウドと同じ7番が付けられています。
写真のタイトルは「我々はポルトガルの上を通過する。」

 他にはロナウド人形の頭がペプシによって押しつぶされた写真や、無数の針が突き刺さった写真もありました。

Pepsi-faz-campanha-triste-onde-atropela-Cristiano-Ronaldo2
Pepsi-faz-campanha-triste-onde-atropela-Cristiano-Ronaldo3
1426573_10200837719256278_316129110_n
1472001_549723211786792_970723443_n

 これにポルトガルファンは激怒し、ペプシ製品のボイコット運動の呼びかけに発展しました。

 ペプシ側はこの騒動を受けすぐに謝罪し、広告写真を削除しました。
「サッカーは刺激と情熱の競技でだと思っています。 我々はスポーツに否定的な広告を出そうとしたわけではありません。」
「この写真で傷ついた人には謝罪いたします。」
「ポルトガル国民、そしてクリスティアーノ・ロナウド氏には深くお詫びいたします。」


ソース:Mirror NEWS
記事元:【ネット】ペプシ社、Cロナウドのブゥードゥー人形を線路上に置く広告を掲載→炎上→謝罪へ[11/21]


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ