政治家‐中国

【 中国 】 習近平と李克強首相の対立鮮明  嫌がらせのような攻防

1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 16:00:07.56 ID:CAP_USER.net
【習主席と李首相の深刻な対立 「暗闘」の域を越えて「明闘」に発展】

 中国共産党政権の最高指導部において今、習近平国家主席と李克強首相の対立が深刻になっている。

 2人の険悪な関係が明るみに出たのは今年3月初旬の全国人民代表大会開催の時である。開幕式のひな壇上、隣席の習主席と李首相は一度も握手せず、会話を交わすこともなく、視線さえ合わせない異様な光景が衆人環視の中で展開された。

 これまで水面下で激しい権力闘争があっても、表向きは和気藹々(あいあい)の「一致団結」を装うのが中国共産党政権の「良き伝統」である。

 だが習主席は李首相への嫌悪感をもはや隠さない。対立は既に決定的なものとなった。その日以来2人の間では、お互いへの意地の張り合いのような暗闘が繰り返されてきた。

59

 4月15日、李首相は中国名門の清華大学と北京大学を相次いで視察した。首相が1日に2つの大学を視察するのは異例だが、厳しい言論弾圧で知識人を敵に回した習主席に対抗して人心収攬(しゅうらん)に打って出たのではないか。

 5日後の20日、今度は習主席が迷彩服を着て人民解放軍の連合作戦指揮センターを視察した。
共産党の最高指導者が戦時の迷彩服を身につけるのは前代未聞だが、タイミング的には先日、大学を視察した李首相に対し、「あなたが知識人を味方につけるなら、私は軍の支持を受けているぞ」とのメッセージを送ったのではないか。

 2人の暗闘はさらに続く。4月24日から26日まで、李首相は四川省を視察した。首相はかつての四川大震災被災地の農村を訪れたり、都市部の自由市場で民衆と会話を交わしたりして、いわば「親民指導者」としてのイメージを演じてみせた。
そして彼の四川視察が始まる24日という同じ日に、習主席は安徽省へ赴いて地方視察を開始した。

 中国の国家主席と首相の両方が同じ日に中央をあけて地方視察に出かけるとは、それこそ異例中の異例である。
どちらかの方が相手の予定を事前に察知して、わざとそれにぶつけていったのだろうと解釈するしかない。

(略)

 このように、習主席と李首相との政治闘争はもはや「暗闘」の域を越えてまさに「明闘」となっている。

 「太子党」という勢力を率いる習主席と、「共青団派」の現役の領袖(りょうしゅう)である李首相との闘いは当然、最高指導部を二分する派閥闘争として展開していくしかない。

 それが共産党政権の分裂につながるような泥沼の党内抗争に発展していけば、中国の政治はまた、劇的な新しい展開を迎える可能性があるのである。


ソース:zakzak
記事元:【中国】習主席と李首相の深刻な対立 「暗闘」の域を越えて「明闘」に発展[5/23]
続きを読む

【 中国 】 ゾンビ退治急ぐ習近平派 VS 公共事業求める江沢民派

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/05/15(日) 23:47:29.40 ID:CAP_USER.net
【経済政策で路線対立が表面化 ゾンビ退治急ぐ習近平派VS公共事業求める江沢民派】

 【上海=河崎真澄】 中国共産党機関紙の人民日報が9日、習近平国家主席の発言をにおわせながら、「カンフル剤の景気対策はバブル再発を招く」と訴えて構造改革を促す論評を1面で掲げた。

 ところが、わずか2日後の11日、交通運輸省が、総額4兆7000億元(約78兆円)もの巨額な景気対策を打ち出すなど、ちぐはぐな経済政策が波紋を広げている。

 バブルの再燃を警戒する習指導部と、高度成長への回帰を求める江沢民元国家主席ら守旧派の路線対立が表面化した、との見方が出始めた。

edit

(略)

 政策動向を読み切れずにいる上海株式市場は右往左往し、相場は乱高下を続けた。
習指導部に近い上海の大学教授は、「(今年8月に満90歳となる)江氏の影響力がどこまで残されているかは不明だが、経済政策をめぐる共産党中央や長老の権力闘争の激化が、さらなる経済混乱を招く恐れがある」と警戒している。


ソース:産経ニュース
記事元:【中国】経済政策で路線対立が表面化 ゾンビ退治急ぐ習近平派VS公共事業求める江沢民派[5/15]
続きを読む

【 南シナ海 】 王毅外相「フィリピンは”強い者いじめ”を止めよ」  比による中国の南沙領空侵犯を批判

1 :旭=1005@Ttongsulian ★@\(^o^)/:2016/03/02(水) 11:33:52.67 ID:CAP_USER.net
【中国の領空を侵犯、比は「強い者いじめ」を停止せよ】

(略)

 地域外の国が絶えず横槍を入れている。中国人は、米国の南中国海での行為に憤っているが、やるせない思いをしている。

 日本は「アニキ」から啓発を受けたのか、南中国海情勢への介入にますます意欲的になっている。ただ日本には米国のように公然かつ露骨に介入する能力がなく、フィリピンへの援助が、日本にとって最も理想的な計算となっている。

 フィリピン大統領官邸と外相は最近、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所が、今年5月に下すと見られる判決の順守を中国に求めた。
さらにロドルフォ・ビアソン議員は、中国が仲裁結果を順守しなければ、中国に経済制裁を行い石油輸出を禁止するべきだと提案した。

ata

 中国外交部の王毅外相は現地時間2月25日、ワシントンのシンクタンク・戦略国際問題研究所で講演した際に、中国とフィリピンの南中国海における係争について、「フィリピンは中国と何ら交渉を踏まえずして国際仲裁を求めたが、これは無責任な行為だ。
中国は国の大小に関わらない平等な関係を主張しているが、小国は強い者いじめをしてはならない。

強い者いじめは許されない。ここで例を挙げよう。フィリピンの軍機は昨年、大手を振って中国の南沙諸島の領空に入り、50数回に渡り中国の領空をうろついた。これは弱い者いじめだろうか?その反対だ。フィリピンは中国に滑走路、空港がないと見くびっているのではないか。フィリピンは我々にすべきことを教えている。フィリピンは意地を張るべきではない」と述べた。


ソース:中国網
記事元:【チャイナネット】中国の領空を侵犯、フィリピンは「強い者いじめ」を停止せよ[03/01]
続きを読む

【 ジンバブエ 】 習近平主席とムガぺ大統領が会談 10億ドルを超える資金援助などインフラ建設で中国が接近

1 : ダイビングヘッドバット(dion軍)@\(^o^)/:2015/12/03(木) 10:43:50.62 ID:kThghCLm0.net
【ジンバブエ訪問の中国主席、ムガベ大統領と会談 】

 アフリカ・ジンバブエを初訪問中の中国・習近平国家主席は1日、ムガベ大統領と会談し、電力や通信などのインフラ建設で密接に協力していくことで一致しました。

2453

 両首脳はジンバブエの農業の近代化や、電力・通信などのインフラ建設に中国企業が積極的に投資することで一致、ジンバブエ最大の火力発電所に対する10億ドルを超える資金援助などが発表されました。

 「中国とジンバブエは政治的な信頼と、経済的な相補性を利用して、両国の友好関係と発展をさらに推進していくべきだ」(中国 習近平 国家主席)

 ジンバブエのムガベ大統領は1980年の独立以来、30年以上政権の座にありますが、極端な政策もあって経済は疲弊、また、アメリカなどは人権状況を問題視して経済制裁を科しています。
これに対して、中国はジンバブエに積極的に投資、習主席も今回、「両国は対等な兄弟だ」と宣言しました。

 習主席は、3日には南アフリカで「中国=アフリカ協力フォーラム」を主宰し、資金や技術の支援でアフリカ市場での存在感のさらなる強化を目指します。


ソース:TBS News i (動画有り)
記事元:ついにジンバブエ 習近平氏 ムガベ大統領に会い10億ドル超える資金援助発表
続きを読む

【 中国 】 李克強首相、中東欧16カ国と共同で金融組織を創設することを提唱

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2015/11/25(水) 09:56:30.68 ID:CAP_USER.net
【中国の李克強首相、中東欧16カ国との金融組織を提唱 基金設立を検討】

 中国国営通信の新華社(英語版)によると中国の李克強首相は24日、江蘇省蘇州で開かれた中東欧16カ国首脳との会議で中東欧地域への投資促進に向け、30億ドル(約3700億円)規模の基金設立を検討していることを明らかにするとともに、共同で金融組織を創設することを提唱した。

 中東欧への投資で存在感を高める意図がありそうだ。

6005


ソース:産経ニュース
記事元:【中国】李克強首相、中東欧16カ国との金融組織を提唱 基金設立を検討[11/25]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ