差別

【 イスラエル 】 当局、パレスチナ人がイスラエル人と同じバスに乗ることを禁止に

1 :brown_cat ★:2015/05/20(水) 17:32:33.33 ID:???*.net
【イスラエル当局、パレスチナ人のバス同乗を禁止 ヨルダン川西岸】

 【5月20日 AFP】 パレスチナ自治区ヨルダン川西岸からイスラエル領内へ通勤しているパレスチナ人に対し、帰宅の際にイスラエル人と同じバスに乗ることを禁止する措置が、20日から施行されることが分かった。
同国の国防省高官が明らかにした。

cf8

(略)

 イスラエルの公共ラジオは、モシェ・ヤアロン国防相がこの禁止を承認したと報道。
この措置により「パレスチナ人とイスラエル領内から出る者をより良く管理し、安全上のリスクを減らす」ことができると伝えた。

 ヨルダン川西岸からは、主に建設業で働くパレスチナ人が毎日数百人、イスラエル領内へ通勤しており、通過許可証を使用して検問所を通過している。

 西岸に住むイスラエル人入植者たちは長年、パレスチナ人の存在は安全を脅かすとして、西岸でパレスチナ人の公共交通の利用を禁じるべきだと要求してきた。


ソース:AFP  BB NEWS
記事元:【国際】イスラエル当局、パレスチナ人のバス同乗を禁止 ヨルダン川西岸


続きを読む

【 イギリス 】 「人種議論のタブー化が問題を深刻にした」  言論自由の英国で浮上した“言論の不自由問題”

1 :sRJYpneS5Y:2015/05/08(金)21:18:17 ID:???
【言論自由の英国で浮上した“言論の不自由問題” 元政府委員の告発 「人種議論のタブー化が問題を深刻にした」】

(略)

 フィリップス氏は、20年以上にわたり放送ジャーナリストとして活躍した後、ブレア労働党政権の「ニュー・レイバー(新しい労働党)」政策で目玉の一つだった人種の平等問題を2003年から12年まで担当した。
ブレア政権は、多民族・多文化国家への転換を図り、04年から移民の受け入れを自由化した。

 問題となったのは、3月16日付のデーリー・メール紙に掲載された「私たちが話すことを許されない人種についての爆発的な真実」と題する同氏の寄稿だ。
他紙やテレビなどでも報じられたことから大きな論争となっている。

 同氏によると、政権は、多文化主義を推し進めるため、人種問題にかかわる一切の議論をタブーにした。

 「人種問題を口にするだけで『レイシスト(差別主義者)』のレッテルが貼られるため、多くの人たちが恐ろしくてホンネを話せなくなってしまった」。

rch

 英中部のロザラムで1400人以上もの白人の少女たちがパキスタン系の男たちに16年間にわたり組織的な性的虐待を受けていた事件が昨年8月に発覚。

 その際、警察や地元行政が人種問題に発展することを恐れて対応を怠り、事件の深刻化を招いていたことが明らかになった。

関連:2014/8/31 【イギリス】 16年間で1400人以上の子供が性的虐待を受ける 「パキスタン系地方議員らが問題解決を妨げていた」 反移民勢力の台頭を懸念

 さらに、イスラム過激主義者たちが多文化主義の名の下に、自分たちの世界をつくり、人種や宗教の間の隔たりを大きくしたと結論づけた。

 言論のタブーや英国のイスラム化に懸念を抱く人たちが増え、反移民政党の英国独立党支持増にもつながったという。

 「人種問題の議論をタブーにしたことが、逆に問題を深刻化させてしまった…多文化主義は美しく理想的だが、現実には隙間だらけなのだ」。
同氏はこう強調し、拙速な移民受け入れと多文化主義政策に誤りがあったとして懺悔した。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【移民問題】英国ブレア労働党政権の元平等人権委員会委員長の告発と謝罪「人種議論のタブー化が問題を深刻にした」 [H27/5/8]


続きを読む

【 中・アフリカ 】 ケニアで「黒人お断り」の中華レストラン、地元住民から怒りの声  一時閉店に

1 :sRJYpneS5Y:2015/03/26(木)02:15:18 ID:???
【「黒人お断り」の中華レストランが閉鎖、ケニア】

 【3月25日 AFP】 黒人の入店を拒否しているとして批判されていたケニアの首都ナイロビの中華レストランが一時閉店となり、店主らが当局に出頭を求められた。
現地メディアが25日、伝えた。

17bu0By

 ナイロビの商業・居住地区キリマニにある「重慶」は、人種差別的な対応をとっているとして近隣住民がソーシャルメディアで激しい怒りの声を上げたことから市当局に注視されるようになった。
同レストランは、午後5時以降の黒人の入店を拒否していたという。

 ソーシャルメディアでは「#RacistRestaurant(人種差別レストラン)」や「#NoBlacksHere(黒人お断り)」、「#TheChineseInvasion(中国の侵略)」などのハッシュタグがトレンドの話題となった。

 レストランの店主らによると、この措置は2013年の強盗事件を受けたもの。地元紙デーリー・ネーションによると店主らは人々を怒らせてしまったことについて謝罪しているという。

 だが、レストランが一時閉店となったのは、正式な免許を持っていなかったためだった。
ナイロビ州のエバンス・キデロ知事は声明で「このレストランが免許を持っていなかったことが分かり、規則に従うまで同店を閉鎖するよう私が命じた」と述べた。


■「知らないアフリカ人の入店を認めない」

 レストランの広報担当者はデーリー・ネーション紙に対し、強盗とソマリアを拠点とする国際テロ組織アルカイダ系イスラム過激派組織「アルシャバーブ」の戦闘員の入店を阻止するためにこのような措置をとったと語った。
アルシャバーブは2013年にナイロビの「ウエストゲート」モールを襲撃し、少なくとも67人が死亡した。

(以下略)


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【ケニア】「黒人お断り」の中華レストランが閉鎖 [H27/3/26]


続きを読む

【 イギリス 】 「パキが嫌いなら手を叩こう♪」 幼女の差別替え歌動画に波紋  犯罪を犯す移民、それでも「低賃金の労働力は必要」

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★:2015/01/19(月) 00:08:23.28 ID:???
【白人の幼児がパキスタン人を差別する替え歌ソング。動画に波紋広がる】

 英マンチェスターの白人家庭の子供たちがパキスタン人を侮蔑する言葉で呼び、手を叩きながら「大嫌い」と歌う動画が流出し、波紋を広げている。

70

 英ロザラムで1997年から16年にわたり、白人少女1400人がパキスタン系の男たちによって性的暴行を受けていたという事実が昨年に発覚。
イギリスでは改めて移民との間にある埋めがたい溝が浮き彫りになっていた。そんな中でマンチェスターのある

 白人家庭で撮影されたとみられる、パキスタン人への差別もあらわな動画が流出し、波紋を広げている。


 輪になって座っている5歳前後とみられる3人の白人の女の子たち。“幸せなら手をたたこう(If You’re Happy and You Know It)”を少し替えて、“もしもパキが嫌いなら、さあ皆で手を叩こう!”と歌っている。

 パキスタン人を“パキ”と呼ぶことは、過酷な労働を彼らに強いてきた白人至上主義の歴史からくる傲慢さにほかならない。

 この動画の話題を英メディアが大きく取り上げると、反人種差別を掲げる『Show Racism the Red Card』、あるいは『Stand Against Racism & Ineqality』といった人権団体が周囲の大人たちを強く批判。

 「こんな言葉を幼い子に教えたのは誰か。子供は人の心を純粋に映し出す鏡のような存在であり、大人が子供に教えたものの考え方は次世代にも影響する。むしろ人権と尊敬の意味を子供たちに教えるべきだ」と断罪した。

 ただし近年のロンドンでは、白人から「移民が多すぎる。制限を」との声が多数あがっていた。
ロンドンでは英国生まれの白人の割合が5割以下となり、インドやパキスタン、そして充実した医療保険制度に中央ヨーロッパからも移民が増えている。

 彼らによって自分たちの文化が崩壊すると不安を漏らす一方で、低賃金の労働力としてはやはり移民が頼りという白人たち。
そこはもう覆しようのない移民社会となっている。


ソース:Tech insight
記事元:【国際】1400人がパキスタン系移民にレイプされた英国で白人女児がパキスタン人を「パキ」と呼び、差別する替え歌ソング 人権団体激怒


続きを読む

【 オランダ 】 「ブラック・ピートは人種差別だ!!」 抗議活動で衝突 顔を黒く塗ったサンタの従者、差別か伝統か

1 : テキサスクローバーホールド(WiMAX)@\(^o^)/:2014/11/16(日) 16:17:36.92 ID:1L+wv/6v0.net
【Clashes at Dutch Black Pete protest in Gouda オランダのブラック・ピートへの抗議で衝突】

 オランダ警察は「ブラック・ピート」(ズワルト・ピート)への抗議活動に参加していた数十人を逮捕した。
「ブラック・ピート」はオランダのサンタクロースの従者。顔が黒塗りにされている。


79

 オランダのゴーダで行われたお祭りで逮捕されたのは90人。逮捕者のほとんどは、抗議が許可された場所に
移動することを拒否したため逮捕された。

 オランダでは多くの人々が「ブラック・ピート」は人種差別的だとみている。
これに対し、伝統は人種に関係ないという人々もいる。


 オランダには、サンタクロースはブラック・ピートを引き連れてボートに乗りスペインから到着したという伝説がある。
祭りはこれを再現したものだ。


 「ブラック・ピート」のキャラクターはオランダで論争を巻き起こしている。昨年はアムステルダムで数百人が抗議を行った。


ソース:BBC
記事元:【画像】 オランダのサンタクロース祭りに抗議 「サンタの従者役の顔の黒塗りは人種差別」 90人逮捕


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ