富裕

【タイ】レッドブル創業者の孫がフェラーリで警官をひき逃げ 警官は死亡

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/09/04(火) 10:55:06.63 ID:???
article-2197528-14D04B05000005DC-315_634x517 清涼飲料水「レッドブル」を開発した故Chaleo Yoovidhya氏の相続人である孫のVorayuth Yoovidhya氏が、ひき逃げで警察に逮捕されていたことが3日、わかった。

 地元紙の報道では、この27歳の孫は自らが運転するフェラーリで、警察官の乗るバイクをはねてそのまま届け出ることなく逃走したという。警官は死亡。
警察はガソリンオイルなどの跡を追跡し、容疑者を特定し、その後、ひき逃げの疑いで逮捕さした。孫は現在、50万バーツを支払い保釈されているという。

 故Chaleo Yoovidhya氏は総資産、推定40億ドル(フォーブス推計)。タイではナンバー1の大富豪。
中国系の移民で製薬会社を起こし、1970年代からエネルギードリンクの開発を始め、レッドブルを開発。トラックの運転手に無料で配布して広めていった。

 現在はF1の自チームからワールドチャンピオンを輩出したり、サッカーのNYレッドブルズを所有している。会社は、創業者の長男が指揮を取っている。

article-2197528-14D04BFF000005DC-444_634x416


画像:上‐Vorayuth Yoovidhya (右) 下‐ そのフェラーリ

ソースは :http://media.yucasee.jp/posts/index/11922

同じニュース 動画付き
3 September 2012 Red Bull heir 'dragged policeman to his death after hitting him with Ferrari'
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2197528/Vorayuth-Yoovidhya-Red-Bull-heir-accused-killing-policeman-hit-run-accident-Ferrari.html

記事元:【タイ】レッドブル創業者の孫がフェラーリで警官をひき逃げ[12/09/04]

続きを読む

【イタリア】政府、富裕層の税金逃れの取り締まりを強化 クルーザーや高級車などの所有者ねらう

1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/09/02(日) 20:48:14.29 ID:???
800px-Yosegi_1イタリアで、財政再建の波が、富裕層のヨットが集うマリーナにまで押し寄せています。

 アドリア海に面したリニャーノは、世界的にも有名なリゾート。この町のマリーナは、お金持ちのヨットでひしめいている。ところが、今、ある異変が起きているという。

 一見、普段と変わりないマリーナだが、がらがらに空いた部分も見られる。また、売りに出ているヨットも少なくない。これは、このマリーナだけの現象ではない。
2011年の夏に、このマリーナには少なくとも600艇のヨットが停泊していたが、2012年は、ほぼ半減してしまった。
これは、イタリア政府が、富裕層の税金逃れの取り締まりを強化しているため。豪華クルーザーやヨットの所有者に狙いを定め、警察による脱税取り締まりが行われている。

 イタリア財務警察のジャンルッカ・カンパーニャ氏は「われわれも、所有者ともめたくないのです。こういった取り締まりをやらないといけないのは、高級品があるところには、何らかの脱税が隠されているからです」と話した。

 そして、財政難のイタリア当局が目をつけたのは、ヨットだけではない。あるリゾート地では、一斉取り締まりが行われた。高級車を所有者する42人が、年収を日本円で300万円以下と申告していたことが、この取り締まりで判明するなど、着実に成果を上げているという。

 取り締まりの強化で、高級車の販売低迷、そして、豪華なヨットの海外脱出など影響は出ているものの、イタリアでは今のところ、税収が伸びたことによる効果の方が大きいということです。


FNN (動画有り)http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00230744.html

記事元:【欧州経済】イタリアで財政再建の波がマリーナにまで押し寄せています [09/02]

続きを読む

【フランス】富裕層増税で仏から英に逃れる人40%増

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/11(水) 11:04:17.22 ID:???
フランスで政権が代わって富裕層増税政策を掲げたことで、英ロンドンの不動産でフランス人による取引が大幅に増加していることが10日、英フィナンシャルタイムズ(FT)の報道でわかった。

オランド大統領は累進課税を進めて、年収100万ユーロ以上の国民に対しては、税率75%を課すとしている。
また、同時に法人税アップも行うことにしている。

FTによると、今年4~6月までの3カ月間で、取引が前年同期間比で約40%増になったという。
また、取引金額の平均額が、110万ポンドから390万ポンドと3倍以上になったという。特に人気がある場所は、ケンジントン、ノッティングヒルなどだという。

キャメロン英首相は先日、オランド大統領のいる前で、フランスの富裕層に移住することをスピーチで訴えるなどしていたが、実際にそうした現象はすでに起きているようだ。


ソースは
http://media.yucasee.jp/posts/index/11557

記事元: 【フランス】富裕層増税で仏から英に逃れる人40%増


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ