宇宙

【 アメリカ 】 中国の宇宙利用に強い懸念  「対立国の宇宙利用を阻止するために、妨害電波やレーザーなどを開発」

1 :なまはげ87度 ★@\(^o^)/:2015/05/09(土) 16:16:32.58 ID:???.net
【米、中国の宇宙利用に懸念】

 米国防総省は8日に発表した中国の軍事動向に関する年次報告書で、衛星破壊実験などを踏まえ中国の宇宙空間の利用方法に強い懸念を示した。
また、中国が公言する核兵器の先制不使用について「適用条件に曖昧な部分がある」と指摘した。

18

 報告書は中国が、宇宙に関する計画を急速に進めていると指摘。
対立国の宇宙利用を制限、阻止するために、妨害電波やレーザーなどの開発を続けているとした。


 また、中国が米軍を近海に近づけない「接近拒否戦略」に関連し、アジア地域全体のコンピューター網をサイバー攻撃で妨害することで、同戦略をさらに強化する可能性にも言及した。

 オバマ政権が掲げるアジア重視戦略において、中国との建設的、生産的な関係の構築は重要な部分を占めると指摘。
同時に中国の軍事戦略や軍備の近代化への監視を続ける必要性も強調した。


ソース:産経ニュース
記事元:【米国】中国の宇宙利用に懸念[05/09]


続きを読む

【 アメリカ 】 民間宇宙船が爆発して墜落 相次ぐ事故に米国内で衝撃が広がる

1 : フライングニールキック(WiMAX)@\(^o^)/ :2014/11/01(土) 11:33:59.35 ID:KbUYjOit0.net
【米で民間宇宙船が爆発・墜落…相次ぐ事故に衝撃】

 【ワシントン=中島達雄】 2015年に世界初の民間宇宙旅行を計画している米ヴァージン・ギャラクティック社は31日、米カリフォルニア州で試験飛行中だった同社の宇宙船「スペースシップ2」が爆発して墜落したと発表した。
パイロット2人のうち1人が死亡、もう1人も重体という。

 米国では3日前に、民間ロケット「アンタレス」が打ち上げ直後に爆発して墜落したばかり。
宇宙開発に取り組む民間会社で相次ぐ事故に、米国内で衝撃が広がっている。


rash

 同社によると、スペースシップ2は米太平洋時間の31日午前9時20分(日本時間11月1日午前1時20分)、同州モハベの飛行場から、母機の飛行機につり下げられて離陸。
午前10時10分に上空で切り離され、エンジンに点火したが、2分後に音信を絶った。その後、飛行中に爆発し同州の砂漠に墜落したことが判明した。

 母機は無事に帰還した。同社と米連邦航空局(FAA)、米国家運輸安全委員会(NTSB)が原因の調査を始めた。
同日、記者会見した同社のジョージ・ホワイトサイド最高経営責任者(CEO)は、「厳しい1日となった」と語った。

 スペース・シップ2の宇宙旅行の予約は、日本では「クラブツーリズム・スペースツアーズ」(東京都新宿区)が代理店となっている。
同社によると、世界ですでに約700人が予約し、うち日本人は19人。国内でも説明会を開いている。


ソース:YOMIURI ONLINE
記事元:【宇宙】 ロケット爆発に続き、米国で宇宙船が爆発・墜落 1人死亡、1人重体 米国の技術力低下か?


続きを読む

【 宇宙 】 太陽もハロウィーンの仮装? NASAが画像公開

1 :ちくわ部φ ★:2014/10/19(日) 12:55:38.35 0.net
【太陽もハロウィーンの仮装? NASAが画像公開】

 米航空宇宙局(NASA)がハロウィーンを前に、カボチャで作ったお化けちょうちんのように見える太陽の画像を公開した。

sa

 画像はNASAの太陽観測衛星が10月8日に撮影した。「太陽上の活動が活発な区域を組み合わせると、ソーラーお化けカボチャの顔のように見える」。NASAの専門家ジョー・ウィット氏はそう解説している。

 活動が活発な部分が画像の中で明るく輝いて見えるのは、光とエネルギーを大量に放出しているためだという。

 この画像では「2種類の極端紫外線波長を組み合わせ」(ウィット氏)、太陽がお化けカボチャ風の笑みを浮かべたような姿になった。


ソース:CNN
記事元:【宇宙】太陽もハロウィーンの仮装。NASAが画像公開


続きを読む

【 中国 】 海南島に建設中のロケット発射基地が完成 重量級ロケット打ち上げへ

1 :ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2014/10/18(土) 20:05:05.74 ID:???.net
【中国、海南島に建設中のロケット発射基地が完成 「長征5号」など重量級ロケット打ち上げへ―ロシアメディア】

 ロシアメディア・ロシアの声は17日、中国が海南島に建設していたロケット発射基地の基本工事が完了し、今後重量級ロケットの発射に用いられる予定であるとする中国メディア・人民日報の同日付報道を伝えた。

09

 発射台の準備はほぼ完了しているという。
中国で4つ目の宇宙ロケット発射場となるこの発射場には、現代化された技術装備のほかに低緯度という地理的な優位性を持っている。発射台が赤道付近にあると、ロケットをよりスムーズに軌道に送り込むことができるのだ。
発射場の建設には5年の時間を費やしたとのことだ。

 発表された情報によると、来年には重量級ロケット「長征5号」の初発射が行われるという。
「長征5号」は大量生産型の汎用多段式ロケットで、25トンの貨物を軌道に送り込むことが可能だ。


ソース:XINHUA.JP
記事元:【国際】中国が海南島に建設中のロケット発射基地が完成 来年にも「長征5号」など重量級ロケット打ち上げへ―ロシアメディア[10/18]


続きを読む

【ニカラグア】 首都にクレーター出現 「小惑星の欠片が隕石となって落下したとみられている」 【動画】

1 : デンジャラスバックドロップ(東京都)@\(^o^)/:2014/09/08(月) 15:30:05.16 ID:MMu9kPgO0.net
【首都にクレーター出現=隕石か-中米ニカラグア】

 中米ニカラグアの首都マナグアで6日深夜、巨大な爆発音が響き、国際空港近くに直径12メートルのクレーターが出現した。
地球のそばを通過した小惑星のかけらが、隕石となって落下したとみられている。

managua
managua (1)
managua (2)

 近くの住民が地元メディアに語ったところでは、爆発音と共に液体や砂が巻き上げられ、焦げたような臭いが漂った。
マナグアの人口は120万人で、あわや大惨事となるところだったが、落下地点が木の茂った場所だったため、これまで人的被害は報告されていない。

 ニカラグア当局者は、落下したのは「2014RC」と呼ばれる小惑星の小さなかけらとみている。
米航空宇宙局(NASA)は先週、2014RCが最も近づいた時点で、地球からの距離は約4万キロと予想していた。


ソース:時事ドットコム
記事元:【2014RC】 ニカラグアの首都にクレーターが出現! 隕石落下か


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ