国連

【 フィリピン 】 国連脱退を示唆したドゥテルテ大統領、側近らが火消しに躍起

1 :ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/08/22(月) 23:11:10.06 ID:CAP_USER.net
【フィリピン大統領による国連脱退示唆、側近らが火消しに躍起】

 フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が、国連(UN)からの脱退をほのめかす発言をしたことを受け、側近らは22日、同大統領が展開する犯罪撲滅運動に対する国連からの批判に不満を示す意図があっただけだとして火消しに追われた。

UN

 エルネスト・アベリャ大統領報道官は報道陣を前に、「フィリピンは主権国家であると述べたまでだ。脱退するつもりだということを表明したわけではない」と話した。

 フィリピンではドゥテルテ大統領が乗り出した犯罪撲滅運動に関連し、過去2か月近くで1700人以上が死亡している。これに対して人権問題に関する国連特別報告者らが懸念を表明すると、同大統領は21日、ののしり言葉を交えて痛烈な国連非難を展開した。

 この発言が世界中で大々的に報じられたことを受けて、ペルフェクト・ヤサイ外相は22日に記者会見を開き、「大統領の発言は深い失望と不満を表明したものであって、国連の脱退を示唆するものではなかった」と釈明した。


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【フィリピン】ドゥテルテ大統領による国連脱退示唆、パーフェクト・ヤサイ外相ら側近たちが火消しに躍起[8/22]
続きを読む

【 ハイチ 】 「PKO部隊が菌を持ち込んだ!」 コレラ大流行、国連がようやく責任認める

1 :忍法帖【Lv=9,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2016/08/20(土)08:09:04 ID:ea2(主)
【ハイチのコレラ大流行、国連がようやく責任認める】

 【8月19日 AFP】 2010年に大地震に見舞われた後のハイチでコレラが大流行し、1万人近くが死亡した問題で、国連(UN)は18日、初めてコレラ発生に関する責任を認めた。

 平和維持活動(PKO)部隊が菌を持ち込んだとして国連の責任を追及していた遺族や支援者らは、ようやく主張の正しさが証明されたと歓迎している。

9361

 2010年10月に始まった大流行は、ハイチ中部ミルバレに駐留していたネパールのPKO部隊の宿営地近くが発生源とされている。それまで、カリブ海の島国ハイチにはコレラ菌が存在しないと考えられていた。

 ファルハン・ハク国連事務総長副報道官は、国連の活動を批判する機密報告書の提出を受け、ハイチのコレラ大流行に対し「重要な新しい措置」を取ると約束した。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、国連の特別報告者(人権問題担当)を務める米ニューヨーク大学のフィリップ・アルストン教授(法律)がまとめた報告書の草稿では、コレラ発生について「国連の活動がなければ発生しなかっただろう」と指摘しているという。

(以下略)


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【国際】ハイチのコレラ大流行、国連がようやく責任認める[H28/8/20]
続きを読む

【 アフリカ 】 国連「アルビノが絶滅しちゃう!」  アフリカでアルビノへの襲撃相次ぐ

1 : ジャストフェイスロック(北海道)@\(^o^)/:2016/05/02(月) 01:25:07.80 ID:1ZrBQ7Mo0.net
【相次ぐアルビノ襲撃、国連「全滅の危機」 マラウイ】

 (CNN) アフリカ南東部のマラウイでアルビノ(先天性色素欠乏症)の人々を狙った襲撃事件が相次ぎ、国連の専門家が「このままでは全滅してしまう」と警告を発している。

77l

 アルビノの人は生まれつき目や肌、髪などに色素がほとんどない。国連によれば、マラウイには現在、アルビノが約1万人いると推定される。

 アフリカの一部の国々ではアルビノの体の一部が富や幸運をもたらすお守りになるとの迷信があり、アルビノを襲撃して手足を切り落とし、呪術医に売り渡す犯行が後を絶たない。殺害された遺体を墓地から掘り出す例もあるという。

 国連の専門家で自身もアルビノのイクポンウォサ・エロ氏はこのほどマラウイを訪問し、「アルビノに生まれた子どもたちやその親は常に襲撃を恐れて暮らしている」「安眠できず、外出を必要最小限に抑える人も多い」と報告した。

(以下略)


ソース:CNN
記事元:国連「アルビノを狙う人々がいて、このままでは全滅してしまう危険がある」
続きを読む

【 アフリカ 】 潘基文「西サハラはモロッコに占領されている」 モロッコ「ふざけんな!!PKOは出ていけ!!」

1 :山梨◆lKceO1.r3A:2016/03/19(土)22:58:11 ID:pb6(主)
【モロッコがPKO撤収要求 西サハラめぐり潘氏発言に反発】

 北アフリカのモロッコは西サハラに派遣されている国連平和維持活動(PKO)要員84人を撤収させるよう国連に要求した。
モロッコが実効支配する西サハラについて国連の潘基文事務総長が「占領されている」と発言したことに対する措置。

国連のドゥジャリク事務総長報道官が17日の記者会見で明らかにした。

G

 ドゥジャリク氏はモロッコの要求について「前代未聞だ」と非難。
実際に要員が撤収すれば、西サハラに展開しているPKOの国連西サハラ住民投票監視団(MINURSO)の継続が難しくなるとの危機感を示した。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【アフリカ】モロッコがPKO撤収要求 西サハラめぐり潘氏発言に反発 [H28/3/18]
続きを読む

【 国連 】 「潘基文のせいで国連は役立たずになっただけでなく、どうでもいい存在になってしまった」

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/02/29(月)11:42:04 ID:XRG(主)
【潘基文国連事務総長 世界のメディアが無能・無策と酷評】

 現国連事務総長の潘基文(パンギムン)氏は次期韓国大統領との呼び声も高い。
しかし韓国で将来が有望視されるその人物は、国連のトップに就任して以来、世界中のメディアから批判されている。在米ジャーナリストの武末幸繁氏がレポートする。

531


 昨年9月3日に中国・北京で行われた「抗日戦争勝利70周年」の記念式典に潘基文国連事務総長が出席した。日本の外務省は「中国の記念行事は、いたずらに過去に焦点を当てるものであり、国連としては中立的な姿勢を示すべきだ」と国連に抗議した。
これに対し潘事務総長は、「『国連は中立』という誤解があるが、国連は中立でなく公平・公正な機関である」と反論した。

 潘基文事務総長は2007年1月の就任以来、無能・無策ぶりから「歴代最低の事務総長」(英ガーディアン紙他)と評されている。
彼は国連で何をしてきたのか、もしくは何をしてこなかったのか。


 潘氏が事務総長に選出されるやすぐに問題にされたのが、行き過ぎた縁故主義である。
元国連大使の崔英鎮氏を駐コートジボワール特別代表に任命するなど、有力ポストに韓国人を次々に充てた。さらに2007年には、娘婿のインド人が国際連合イラク支援ミッション(UNAMI)の官房長に抜擢されたが、この件をめぐっては国連職員組合が「親類縁者や友人を頼った求職」を批判する文書を採択する事態に発展している。

 しかし縁故主義などまだ序の口だった。米外交専門誌『フォーリンポリシー』2009年7・8月号に「どこにもいない男:なぜ潘基文は世界で最も危険な韓国人なのか」と題する論説が掲載された。

 「歴代の事務総長も大した仕事はしてこなかったが、潘基文事務総長の無能ぶりは際立っている」との見方を示し、地球温暖化や国際テロ、世界金融危機への対応が求められているときに「潘事務総長は世界中で名誉学位を集めて回り、驚くほど記憶に残らない声明を発表するだけ。核拡散防止やアフガニスタン復興を国際世論に呼びかけるでもない。人権擁護者として活躍するどころか、難民を助けようともしない」と酷評した。

 潘氏のおかげで「国連は役に立たない組織になっただけでなく、あってもなくてもいいような存在になってしまった」とまで書かれている。


ソース:NEWSポストセブン
記事元:【国際】潘基文国連事務総長 世界のメディアが無能・無策と酷評 [H28/2/29]
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ