国民性

【 メキシコ:「殴り合い」の伝統行事が大盛況 】 【 メキシコ:刑務所暴動、52人死亡 】

1 :高級かりかり ★:2016/02/11(木) 15:39:35.31 *.net
【「殴り合い」の伝統行事が大盛況、メキシコ】

 【2月11日 AFP】 メキシコ南西部ゲレロ州シトララで、先住民族ソチミルコが、女性を守るためにアステカ族と戦う「戦闘」の伝統行事に臨んだ。



ソース:AFP BB NEWS
記事元:【メキシコ】「殴り合い」の伝統行事が大盛況 (動画)
続きを読む

【 中国 】 「中国で売られる日本製品は三流品」という噂  その背景には「品質」よりも「メンツ」な国民性

1 :ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/:2015/12/23(水) 21:26:45.68 ID:CAP_USER.net
【中国で販売される日本製品は三流品だ!中国で広まる噂を中国メディアが検証】

 中国では事実として語られている「噂(うわさ)」がある。それは国外の企業が中国国内で販売する製品は本国で販売する製品よりも低品質という噂だ。

 こうした噂の対象は日本製品も含まれ、中国のインターネット上では「日本企業は最高品質の製品は日本国内で販売し、三流品を中国で販売している」といった噂が今なおまことしやかに語られている。

 こうした噂の真偽について、中国メディアの捜狐は中国人なりに品質に差がある理由を検証し、「なぜ外国車は中国国内で生産されるようになると品質が落ちるのか?」と題する記事を掲載、中国国内の自動車の質が劣ると主張する理由を考察した。

32

 記事は中国国内で販売されている自動車の質が劣るのは「事実で、間違いない」と断言している。
さらに、品質が劣ると主張する理由について、中国人が自動車購入時に求める条件と、日本やヨーロッパなどの消費者が自動車購入時に求める条件が異なることが原因だと論じた。

 中国国外では自動車の基本的な性能こそ購買を左右する条件となるが、中国人は「メンツを買う」とし、外見や内装、スペックなど一見して分かりやすい性能が重視されると主張した。

 そのため、自動車メーカーは中国人が求める要素を重視する一方で、性能や品質の低下につながっていると主張した。

 続けて、「米国でもっとも信頼でき、もっとも安全な車種として評価される車の大半は日本車だ」とし、その理由を「米国で販売される自動車に使われている部品の質が優れており、組み立て技術も優れているため」と主張。

 中国国内と他地域では品質に差があるとしても、それは組み立て技術など中国人労働者の質もかかわっているのかも知れない。

 記事は最後に「中国人消費者が自動車の本質的な性能を重視するとき、企業は自然と中国人消費者の要求に応えるようになるだろう」と指摘し、中国人消費者の質の向上が中国国内で製品の性能や品質の向上につながると結論づけた。
(編集担当:村山健二)



(以下略)


ソース:サーチナ
記事元:【サーチナ】中国で販売される日本製品は三流品だ! 中国で広まる噂を中国メディアが検証[12/23]

続きを読む

【 パキスタン 】 帰宅したら息子が娘に!?  ”意図的”な赤ちゃん取り違えか

1 :powder snow ★:2015/12/11(金) 21:20:17.64 ID:CAP_USER*.net
【帰宅したら息子が娘に!=赤ちゃん取り違えか-パキスタン】

 【カラチAFP=時事】 パキスタン警察は11日、南部ハイデラバード郊外のラティファバードで、赤ちゃんの取り違え騒ぎがあり、捜査を始めていることを明らかにした。

76c

 父母は、息子を1日半ほど病院に預けていたが、無事退院して一緒に帰宅。しかし、数時間後に女の子だと気が付いた。

 警察は「速やかな解決を望んでいる」と述べている。ただ、不思議なことに女の子の赤ちゃんがいなくなったという訴えはない。

 パキスタンの地方では今も男児を切望する家庭が存在し、過去に病院から男の赤ちゃんを連れ去る事件も起きている。


ソース:時事ドットコム
記事元:【パキスタン】帰宅したら息子が娘に!=赤ちゃん取り違えか
続きを読む

【 中国 】 中国で日本車がドイツ車に勝てない理由  「ドイツ車は文化だが・・・」

1 :qQDmM1OH5Q46:2015/12/03(木)21:56:38 ID:???
【日系車は質は良いんだが・・・中国でドイツ車に勝てない理由=中国メディア】

 中国ではドイツ車の人気が高い。2015年1−8月における中国自動車市場のシェアは、日系車が大きく数字を伸ばして15.58%まで上昇したものの、ドイツ車の19.87%には及ばなかった。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国でドイツ車が高い人気を得ている理由について分析し、「日本が売っているのは自動車であり、ドイツが売っているのは心情と信仰だ」と題する記事を掲載した。

nNG

(略)

 一方、ドイツの高級車は「加工精度が足りないためオイル上がりが生じ、耐久性が下がる」と主張、信頼性に劣るなどと論じた。

 また、「ドイツはエンジニアを車作りの柱としているが、日本はアンケート調査をその柱としている」と説明。
つまり、日本車は消費者のニーズに振り回されすぎているのではないかとの見方だ。

 また日本企業は利益にならないなら作らないが、ドイツ企業は新技術のため、または顧客を満足させるために代償を惜しまないと論じた。

 つまり、「ドイツ車は車ではなく文化だが、日系車は道具」なのだという。
技術的にはドイツ車は日系車に劣るものの、「自動車の発祥の地」であり、「文化」を売りにして大きな販売台数を獲得しているが、実際には日系車のほうが質は高く実用的であり、成熟した市場においては日系車が選択される傾向にあると分析した。


ソース:サーチナ・BIGLOBEニュース
記事元:【中国】日系車は質は良いんだが・・・中国でドイツ車に勝てない理由=中国メディア [H27/12/3]
続きを読む

【 アメリカ 】 性犯罪者には生き地獄を  米国の恐るべき実態

1 :qQDmM1OH5Q46:2015/10/15(木)12:37:01 ID:???
【性犯罪者には生き地獄を、米国の恐るべき実態
 何の問題も起こさず25年の刑期を終えても社会復帰できない】


(略)

◆少年を犯し25年の実刑

 刑務所に収監されてから、米メディアとのインタビューで述懐している。
「あの時は2人でじゃれあっていたんです。でも途中から私のゲイとしてのスイッチが入ってしまって、力づくで犯行に及んでしまいました」

 少年は訴訟を起こし、アーティスは強姦罪で25年の実刑判決を言い渡される。予想外の重い量刑だった。
けれども犯行を起こしたのは間違いなく本人であり、罰を受け入れるべきであると判断して控訴せずに服役する。彼にとって、唯一の望みは2012年の釈放だった。

 長い年月が過ぎ、釈放日を目前にして再び予想外のことが起きた。アーティスは十分に更正できていないと判断されて、刑期を満了したにもかかわらず釈放されなかったのだ。

 実は刑務所内にいる精神科医は釈放に肯定的だった。再び性犯罪を起こす可能性がないか評価テストを繰り返し、「あなたはもう性犯罪者ではない」と診断した。
だが、裁判官がアーティスに別の施設への移監を命じるのだ。民事上の拘禁だった。


 アーティスの移監先は刑務所ではなかったが、更正センターの部屋は独房に似ていた。施設の外には出られない。電話で外部の人間と話はできたが、隔離された精神病棟のようだった。

 「もう1度、刑務所に入り直したような思いでした。いやそれ以下でした。と言うのも、受刑者には少なくとも釈放日があり、希望がある。ところが更正センターからはいつ出られるか分からないのです」

(以下小見出しのみ)

◆積み木崩しの更生訓練

◆憲法違反との指摘も


ソース:JB PRESS
記事元:【米国】性犯罪者には生き地獄を、米国の恐るべき実態[H27/10/15]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ