北方領土

【 北方領土 】 国後島は「返してもいい島」?  外交カードとしての見せかけの街づくりか

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/07/29(金) 13:41:42.07 ID:CAP_USER.net
【国後島は“外交カード”の見せかけの街? 道路は波打ち陥没、古い外壁張り替えただけの商店…突貫工事の粗雑さ目立つ】

 北海道根室市の根室港から船で約3時間、島影にカラフルなロシア風の建物が見えてきた。北方領土の玄関口、国後島の古釜布は人口約3000人の街。戦前は島全体で約7000人の日本人が住んでいたが、今はロシアの一部に溶け込んでいる。

 街中を行くと、ロシアの実効支配を強調するかのように主要な道路は舗装され、集合住宅が立ち並ぶ。商店や教会、学校も急速に整備された印象を受ける。

 ただ、突貫工事によるであろう粗雑さも目立つ。道路は舗装されているが、砂利道に直接アスファルトをかぶせたのか、路面が波打ち、陥没も見える。
地面と土台に隙間が生じた集合住宅や、古い外壁を張り替えただけの商店もあった。


551

 3年ぶりに古釜布を訪れたという東海大海洋学部の山田吉彦教授は「このエリアしか開発していない気がする。デモンストレーションかなとも感じてしまう。『外交カード』にするために、見せかけの街づくりを行っているようだ」とみる。

 「ここはロシアの領土。歴史的にそうなったのだ」。ソロムコ・ワシーリ・ドミトリエヴィチ地区長は22日、「南クリール(千島)地区」の行政府でこう主張し、日本の領有権に真っ向から反論した。

 サハリン州に属する南クリール地区は、国後、色丹両島や歯舞群島などを管轄する。ソロムコ氏によると、地区の人口は約1万900人。
水産業が主要産業だが、豊かな自然を生かした観光業にも力を入れているとし、「ホテルの部屋が足りない」と日本側の進出を促した。ただ、昨年の観光客数は約1200人で、成果が表れているようには思えない。

 クリール諸島(千島列島と北方領土)の「発展計画」は2025年までに600億ルーブルを投じ、この地区には3割が配分されるという。ただ、山田氏は「この島で産業を興そうという雰囲気はない。
一方で公共投資はどんどん進めており、産業がないのに都市があるのは不思議なことだ」と話す。


 さらに「数年前に訪れた択捉島は完全に企業化され、産業を興そうという雰囲気にあふれていた」と両島の違いを強調した。

 日本は北方四島の一括返還を求めるが、ロシアは決して首を縦に振らない。山田氏は「各島の扱いに差があり、交渉の過程が見えてきた」という。
分割返還も見据えた条件闘争の準備を着々と進めているようにも映る。

 国後島は4島の中で「返してもいい島」(山田氏)なのだろうか。張りぼてのような街が物語っている。山田氏はこう指摘した。

 「返還問題の要諦は国後島にあるのではないか。この島は、条件次第で帰ってくる可能性がある」

(政治部 小野晋史)


ソース:産経ニュース
記事元:【北方領土】国後島は“外交カード”の見せかけの街? 道路は波打ち陥没、古い外壁張り替えただけの商店…突貫工事の粗雑さ目立つ[7/29]
続きを読む

【ロシア】 ラブロフ外相「北方領土は返さないし、日本に平和条約締結をお願いすることもない」

1 :ちゅら猫φ ★:2016/06/01(水) 05:26:11.86 ID:???
北方領土「返さないし、お願いすることもない」 ロシア外相が発言

 【モスクワ=黒川信雄】 ロシアのラブロフ外相は31日、露メディアのインタビューで北方領土問題をめぐり、「われわれは(島を)返さないし、日本に平和条約締結をお願いすることもない」と発言した。

405

 ラブロフ氏は1956年の日ソ共同宣言について、平和条約締結後に「ソ連側が善意の印として、色丹島と歯舞群島の引き渡しの問題を検討することも可能」だと書かれているとの認識を示し、「第二次大戦の結果を認めなければ、相互が受け入れ可能な結論を見いだすことはできない」と強調。

 大戦の結果、北方領土の主権がソ連に移ったとのロシアの主張を受け入れるよう日本に迫り、領土交渉の加速を目指す日本側を強く牽制した。


ソース:産経ニュース
記事元:【国際】ロシアのラブロフ外相「北方領土は返さないし、日本に平和条約お願いすることもない」 [06/01]
続きを読む

【 日・露 】 ロシアが択捉島でレアメタル生産施設稼働へ 

1 :リサとギャスパール ★:2016/05/03(火) 22:00:38.61 ID:CAP_USER*.net
【ロシアが択捉島でレアメタル生産 今夏にも稼働、領土交渉に逆風 ミサイルなど活用の「レニウム」】

 北方領土の択捉島で今夏、航空宇宙産業などに用いられるレアメタル(希少金属)、レニウムの生産施設が稼働を始める見通しとなった。

 「択捉産レニウム」が世界に出回れば、ロシアにとって同島の「経済的意義」が増し、北方領土返還交渉には逆風となる。
領土の実効支配を強めるロシアは、資源開発に食指を動かし始めている。

cut

 国営ロシア新聞によると、択捉島の茂世路岳(ロシア名クドリャブイ火山)で噴出ガスを捕捉し、レニウムを抽出する施設の運用が7~9月ごろに始まる。
レニウムはチリや米国など少数の国でしか生産されておらず、世界の埋蔵量は推定1万3000トン。茂世路岳からは年間20トンが大気中に噴き出している。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【国際】ロシアが択捉島でレアメタル生産 今夏にも稼働、領土交渉に逆風 ミサイルなど活用の「レニウム」
続きを読む

【 ロシア 】 北方領土にミサイルを配備か  露国防相が発言

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/26(土) 18:28:34.40 ID:CAP_USER.net
【ロシアが北方領土に新鋭ミサイルを年内に配備か 露国防相が発言】


◇北方領土に新鋭ミサイルを配備?

 ロシアによる北方領土の軍事力近代化がついに本格化する兆しが見え出した。
25日、ロシアのショイグ国防相が、クリル諸島(北方領土を含む千島列島)に新型地対艦ミサイルを年内に配備することを決定したと発表。
将来的に海軍基地の建設も検討するとした。


 報道によると、配備される地対艦ミサイルは射程300kmのK-300Pバスチョンと同130kmのバールとされている。
どちらもトラック式の移動発射システムである。配備は計画的な軍事力近代化の一環として年内に行う。

 配備先が北方領土であるかどうかは言明されていないが、これまで北方領土以外の千島列島に大規模な戦闘部隊が配備されたことはない。

 また2012年にはマカロフ参謀総長(当時)がバスチョンかバールのいずれかを北方領土に配備すると発言していたことなどから、これらのミサイルが北方領土に配備される可能性は非常に高い。


 従来、北方領土には主として地上部隊が配備され冷戦期には戦闘機部隊も常駐していたがソ連崩壊後に撤退)、地対艦ミサイルは旧式のものがごく少数存在するだけだった。

 一方、バスチョンは今のところ、黒海と北極海だけに配備されている最新鋭システムで、極東では最近になって沿海州の部隊に配備されたばかりである。
北方領土への配備が実現すれば、極東では二例目ということになる。

ru


◇千島列島に海軍基地設置も

(略)


◇北方領土は海峡コントロールの拠点へ?

 最近の小欄では、ロシアが核抑止力と北極海航路の掌握のためにオホーツク海における防衛態勢を強化しつつあり、北方領土の軍事力近代化はその一環として捉えるべきである旨書いた。
「カムチャッカ半島に生えたタケノコの正体 オホーツク海の防衛体制を強化するロシア」

 オホーツク海は弾道ミサイルを搭載した戦略原潜のパトロール海域であるばかりか、北極海航路の南端をも構成する、ロシアにとっての重要海域である。

 北方領土はまさにその出入り口を扼す位置を占めるが、これまでは島自体を防衛するための小規模な地上兵力が主体だった。

 しかし、ここに長射程対艦ミサイルが配備されれば、宗谷海峡や国後水道といったチョーク・ポイントを射程に収めることになる。

 こうなると、以前も書いたように、北方領土の軍事力が「強化」されるというよりは、新たな性質へと「変質」したと見るほうがよいだろう。

 もちろん、このタイミングでロシアが計画を公表した背景には、対日関係という要素も見逃せない。
特に来月以降にはウクライナのポロシェンコ大統領の訪日、安倍首相の訪露があり、年内のプーチン大統領訪日も取り沙汰されている。

 こうした中で北方領土の軍事力近代化をプレイアップすることは、日本に対する交渉カードになるとの読みがあるものと考えられる。

(2016/3/25追記 北方領土の配備兵力に関して事実関係の誤りがあったため一部訂正しました)


ソース:BLOGOS
記事元:【北方領土】ロシアが北方領土に新鋭ミサイルを年内に配備 露国防相が発言[3/26]

続きを読む

【 日・露 】 ロシアが北方領土などの土地を国民に無償分与へ

1 :古代の笹漬 ★:2016/02/12(金) 05:46:50.53 ID:CAP_USER*.net
【露 北方領土などの土地の無償分与開始へ】

 ロシア政府は11日、北方領土を含む極東地域の土地を今年5月からロシア国民に無償で分け与える制度を始めると発表した。
北方領土の実効支配を強める狙いがあるとみられる。



 5月1日から開始する制度は、極東地域の人口を増やすことが目的で、国民1人あたり1ヘクタールの土地を無償で借りることができ、5年間の活用実績が認められれば土地が譲渡される。
対象となる地域には北方領土の4島も含まれるという。

(以下略)


ソース:日テレNEWS24
記事元:【ロシア】露 北方領土などの土地の無償分与開始へ(映像ニュース)
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ