1 :うんこなう(第参拾壱期首席卒業生)ρ ★:2012/07/23(月) 01:16:03.73 ID:???
2246071401_6726ba4bc1 世界自然保護基金(WWF)スペイン支部は21日、4月にアフリカのボツワナで象狩りをしていたフアン・カルロス1世国王を同支部の名誉総裁から解任することを決めた。WWFがサイトで発表した。


 国王はボツワナで負傷し帰国したのをきっかけに象狩りが発覚。
緊縮財政を強いられていた国民から「ぜいたくだ」などと批判が殺到。国王は「自分の行いを後悔している」などと謝罪した。


 WWFの声明によると、21日のスペイン支部総会で行われた投票で94%が解任に賛成。
「(象狩りは)合法ではあるが、自然保護団体の名誉総裁としてふさわしくない」としている。


 国王は、WWFスペイン支部ができた1968年から名誉総裁を務めていた。(共同)


http://sankei.jp.msn.com/world/news/120722/erp12072223150006-n1.htm

記事元: 【パンダ】スペイン国王フアン・カルロス1世、像狩りして世界自然保護基金名誉総裁解任


続きを読む