人体

【 ロシア 】 男性タレント、見知らぬ美女に睾丸を盗まれる

1 :名無しさん@おーぷん:2015/06/08(月)02:14:07 ID:w1i(主)
【おそロシア…睾丸ぬすむ美女ハンター暗躍 男性タレント、見知らぬ女に去勢される】

 男性にとっては…おそロシアな事件が発生。男性が、見知らぬ美女に薬物で昏倒させられ、その間に睾丸を盗まれるのだ。
謎めいた美女ハンターの存在について、今月26日に複数の海外メディアが報じている。

V

■睾丸ぬすまれた被害者はテレビにも出演する俳優

(略)


■専門家並みの技術で切除

 「ビールのボトルを飲み干したのだが…次に何が起きたのか覚えていない」という後、もうろうとする意識で目を覚ますと下半身に激痛が走り、ズボンは血に濡れていた。

 病院に行って判明したのは、彼の睾丸がきれいに切除されていたということだ。
ニコラエフ氏は薬物を酒にまぜて飲まされ、その間に「手術」が行われた模様。


 医師によれば「専門家並みの腕前」であり、睾丸が切除された後に適切な止血も行われていた。
ロシア警察によれば、臓器売買などを行う組織による犯行だとみているとのこと。


■睾丸の価格は400万円/個?

 気になるのは、睾丸の価値だ。2013年にアメリカ人男性が、フェアレディZを購入するため、睾丸一つをアメリカの医療科学研究財団に売却している。

 その時の価格が3万5000ドル(416万5000円)だったというから、ニコラエフ氏は2つを失い、約830万円近い資産を盗まれたことになる。


 現時点で、睾丸美女ハンターはいまだ捕まっていない。みなさんも見知らぬブロンド美女からの誘いには要注意だ。

参照/デイリー・メール
文/関本尚子


ソース:もぐもぐニュース
記事元:おそロシア…睾丸ぬすむ美女ハンター暗躍 男性タレント、見知らぬ女に去勢される


続きを読む

【 オーストラリア 】 体重272㎏の女性が18㎏の巨大児を出産

1 :名無しさん@おーぷん:2015/06/07(日)12:17:40 ID:0AG(主) ×
【豪州 体重272キログラムの女性が18キログラムの巨大児を出産】

 オーストラリアのある女性が4日に体重40ポンド(約18キログラム)の赤ちゃんを産んだ。40ポンドは6歳の子供の体重に相当する。

440


 台湾サイト「東森新聞網」の5日付報道によると、巨大児を生んだ母親の体重は600ポンド(約272キログラム)に達している。幸い、母子ともに元気で、併発症がない。

(翻訳 孫義)


ソース:新華ニュース
記事元:272kgの女性、18000gの元気な赤ちゃんを産む


続きを読む

【 アメリカ 】 政府、遺伝子改変に反対  「越えてはいけない一線」

1 :ひろし ★:2015/05/27(水) 21:30:51.02 ID:???*.net
【米政府、遺伝子改変に反対 「越えてはいけない一線」】

 【ワシントン共同】 米ホワイトハウスは26日、「ゲノム編集」と呼ばれる技術を使って医療目的で人の受精卵の遺伝子を改変する試みについて「将来世代への影響が不透明で、現時点では越えてはいけない一線だ」と実施に反対する声明を発表した。

me

 遺伝子改変をめぐっては中国の研究チームが4月、人の受精卵で試みたとの論文を発表して専門家らに衝撃を与えた。
これを受けて米科学アカデミーは今年秋、倫理的・政治的な問題点を議論する国際会議を開く予定。

(以下略)

関連:2015/5/11 ヒト受精卵の遺伝子改変、中国のグループが論文 (日経電子版)
   :2015/2/25 【 イギリス 】 DNAをいじって”パーフェクト健康人間”を生み出せる法案が英国で可決


ソース:47NEWS
記事元:【ゲノム編集】米政府、遺伝子改変に反対 「越えてはいけない一線」


続きを読む

【 パラグアイ 】 レイプされ、体重34㎏の10歳の少女が妊娠  中絶禁止のパラグアイで波紋

1 :うずしお ★:2015/05/06(水) 14:18:27.02 *.net
【10歳少女暴行され?妊娠 中絶禁止のパラグアイで波紋】

 南米パラグアイで10歳の少女が妊娠していることがわかり、出産の是非をめぐって波紋が広がっている。

 性的暴行を受けて妊娠したとみられるが、同国は、母体に緊急の危険がある場合を除いて中絶を禁止。人権団体は「出産すれば少女はさらに苦しむ」と主張している。


t

 地元メディアなどによると、少女は妊娠約22週目で首都アスンシオンの病院に入院中。4月下旬、腹部が大きいのを心配した母親と病院を訪れ、妊娠がわかった。
行方がわからなくなっている継父が、少女に暴行したとみられている。

 少女は身長139センチ、体重34キロ。健康に異常はないが、体の成長が不十分なため、出産には大きな危険が伴う。

(以下略)


ソース:朝日新聞デジタル
記事元:【パラグアイ】10歳少女暴行され?妊娠 中絶禁止の国で波紋


続きを読む

【 フランス 】 「痩せ過ぎモデル」の事務所には約1000万円の罰金や禁錮刑  拒食症対策へ新規制

1 :Egg ★:2015/04/06(月) 08:15:10.07 ID:???*.net
【「痩せ過ぎモデル」に罰則=拒食症対策へ新規制-仏議会】

 フランス下院は3日、痩せ過ぎのモデルを採用した事務所に罰則を科す法案を賛成多数で可決した。

 推進派は、スリムなモデルに憧れるあまり、多くの女性が拒食症に陥っていると問題視しており、規制を設けて改善を促すのが狙い。
ファッション業界は、モデルのスタイルは自由であるべきだと反発している。


661

 新たな規制は、肥満度を示す体格指数(BMI)が「一定のレベル」を下回るモデルを雇用した事務所や責任者に対し、最大7万5000ユーロ(約980万円)の罰金や6カ月以下の禁錮刑を課す内容。

(略)

 仏国内の拒食症患者は4万人に上り、このうち9割を若い女性が占める。


ソース:時事ドットコム
記事元:【国際】「痩せ過ぎモデル」に罰則=拒食症対策へ新規制―仏議会



続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ