丹羽

【中国】丹羽大使襲撃犯について 刑事責任問わず幕引き図る

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/09/05(水) 05:50:26.64 ID:???0
chn12090420220009-n1 中国駐在の丹羽大使の公用車の日本の国旗が奪われた事件で、中国の警察は容疑者3人を5日間拘留したり警告したりする行政処分とし、中国側は、動機は衝動的で計画性はなかったとして、刑事責任を問わず早期に幕引きを図りたい考えです。

 この事件は、先月27日、北京市内で丹羽宇一郎大使の乗った公用車が2台の乗用車に走行を妨げられたあと、むりやり停止させられ、車から降りてきた男に日本の国旗を奪われたものです。

 事件を捜査してきた警察にあたる北京市公安局の幹部は、4日夜、北京の日本大使館の幹部に対し、河北省出身の23歳と黒竜江省出身の25歳の2人の男について、日本の軽犯罪法にあたる治安管理処罰法に基づいて、5日間の行政拘留の処分にしたと伝えました。
この2人はドイツメーカーの白い高級車で大使の車の進行を妨げたあと、国旗を奪い、逃走しました。
警察は日本大使館に対し、男らが「現在の日中関係に不満を持っていた。日本の国旗を見て腹が立ってやった」などと話していることを明らかにし、動機は衝動的なもので、計画性はなかったとしています。

一方、日本大使館が奪われた国旗を返すよう求めたのに対し、警察は、男らが「捨てた」と話しており、見つからなかったと説明したということです。


*+*+ NHKニュース +*+* (動画有り)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120905/t10014786161000.html

記事元:【社会】中国、丹羽大使襲撃犯について早期に幕引きを図りたい考え
続きを読む

【中国】国旗奪取犯、 中国当局“容疑者全員判明”と通報するも逮捕せず

1 :壊龍φ ★:2012/08/31(金) 06:33:24.72 ID:???
200510j 中国駐在の丹羽大使の乗った公用車に付けられていた日本の国旗が奪われた事件について、中国政府は30日夜、北京の日本大使館に、警察当局が容疑者全員を割り出したと通報し、日本大使館は引き続き、容疑者の適正な処分を求めていく方針です。

 この事件は、今月27日、北京市内で丹羽宇一郎大使の乗った公用車が、2台の乗用車に走行を妨げられたあと、無理やり停止させられ、車から降りてきた男に日本の国旗を奪われたものです。
北京の日本大使館では、中国外務省からの連絡を受けて、日本時間の30日午後10時半ごろ、担当者が中国外務省を訪れて、直接説明を受けたということです。

 日本大使館によりますと、中国外務省は「中国の警察当局が容疑者全員を割り出し、現在捜査を進めているところだ」と伝えたうえで、容疑者は複数の中国人の男女であることを明らかにしたということです。しかし中国外務省は、容疑者の身柄の扱いについて、逮捕していないことは伝えたものの、拘束しているかどうかなど、詳しいことは明らかにしなかったということです。

 日本大使館は「密接に連絡を取り合って、捜査の進展を見守りたい」と伝えたのに対し、中国側は「捜査の進展がありしだい、速やかに連絡する」と答えたということです。
日本大使館は、中国政府に対し、引き続き徹底した捜査と、中国の法律に基づいた容疑者の適正な処分を求めていく方針です。


NHKニュース: 2012年8月31日 5時2分  (動画有り)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120831/k10014668931000.html

記事元:【日中】国旗奪取 中国当局“容疑者全員判明”通報[08/31]


続きを読む

【中国】「中国崩壊」現実味感じられる 丹羽大使襲撃から見える中国の現状

1 :すばる岩φ ★:2012/08/29(水) 04:59:47.86 ID:???
- 【産経抄】 8月29日 -

20120827-china 『2014年、中国は崩壊する』という本が最近、扶桑社新書として出版された。筆者は中国でのビジネス経験もあるジャーナリスト、宇田川敬介氏だ。タイトルは相当に刺激的だが、尖閣諸島への不法上陸や日本大使の車襲撃事件などを見ていて、うなずける点は多い。

 ▼宇田川氏によれば、中国国内では年間推計10万回もデモが起きている。それほど少数民族や下層民衆の不満はたまっている。胡錦濤政権は高い経済成長を維持することにより、押さえ込んできた。だがそれが不可能になれば、一党独裁体制はたちまち崩れていくと見る。

 ▼経済成長だけではない。この国は、民衆の不満を海外に向けさせて解消するのを得意技としてきた。徹底的な愛国教育で、反日感情などをあおる。そんな感情をバックに、あるいは先兵役として尖閣をはじめ東シナ海や南シナ海への覇権拡大を目指してきたのだ。

 ▼その証拠に、尖閣に上陸、逮捕された香港の団体メンバーは「反日」だけではなかったらしい。民主化、反中国のデモでも常連で、逮捕経験があるという。いわば不満分子である。その不満のはけ口として日本領土に向かわされたと見てもいい。

 ▼それなら27日に丹羽宇一郎駐中国大使の車を襲い日本国旗を奪った連中も、当局にそそのかされたと考えたくもなる。しかし事件による国の信用失墜を考えるとそれはあるまい。「愛国」や「反日」の暴走を抑えられなかったのが実情だろう。

 ▼むろんそのことをあおってきたツケなのだが、こんな無法がまかり通り、国際社会の最低限のルールも守れない。それでは「崩壊」も現実味を帯びて感じられる。尖閣攻撃だけでなく、そのことにも備えなければなるまい。


画像:27日夜、日本大使公邸に通じる道路を警備する武装警察隊員 =北京(共同

ソース : 産経 2012.8.29 03:42
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120829/chn12082903420000-n1.htm

記事元:【産経抄】年間10万回のデモ、尖閣上陸の香港メンバーは反中デモでも常連、丹羽大使の車両襲撃…「中国崩壊」現実味を感じられる[8/29]

続きを読む

【中国】当局、ネットの写真削除か 公用車襲う現場撮影

1 :帰社倶楽部φ ★:2012/08/28(火) 11:31:20.41 ID:???0
259938l 丹羽大使の公用車が襲われ、日本国旗が奪われた現場を撮った写真が、中国のインターネット上にいったんは掲示された後、削除されていたことが分かった。
反日感情の暴発を警戒する中国当局による措置とみられる。

 写真の掲載を確認した外交筋によると、同時刻に付近を走行していた市民が撮影したものとみられるという。事件当時、現場の道路は車が混み合っており、大使の車をとめた2台のほかにも、停車した車が何台かあった。事件発生から約2時間半後の27日午後6時半ごろ、ネット上から削除されたという。


[朝日新聞] 2012年8月28日1時50分
http://www.asahi.com/international/update/0828/TKY201208270701.html

記事元:【中国】当局、ネットの写真削除か 公用車襲う現場撮影

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ