中国経済

【 米・中 】 アメリカ、中国鉄鋼40社を調査  中国からの対米輸出、全面停止の可能性も

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 11:23:47.69 ID:CAP_USER.net
【米、中国鉄鋼40社を調査 企業秘密不正使用の疑い 中国からの対米輸出、全面停止の可能性も】

 米国際貿易委員会(ITC)は26日、中国の鉄鋼大手40社を対象に輸入と米国内の販売差し止めを求めた米企業の訴えを受け、関税法337条に基づく調査開始を決めたと発表した。
企業秘密の不正使用や談合による価格操作の疑いがあるという。


 調査対象は、宝鋼集団、河北鋼鉄集団、鞍山鋼鉄集団といった大手メーカーやそのグループ会社など。
訴えが認められれば、中国からの対米輸出が全面停止となる可能性もある。

ook

 米鉄鋼大手のUSスチール(ペンシルベニア州)が4月に提訴し、機械部品などに用いる炭素鋼と合金鋼を巡り、自社の企業秘密を中国各社がサイバー攻撃を通じて盗んでいると主張。
製品の価格や生産量、輸出量について共謀しているほか、原産地を偽って関税を逃れていると訴えた。

 米政府は、国内で不当に安い価格で売られているとして中国製の鉄鋼製品に対し反ダンピング(不当廉売)関税を課す方針を相次いで決めている。
中国側は反発し、対抗策も検討。鉄鋼製品を巡る米中間の通商摩擦が激しさを増している。


ソース:産経ニュース
記事元:【米中】米、中国鉄鋼40社を調査 企業秘密不正使用の疑い 中国からの対米輸出、全面停止の可能性も[5/27]
続きを読む

【 中国 】 世界が大迷惑、中国の鋼材「たたき売り」  ひんしゅく買っても止められない中国のお家事情

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/03/01(火)14:21:43 ID:U3w(主)
【世界が大迷惑…中国の鋼材「たたき売り」 それでも止めない雇用確保の“お家事情”】

 中国が、経済活動の基礎資源となる鋼材を格安で輸出する「たたき売り」を加速させている。
国内の経済減速を輸出攻勢でカバーするためだが、それが世界の鋼材価格下落を招くなど他国経済にも悪影響を及ぼし始めている。


 世界のひんしゅくを買いながらも輸出を続けるのは、効率の悪い旧式設備を抱える鋼材企業の雇用を確保するため。

 海外からの批判をかわすため中央政府は生産能力削減の大号令をかけるが、地方政府や企業の反発は根強く、実現は難しいのが実情だ。
門家は「輸出攻勢は今後も止まらない」と懸念する。

odys


◆止まらぬ輸出攻勢

(略)

 その背景をシンクタンク「大和総研」の経済調査部主席研究員、齋藤尚登氏は「中国は国内鉄鋼需要が低迷する中、ある程度の設備稼働率を維持するため、輸出ドライブをかけている」と説明する。


◆高まる“中国主犯説”

(略)


◆雇用=政権への支持

 なぜ、このような事態を招いてまで中国は輸出攻勢を続けるのか?その理由を、齋藤氏は「問題の根本は、中国国内の鉄鋼の供給能力過剰問題にある」と説明する。

 中国ではリーマン・ショック後の世界的景気低迷への対応策として、08年11月に4兆元規模の景気刺激策を発動。粗鋼生産能力は08年の6・4億トンから13年には11億トン超に急拡大された。

 しかしその後、鉄鋼だけでなく、造船やセメントなどさまざまな業界で生産が過剰ぎみとなり、中央政府は、老朽化した旧式設備の更新も進める方針を打ち出した。

 李克強首相は今年1月、「腕を切る覚悟で過剰設備を解消せよ」と発言。業界“淘汰”に踏み切る大号令をかけた。
それは同時に、「中国の生産過剰が世界市場を混乱させている」とする海外からの批判をかわす狙いもあるとみられる。

 しかし、この中央政府の大号令とは裏腹に、過剰設備の解消は失業の大量発生につながりかねないとして地方政府や企業の抵抗が根強く、その実現性には疑問がつきまとう。

 齋藤氏も「中央政府は鉄鋼の設備淘汰目標を毎年掲げては『達成できた』と胸を張るが、それは多くの場合、単なる一時休止にすぎない。
全国レベルで見れば淘汰の対象となる旧式設備でも、その地方にしてみれば、雇用面などで重要な意味があるためだ」と解説する。

 つまり労働者の味方として誕生した共産党政権にとって、労働者の解雇につながるような旧式設備の更新などは実際に踏み切れていないというのだ。

(以下略)


ソース:産経WEST
記事元:【経済】世界が大迷惑…中国の鋼材「たたき売り」 それでも止めない雇用確保の“お家事情” [H28/3/1]

続きを読む

【 中国 】 4日に続き、再び「サーキットブレーカー」適用  取引開始から約30分で売買全面停止

1 :極限紳士 ★:2016/01/07(木) 13:22:55.62 ID:CAP_USER*.net
【中国・上海株でサーキットブレーカー適用 急落で再び】

 【上海=土居倫之】 7日の中国・上海株式相場は前日比7%安と急落した。相場の急変時に取引を停止する「サーキットブレーカー」制度が4日に続いて再び適用された。
取引開始から約30分で売買を全面停止し、同日の取引を終える展開となった。

40


 上海総合指数は前日比1.55%安で取引が始まり、その後下げ幅を広げた。中国の通貨、人民元が下げ止まらず、株式投資家がリスク回避姿勢を強めた。

 中国人民銀行(中央銀行)が7日発表した人民元の売買の基準となる対ドルレート「基準値」は1ドル=6.5646元と対ドルで2011年3月以来約4年10カ月ぶりの安値水準となった。
米中の金利差縮小観測から人民元の先安観が強まっていることを反映した。

 人民元の下落が続くと、世界の生産基地として中国と競合する東南アジアなどに大きな影響を及ぼす可能性がある。


ソース:日経電子版
記事元:【国際】中国・上海株でサーキットブレーカー適用 前日比7%超安と急落で再び [01/07]★2

続きを読む

【 アジア 】 「脱中国」が止まらないアパレル業界  人件費が5年で約2倍、労働争議は急増

1 :qQDmM1OH5Q46:2015/12/16(水)14:08:03 ID:???
【「脱中国」が止まらないアパレル…過去最多のストにはうんざり、ベトナム台頭許す大国の凋落】

(略)

◆米国は2010年をピークに減少

 生産コストの低さを武器に海外から企業を呼び込み、成長をとげてきた中国。
しかし、アパレル業界では、その勢いに陰りが見える。

 大和総研が12月初旬に公表したレポートによると、2010年の日本への中国からの輸入シェアは80・5%を占め、圧倒的な強さを誇っていた。
しかし、翌11年以降、急激にシェアが落ち、14年は66・8%にまで縮小した。


 これに対して、シェアの大きく伸ばしていたのがベトナム。脱中国のシフト先の筆頭格に位置付けられる。

 日本のベトナムからの衣料品の輸入シェアは10年の5・9%から14年は10・1%に伸び、この5年間で4・2ポイントも拡大した。

 ほかの東南アジアでもシェアを広げ、ミャンマーが2・3%、インドネシア2・2%、カンボジア1・6%、バングラデシュは1・6%とそれぞれ伸びた。
これら5カ国だけでも日本の衣類輸入の22%のシェアを占めるようになった。

 中国からの衣料品の輸入シェアの低下は、世界最大の市場である米国でも同様だ。

709


(略)

◆人件費が5年で約2倍

広告


(略)

◆労働争議は急増

 今後、中国での生産動向はどうなるのか。景気が減速すれば、労働コストが低下して、また生産が盛り返すはずだが、現実は理屈通りにはいかない可能性が強い。
中国での労働争議は目に見えて増え、労使協調が極めて困難な状況に陥っているためだ。

 香港に拠点を置く「中国労工通訊(中国労働者通信)」によると、2015年に中国本土で発生したストライキや抗議活動は、2300件にのぼり、すでに昨年よりも約1000件近く上回っている。11月は月間件数としては過去最大の301件に達したという。米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)が伝えた。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【経済】「脱中国」が止まらないアパレル…過去最多のストにはうんざり、ベトナム台頭許す大国の凋落 [H27/12/16]

続きを読む

【 英・中 】 中国がイギリスで”元建て国債”発行へ

1 :@Sunset Shimmer ★:2015/10/14(水) 20:40:27.90 ID:v1cOvHJF*.net
【中国、英で元建て国債発行へ=本土・香港以外で初-英紙】

 中国政府が英国で、中国本土・香港以外では初めてとなる人民元建て国債の発行を計画していることが13日、分かった。
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)電子版が複数の当局筋の話として報じた。

 習近平中国国家主席が来週、英国を訪問するのに合わせて発表される見通し。

53c

 同紙によると、まず、中国人民銀行(中央銀行)が短期債を発行。市場の素地を整えた上で、中国財政省が起債することを検討している。

 関係者は「中国政府が海外の人民元取引・投資の中心地として、ロンドンを優先候補地に選定したことを示している」と説明しているという。


ソース:時事ドットコム
記事元:【国際】 中国、英で元建て国債発行へ=本土・香港以外で初-英紙 (時事通信)

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ