中‐アフリカ

【ザンビア】 武装集団が中国人襲撃、反撃により双方に死者

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2014/02/14(金) 16:51:48.70 ID:???
【ザンビアで武装集団が中国人襲撃、反撃により双方に死者】

 駐ザンビア中華人民共和国大使館によると、アフリカ南部のザンビアの首都、ルサカの郊外で現地時間12日未明、中国人労働者が、銃などで武装した4人に襲撃された。

 同事件で中国人労働者は1人が死亡、6人が負傷した。中国人労働者も反撃し、襲撃側は2人が死亡し、2人が逃走した。
現地に滞在している中国人軍医なども自国側負傷者の治療に当たった。

chinese-working-in-africa-highway

 7人は河南省の採石会社が設立した現地法人、点線科技公司に所属していた。
襲撃側はAK47軍用小銃、拳銃、斧、刀などで武装していた。中国人側は棍棒や斧で抵抗した。

 同事件で、中国人労働者が銃撃で飛び散ったペンキ缶の破片を腹部に大量に浴び、病院に運ばれて治療を受けていたが、同日午後9時半に死亡が先刻された。
中国側はその他に6人の負傷者が出た。うち4人が、けがの程度が比較的深刻という。

 中国人側は棍棒や斧で反撃した。襲撃側は2人が死亡し、2人は逃走した。

 事件発生の連絡を受けた大使館はただちに、負傷者が収容されている病院への軍医による医療チームの派遣、インターネットや電話を使った献血の呼びかけなどを行った。
負傷者が収容された病院は未明であることも関係して医療スタッフが極端に不足していたため、病院側の了解を得た上で、中国人軍医らが負傷者の治療にあたった。

 中国の周欲暁駐ザンビア大使は、死亡した中国人労働者に哀悼の意を示すと共に「ザンビア側に密接に交渉し、犯人逮捕などを迅速に行うよう督促する」との考えを示した。

 ザンビアはアフリカ南部になる内陸国で、世界有数の銅産地のひとつ。
ただし経済は発展しておらず、世界的な最貧国のひとつとされる。


 ザンビアは1960年代、隣国の南ローデシア(現、ジンバブエ)を巡る国際情勢により銅鉱石輸出の経路が立たれ、苦境に追い込まれた。
中国は1970年から、同国とタンザニアを結ぶタンザン鉄道の建設を全面援助し、両国関係は極めて親密になった。
現在、ザンビアに進出した中国企業は500社を超えるとされる。


 ただし、1990年代後半からは、中国側による労働組合設立の弾圧や、賃金未払いによる労働者デモに対する中国人管理職の発砲などで、ザンビアにおける対中感情は悪化しており、中国追放論も公然と主張されるようになった。

 日本はザンビアに対する援助に力を入れている。外務省によると、2010年におけるザンビアに対する国別援助額は米国(2億2500万ドル)、英国(7900万ドル)、ノルウェー(5400万ドル)、日本(4600万ドル)、オランダ(3600万ドル)の順だった。 (編集担当:如月隼人)


ソース:サーチナ
記事元:【ザンビア】武装集団が中国人労働者襲撃、反撃により双方に死者[02/14]


続きを読む

【ガーナ】 金の違法採掘で4592人の中国人を国外強制退去 中共はこれに対し報復措置?

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/07/18(木) 12:29:54.42 ID:???
【4592人の中国人を国外強制退去 金の違法採掘で=ガーナ】

 【大紀元日本7月17日】 ガーナ政府の15日の発表によると、6月から2ヶ月間続いた炭鉱の違法採掘への取り締りにおいて、計4592人の中国人が国外強制退去させられた。

fa6f4_1351_670e18d6_840d69fb
ガーナから帰ってきた中国人の元金採掘者

 AFP通信は15日付の報道で、ガーナ政府移民管理局の報道官の話として、同局が警察、軍と連携して違法な炭鉱採掘を取り締ったと報じた。「第一歩に過ぎず」と同報道官は今後も続ける方針を示した。

 西アフリカのガーナ共和国は、金の埋蔵量が豊富で、南アフリカに次ぐアフリカ第2位の金産出国だ。
近年、金の価格が高騰しているため、一攫千金を狙う1万人以上の中国人が押し寄せて、金採掘を行なってきた。
同国の法律は25エーカー以下の小型金鉱の採掘と運営への外国人の参与を禁じている。そういったなか、中国人の違法で環境に配慮しない採掘に対して、現地の人々の怒りが高まっていた。

 今回の取り締りでは、金の違法採掘容疑のある外国人を本国に送還し、採掘設備を没収・廃棄するとともに、現有の小型金鉱採掘証について再審査をするはこびとなった。 

 英紙ガーディアンの関連報道は、ガーナ政府高官の発言を紹介した。
同高官は、取締りに対して中国当局は報復措置を講じているのではないかと懸念した。

「ガーナ人への入国ビザ交付は緊縮されている」「中国からの30億ドルの借款の作業も、予定より遅れている」などと、同高官は憂慮を隠せない。 (翻訳編集・叶子)

画像:2013/6/17 一獲千金求めて、ガーナの金鉱で違法採掘する中国人 (AFP BB NEWS)より


ソース:大紀元
記事元:【ガーナ】金の違法採掘を行っていた4592人の中国人、国外強制退去処分[07/18]



続きを読む

【中国】資源を狙う中国、アフリカに1兆5千億円の拠出表明

1 :水道水φ ★:2012/07/19(木) 16:46:07.45 ID:???
mds1207191421000∞中国、アフリカに大盤振る舞い 1兆5千億円の拠出表明 狙いは資源獲得

 中国のアフリカ諸国に対する支援や経済協力などについて協議するアフリカ協力フォーラム閣僚級会議が19日、北京の人民大会堂で始まった。
胡錦濤国家主席は開幕式で、アフリカの経済発展のため今後3年間で200億ドル(約1兆5700億円)を拠出すると表明した。会議は20日まで。

 中国は資源獲得を主目的にアフリカとの関係緊密化を図っている。「内政不干渉の原則」の下、支援策で関係強化に勢いを付ける狙いがある。

 胡主席は「新たな戦略的パートナーシップの構築」を目指す方針を表明。拠出金はインフラ建設や農業、製造業に投じられる。そのほか、農業技術の向上や医療衛生面でも支援を強化するとした。また、アフリカ連合(AU)の平和維持活動に資金提供する準備があることも示した。

 一方、中国の急激な影響力拡大に対し、アフリカ側では「新植民地主義」と警戒感も強い。(共同)


ソース:MSN産経ニュース 2012.7.19 14:19
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120719/mds12071914210006-n1.htm

記事元: 【国際】中国、アフリカに大盤振る舞い 1兆5千億円の拠出表明 狙いは資源獲得


続きを読む

【マラウィ】農村で迷惑かけている中国商人に退去命令 

1 :水道水φ ★:2012/06/29(金) 20:48:56.84 ID:???
無題∞農村で商売する中国人業者に「ノー」、政府が撤退要求―マラウイ

2012年6月26日、ケニアの地元メディアによると、アフリカのマラウイ政府はこのほど、同国の農村地域で商売を展開する中国人の小規模小売業者に対し、今月末までに都市部へ撤退するよう求めた。「地元業者の経営を圧迫している」ことが理由。
マラウイ政府は外国人による小規模業者の経営地域を6都市内に限っており、「要求に従わない場合は営業許可を取り消す」としている。28日付で環球時報が伝えた。

マラウイ政府は今年4月、中国人業者に対し6月末までに農村地域から撤退するよう要求。首都リロングウェなどの都市部へ移動しない場合、営業免許を取り消すとしていた。
マラウイでは今年初め、北部カロンガ県の小売業者が連名で地元政府に対し「中国人業者の大量進出、安価な商品の大量流入により経営が圧迫されている」と窮状を訴えていた。

これに対し、駐マラウイ中国大使館関係者は、マラウイ政府の規定を認めたうえで「今後連携を密にして事態の改善に努めたい」としている。同国には現在中国人業者数百人が進出しているとみられる。
(翻訳・編集/AA)


ソース:Record China 2012年6月29日 19時0分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=62533

記事元: 【アフリカ】農村で商売する中国人業者に「ノー」、マラウィ政府が撤退要求「地元業者の経営を圧迫している」


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ