クルド

【 シリア 】 トルコ軍がクルド勢力に空爆、砲撃  戦闘員25人、民間人35人が死亡

1 :孤高の旅人 ★:2016/08/29(月) 02:20:44.39 ID:CAP_USER9.net
【シリア北部でトルコ空爆、市民35人死亡 クルド人勢力と戦闘】

 【カイロ=共同】 シリア北部に展開するトルコ軍は28日、少数民族クルド人勢力の支配地域に空爆や砲撃を実施、シリア人権監視団(英国)によると、少なくとも民間人35人が死亡した。

 27日には、クルド人勢力のロケット弾でトルコ兵1人が死亡しており、トルコ軍とクルド側の戦闘が激しさを増している。


 トルコ軍は28日、空爆でクルド人勢力の戦闘員25人を殺害したと発表した。

r1

 トルコ軍は過激派組織「イスラム国」(IS)とクルド人勢力を攻撃対象として、24日にシリア反体制派の部隊と共にシリア北部へ地上侵攻。
ISの拠点ジャラブルス制圧後は、攻撃の重点を主にクルド人勢力に移している。


 トルコ軍は27日、戦車部隊を増派、反体制派と連携しジャラブルス南部の地域でクルド人勢力と衝突した。28日も南へ向けて進軍、空爆も強化しており、戦線が拡大している。反体制派の司令官はロイター通信に、トルコ軍側の目標は今月下旬にクルド人勢力がISから奪ったマンビジュを制圧することだと語った。

 トルコ政府は、シリアのクルド人勢力をトルコからの分離独立を目指すクルド労働者党(PKK)傘下のテロ組織とみなしている。

 クルド人勢力はこれまで、米軍の支援を受けてISの拠点を次々と制圧、トルコ政府が猛反発してきた。対トルコ関係も重視する米政府がクルド人勢力に対し、マンビジュやその周辺からの撤収を求めたことで混乱が広がっている。


ソース:日経電子版
記事元:【国際】シリア北部でトルコ空爆、市民35人死亡 クルド人勢力と戦闘
続きを読む

【 トルコ 】 13日に起きた首都爆弾テロ、クルド武装組織が犯行声明

1 :古代の笹漬 ★:2016/03/17(木) 19:33:59.01 ID:CAP_USER*.net
【クルド武装組織が犯行声明=軍事作戦への「報復」-トルコ首都テロ】

 【エルサレム時事】 トルコの首都アンカラで13日に起きた自動車爆弾テロで、クルド系武装組織「クルド解放のタカ(TAK)」が17日、犯行を認める声明を出した。ロイター通信が伝えた。
TAKは、さらなる攻撃を宣言している。


49

 トルコ政府は昨夏、「テロとの戦い」の一環で、反政府武装組織クルド労働者党(PKK)に対する軍事作戦を再開し、南東部で激しい市街戦を展開している。
TAKは、今回のテロはその「報復行為」だと強調。当初は治安部隊を狙ったが、警察が妨害したため、大勢の市民が巻き込まれたと説明した。

 TAKはPKKの分派で、2000年代初めに設立されたとみられる。PKKとはたもとを分かったと主張しているが、密接な関係も指摘されるなど、実体はよく分かっていない。

(以下略)


ソース:時事ドットコム
記事元:【中東】35人犠牲のトルコテロ事件 「クルド解放のタカ(TAK)」が犯行声明
続きを読む

【 中東情勢 】 トルコ、シリアのクルド人勢力支配地域を砲撃

1 :光の戦士 ★:2016/02/14(日) 10:44:35.89 ID:CAP_USER*.net
【トルコ軍、シリアのクルド人勢力支配地域を砲撃 「イスラム国」包囲網に影響も】

 トルコ軍は13日、シリア北部のクルド人組織、民主連合党(PYD)の支配地域に対し砲撃を実施した。
AFP通信などがシリア人権監視団(英国)の情報として伝えた。

 過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を巡り、米国は有効な地上戦力としてPYDを支援するが、トルコはテロ組織に当たるとして敵視している。
米主導のIS包囲網構築に影響が生じる恐れもある。


an

 トルコ軍が砲撃を加えたのはシリア北部アレッポ県の基地など。PYDが最近になって制圧していた。
PYDはトルコと国境を接するシリア北部の広範な地域をすでに支配している。トルコのダウトオール首相は13日、PYDに対する軍事行動も辞さないとの考えを表明していた。


ソース:日経電子版
記事元:【国際】トルコ軍、シリアのクルド人勢力支配地域を砲撃 「イスラム国」包囲網に影響も
続きを読む

【 中東 】 2015年、ISILは領土の14%を失い、逆にクルド勢力は支配地域をほぼ3倍に

1 :古代の笹漬 ★:2015/12/23(水) 04:11:39.24 ID:CAP_USER*.net
【ISIL 'caliphate' shrank by 14 percent in 2015: monitor】

 シンクタンクIHSジェーンズによるとISは2015年中にその領土の14%を失い、逆にシリアのクルド勢力はその支配領域をほぼ3倍とした。

 この結果は、イスラーム法が強制される「カリフ国」の拡大のため領土を広げ維持しようとするISの方針に対して大きな痛手になると思われる。

18
ISの現在の支配地域

 これらISが失った地域の中には、戦略上重要なシリアとトルコの国境の町タル・アビヤッド、イラクの都市ティクリート、そしてイラクのバイジ製油所などが含まれている。

 これ以外にも大きな損失として、ISのシリアにおける拠点ラッカとイラク北部の大都市モスルを結ぶ高速道路があり、これによってISは補給が困難となっている。

 IHSジェーンズによるとISは今年の初めから今月14日までの間に12,800~78,000平方kmの領土を失った。

 これに関し、米シンクタンクの中東上級アナリスト、コラム・ストラック氏は「われわれはすでにISの経済状況の悪化を確認しているが、それはここ最近のIS製油施設に対する空爆の強化よりは、ISがタル・アビヤッドの国境検問所を失ったことによる影響が大きい」と分析している。

 ただ一方、この一年間においてISはシリアの歴史的な都市パルミュラやイラクのアンバール州の州都ラマディの中心部など重要な地域を獲得してもいる。

以下割愛。興味のある方はリンク先をご参照ください。


ソース:ALJAZEERA
記事元:【中東】IS「カリフ国」15年中に領土の14%を喪失 監視団体
続きを読む

【 中東 】 ロシアがクルド勢力に協力姿勢  トルコに揺さぶりをかける

1 :ひろし ★:2015/12/09(水) 00:31:47.85 ID:CAP_USER*.net
【ロシア、クルド勢力との協力示唆 トルコを揺さぶり】

 【イスタンブール=佐野彰洋】 ロシアがシリア北部で台頭する少数民族、クルド人系武装勢力を後押しする姿勢を見せている。同勢力が勢いを増せば対立するトルコの苦境が深まりかねない。

 トルコによるロシア軍機撃墜を受け、揺さぶりをかける狙いがありそうだ。


ers

 「クルド人勢力は米軍の特殊部隊と一緒に国境閉鎖に携わることができる」。
セルビアの首都ベオグラードで2日、ロシアのラブロフ外相は米国とクルド勢力が連携することに理解を示した。

 米国はトルコがテロ組織とみなすクルド人勢力、民主連合党(PYD)を支援している。PYDは勢いを増し、過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)の拠点を相次ぎ制圧、支配地域を広げた。
PYDがさらに伸長すればイラク北部からシリア西北部に及ぶクルド人自治区が出現しかねない。

(以下略)


ソース:日経電子版
記事元:【国際】ロシア、クルド勢力との協力示唆 トルコを揺さぶり
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ