アフリカ情勢

【 アフリカ 】 米国と同盟国がリビアへの武器供与に努めると表明  対ISIL戦支援で

1 :紅あずま ★:2016/05/18(水) 01:03:43.06 ID:CAP_USER*.net
【リビアへの武器禁輸解除へ、対ISIS戦支援で】

 (CNN) 米国と同盟国は16日、内戦状態のリビアを支援する関係国会議で、リビア政府が過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」などと戦うための武器供与に努めると表明した。

 リビアは現在、国連決議に基づく武器禁輸の対象となっている。
リビアの国民合意政府(GNA)は、国連がテロ組織に指定しているISISに殺傷力のある武器で対抗するため、禁輸措置の解除を国連に要請すると述べた。

 米国のケリー国務長官はウィーンでの関係国会議の後、リビア首相や旧宗主国イタリアの外相と共同会見に臨み、同国に武器を供与するには「微妙なバランス」を取る必要があると指摘。

 そのうえで「正統な政府が成立し、テロとの戦いに苦しんでいるとしたら、国連の制裁でその政府を縛り付けるべきではない。国連も正統な政府を待ち望んできたのだ」と述べた。


110

 リビアでは内戦の混乱と事実上の無政府状態に乗じてISISや国際テロ組織アルカイダが勢力を伸ばし、それが米国にとっても大きな懸念材料となっている。
リビア国内には現在、ISISの戦闘員が約6000人いるとみられる。

 米軍はリビアを含む中東や北アフリカに小規模な特殊部隊を送り込み、ISISなどの活動状況の把握に努めている。


ソース:CNN
記事元:【国際】リビアへの武器禁輸解除へ、対ISIS戦支援で
続きを読む

【 ナイジェリア 】 最大都市で民族衝突から暴動、死者も

1 : ジャンピングエルボーアタック(dion軍)@\(^o^)/:2016/03/06(日) 08:09:05.00 ID:19m/a+Ln0.net
【最大都市で暴動、死者も=交通事故後に民族衝突か-ナイジェリア】

 【ラゴスAFP=時事】 ナイジェリアの最大都市ラゴスの市場で3日、大規模な暴動が起き、警察は少なくとも3人が殺害されたと発表した。地元紙は7~10人が殺されたと伝えている。
ラゴス警察は4日、「既に105人を逮捕した」と発表。軍も展開して現場の市場を封鎖した。

m2

 騒乱の発端は、市場で2日に起きた交通事故で、オートバイ・タクシーが女性をはねたが、病院への搬送を拒否。取り囲む群衆と押し問答するうち、女性は死亡した。
怒った群衆がバイク・タクシーを次々襲い、車や店舗に放火した。


ソース:時事ドットコム
記事元:ナイジェリアで大暴動 軍も出動し現場を封鎖
続きを読む

【 アフリカ 】 南スーダンの国連キャンプで衝突  潘基文「国連の施設に対する攻撃は戦争犯罪だ!!」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/02/19(金) 14:30:01.40 ID:CAP_USER.net
南スーダンの国連キャンプ 民族異なる若者集団が衝突か

 アフリカの南スーダンで、政府軍と反政府武装勢力による戦闘が続くなか、5万人近くの住民が避難している国連のキャンプで、衝突が起き、少なくとも7人が死亡しました。

ory

 南スーダンでは、去年8月に和平協定が締結されたあとも、政府軍と反政府武装勢力との間で戦闘が続いていて、国連が南スーダンの各地に避難民のためのキャンプを設置しています。

 このうち5万人近くが避難している北東部のマラカルにある国連のキャンプで、17日夜から18日朝にかけて衝突が起きました。

 詳しい状況は明らかになっていませんが、国連によりますと、キャンプ内で民族が異なる若者たちの集団が対立し衝突したということで、少なくとも7人が死亡し、およそ40人がケガをしました。

 キャンプには、国連のPKO=平和維持活動の部隊が駐留していて、催涙弾を発砲し鎮圧に当たったということです。

 国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長は「国連の施設に対する攻撃は戦争犯罪だ」と強く非難する声明を発表しました。

(以下略)


ソース:NHK NEWS WEB (動画有り)
記事元:【国際】南スーダンの国連キャンプで衝突 潘基文事務総長「国連の施設に対する攻撃は戦争犯罪だ」と強く非難する声明[2/19]
続きを読む

【 中東情勢 】 イラク、シリアのISIL戦闘員が減少  かわりにリビアで増える  アメリカ「必要ならリビアでも空爆する」

1 :古代の笹漬 ★:2016/02/05(金) 09:43:41.88 ID:CAP_USER*.net
【IS戦闘員、リビアに5000人=イラク、シリアでは減少】

 【ワシントン時事】 アーネスト米大統領報道官は4日の記者会見で、イラクとシリアで活動する過激派組織「イスラム国」(IS)の戦闘員の人数について、2万~3万1500人から1万9000~2万5000人に減ったと見積もっていると述べた。

 ただ、複数の米メディアによれば、リビアでのIS戦闘員の人数は2000~3000人から約5000人に逆に増えたという。


990

(略)

 だが、米当局者によると、外国人戦闘員は、入国が難しくなったシリアに代わりリビアへ向かっている可能性がある。
このため米政府は、リビア統一政府樹立の動きを後押しし、現地当局の統治能力の向上を図ることに力を注ぐ方針。
必要であれば、リビアで標的を絞った空爆も行う構えだ。



ソース:時事ドットコム
記事元:【国際】IS戦闘員、リビアで倍増し5000人に=イラク、シリアでは減少
続きを読む

【 アフリカ 】 リビアの警察学校でISILが爆発テロ 65人死亡  中東から無政府リビアに拠点を移しつつあるISIL

1 :(`・ω・´)神です ★:2016/01/07(木) 22:06:20.51 ID:CAP_USER*.net
リビア 警察施設でトラック爆発50人死亡

(略)

 リビア北西部のズリテンで7日、警察の訓練施設に爆発物を積んだトラックが侵入して爆発し、地元メディアは、地元政府の情報としてこれまでに50人が死亡したと伝えています。
当時、この施設では、警察の訓練生の修了式が行われていて、数百人が集まっていたということです。

 リビアでは、1年余り前から世俗派とイスラム勢力、それぞれが別々の政府を立ち上げて内戦状態に陥っていて、混乱に乗じて、過激派組織IS=イスラミックステートが勢力を拡大しています。

(以下略)

rs


リビアで自爆テロ65人死亡 「イスラム国」が犯行声明 (産経ニュース)
  リビア西部ズリテンにある警察官の訓練施設で7日、爆弾を積んだトラックが爆発し、ロイター通信によると65人が死亡した。リビア問題担当のコブラー国連事務総長特使はツイッターで「自爆テロ」と述べ、強く非難した。

 中東の衛星テレビ局アルジャジーラによると、過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。
国家の治安維持を担う警官訓練生を狙ったとみられる。ロイターによると、新たに採用された数百人が集まっていた場所でトラックが爆発したという。

 ISはシリアとイラクにまたがる支配地域でロシア軍や米軍などの激しい空爆にさらされている。メンバーの一部が、事実上の無政府状態に陥ったリビアに拠点を移しつつあると伝えられている。


ソース:NHK NEWS WEB (動画有り)
記事元:【国際】リビア 警察施設でトラック爆発50人死亡
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ