中南米

【 ハイチ 】 「PKO部隊が菌を持ち込んだ!」 コレラ大流行、国連がようやく責任認める

1 :忍法帖【Lv=9,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.:2016/08/20(土)08:09:04 ID:ea2(主)
【ハイチのコレラ大流行、国連がようやく責任認める】

 【8月19日 AFP】 2010年に大地震に見舞われた後のハイチでコレラが大流行し、1万人近くが死亡した問題で、国連(UN)は18日、初めてコレラ発生に関する責任を認めた。

 平和維持活動(PKO)部隊が菌を持ち込んだとして国連の責任を追及していた遺族や支援者らは、ようやく主張の正しさが証明されたと歓迎している。

9361

 2010年10月に始まった大流行は、ハイチ中部ミルバレに駐留していたネパールのPKO部隊の宿営地近くが発生源とされている。それまで、カリブ海の島国ハイチにはコレラ菌が存在しないと考えられていた。

 ファルハン・ハク国連事務総長副報道官は、国連の活動を批判する機密報告書の提出を受け、ハイチのコレラ大流行に対し「重要な新しい措置」を取ると約束した。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、国連の特別報告者(人権問題担当)を務める米ニューヨーク大学のフィリップ・アルストン教授(法律)がまとめた報告書の草稿では、コレラ発生について「国連の活動がなければ発生しなかっただろう」と指摘しているという。

(以下略)


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【国際】ハイチのコレラ大流行、国連がようやく責任認める[H28/8/20]
続きを読む

【 パナマ 】 オーバーステイの中国人1万人超に恩赦、合法的な滞在許可を与える大統領令

1 :山梨◆lKceO1.r3A:2016/06/11(土)21:18:43 ID:zco(主)
【オーバーステイの中国人1万人超に恩赦、民族対立の解消に一歩―パナマ】

 2016年6月9日、参考消息網は記事「パナマ政府、不法滞在の中国人1万人超に滞在許可」を掲載した。

 8日付BBCによると、パナマ政府は違法滞在の中国人に合法的な滞在許可を与える大統領令を発効した。
2016年1月1日以前に合法的に入国しオーバーステイとなっている場合、2500ドル(約27万円)の罰金を支払えば2〜10年の滞在許可を与えるという内容で、対象者は1万人を超えるとみられる。

ters

 非公式の統計ではパナマの人口360万人のうち10%が華人華僑。二次大戦期に中国人を排斥したが、1990年代の違法移民激増などを背景にその他の民族との対立を招いていた。

 フアン・カルロス・バレーラ大統領は2014年の就任直後、二次大戦期の中国人排斥に関して謝罪しているが、今回の大統領令も民族対立解決の大きな一歩だと評価されている。
(翻訳・編集/増田聡太郎)


ソース:レコードチャイナ
記事元:【レコードチャイナ】オーバーステイの中国人1万人超に恩赦、民族対立の解消に一歩―パナマ [H28/6/11]
続きを読む

【 保健 】 ジカ熱、中南米中心に21の国と地域に感染拡大

1 :丸井みどりの山手線 ★:2016/01/27(水) 20:47:15.92 ID:CAP_USER*.net
中南米中心にジカ熱感染拡大 各国が対策急ぐ

 中南米を中心に蚊が媒介する感染症「ジカ熱」が広がっていることを受けて、ブラジルでは、今後、22万人の軍の部隊を動員して蚊の駆除に乗り出すなど、各国は対策を急いでいます。

85

 「ジカ熱」は蚊が媒介する感染症で、WHO=世界保健機関は、ブラジルで初めて感染者が報告された去年5月から今月23日までに、中南米を中心に21の国と地域で感染が確認されたとしています。

 このうちブラジルでは、先天的に頭部が小さく脳の発達に遅れがみられる小頭症の新生児が急増し、およそ4000件報告されているということで、保健当局は「ジカ熱」との関連を指摘して警戒を強めています。

 ブラジル政府は感染者が出たスラム街に加え、リオのカーニバルやオリンピックの会場となっている地域で消毒を進めています。
さらに、今後、およそ22万人の軍の部隊を各地に派遣し、蚊の駆除に乗り出すことを決めました。

 またコロンビアでも、26日、保健当局が会見し、「ことし1年だけで、国内で60万人が感染する可能性がある。流行のピークは3月から4月ごろになるだろう」と述べ、警戒を呼びかけました。

 さらに、アメリカのメディアは、中米のエルサルバドルがこれから2年間は妊娠しないよう女性に呼びかけたと伝えていて、「ジカ熱」の流行は中南米の社会に大きな影響を及ぼしています。

 「ジカ熱」には今のところ、治療薬や予防のためのワクチンがないということで、WHOは蚊に刺されないように長袖を着るなど対策を取るよう呼びかけています。

ジカ熱に関するQ&Aについて (厚生労働省)
問1 ジカ熱とは、どのような病気ですか?
答  ジカウイルスが感染することによりおこる感染症で、軽度の発熱、発疹、結膜炎、筋肉痛、関節痛、倦怠感、頭痛などが主な症状です。

問7 罹ると重い病気ですか?
応 ジカ熱は、感染しても 症状がないか、症状が軽いため気付きにくいこともあります。症状は軽く、2~7日続いた後に治り、予後は比較的良好な感染症です。

問8 妊婦や胎児にジカ熱はどのように影響しますか?
答  ブラジル保健省は、妊娠中のジカ熱感染と胎児の小頭症に関連がみられるとの発表をしており、 2016 年1月 15 日には、米国 CDC が、妊娠中のジカ熱感染に関してより詳細な調査結果が得られるまでは、流行国地域(問 3 参照)への妊婦の方の渡航を控えるよう警告を発出しました。現在、胎児の小頭症とジカウイルスとの関連についての調査が行われています。


ソース:NHK NEWS WEB
記事元:【感染症】中南米中心にジカ熱感染拡大 各国が対策急ぐ[NHK]
続きを読む

【 グアテマラ選挙 】 コメディアンが大統領に  「おかしな政治を刷新します」

1 : エメラルドフロウジョン(dion軍)@\(^o^)/:2015/10/27(火) 11:52:37.92 ID:63AEBG4a0●.net
【コメディアン、グアテマラ大統領に 「おかしな政治を刷新します」】

 【グアテマラ市=共同】 中米グアテマラの大統領選決選投票は二十五日投開票され、選管当局の開票結果によると、中道右派、国民集中戦線の党首でコメディアンのジミー・モラレス氏(46)が、中道左派、国民希望党の党首サンドラ・トレス氏(60)を破り、当選を決めた。

(略)

480


◆当選モラレス氏、手腕は未知数

 コメディアンとしてグアテマラの社会や文化を風刺して国民に笑いを与える一方、「戦略的安全保障」の博士号を持ち、国立大で経済学の講師を務める一面も。
俳優やテレビ番組のプロデューサー、映画監督としても幅広く活躍する。

 政治経験はほとんどなく手腕は未知数だが、大規模な汚職事件でペレスモリナ前大統領が9月に拘束されたことを受け、政治風土の刷新を切望する国民の間で人気が急上昇した。

(以下略)


ソース:東京新聞
記事元:コメディアンが大統領に 「おかしな政治を刷新します」 グアテマラ

続きを読む

【 グアテマラ 】 首都郊外で大規模な土砂崩れ  少なくとも30人死亡、600人が行方不明

1 :黒胡椒 ★:2015/10/03(土) 15:35:13.71 ID:???*.net
【グアテマラで大規模土砂崩れ、26人死亡600人不明か 】

(略)

 ロイター通信などによりますと、現地1日、中米グアテマラの首都・グアテマラシティ郊外で、大規模な土砂崩れが発生しました。

 ここ最近降り続いた雨が原因とみられ、土砂に埋もれるなどして少なくとも26人が死亡しました。
また、災害当局によりますと、125棟の住宅が土砂崩れに巻き込まれ、最大で600人が行方不明になっている可能性があると言うことです。


581

 現在、救急隊員などが泥やガレキに埋もれた住民らの救助活動を続けていますが、今後死者の数が増える可能性があります。
グアテマラで発生した土砂崩れとしては過去最悪の規模だと言うことです。


ソース:TBS News I
記事元:【国際】グアテマラで大規模土砂崩れ、26人死亡600人不明か

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ