ミャンマー

【 ミャンマー 】 武装勢力が停戦に応じる意向 スー・チー氏の訪中受けて

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/18(木) 23:53:11.11 ID:CAP_USER.net
【ミャンマー武装勢力が停戦の意向 スー・チー氏の訪中受け】

 中国と国境を接するミャンマー北東部シャン州で国軍と戦闘を続けていた少数民族の3武装勢力が18日、共同声明を発表し停戦に応じる意向を明らかにした。

 3勢力は中国の影響下にあるとされ、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相の訪中に合わせ中国政府が停戦を働き掛けた可能性がある。


332

 3勢力は、スー・チー氏が各地の武装勢力に呼び掛け31日から首都ネピドーで開く和平会議にも出席する方針。昨年10月に当時のテイン・セイン政権が国内各地の8勢力と停戦協定に署名。
だが、停戦に応じない勢力も多くスー・チー氏は和平を新政権の最重要課題に掲げている。

 3勢力のうちコーカン地区の「ミャンマー民族民主同盟軍」は昨年2月以降、中国系コーカン族の支配強化を訴えて国軍と激しい戦闘を繰り広げ、200人を超える死者が出た。
民主同盟軍は昨年6月にも停戦を宣言したが、その後散発的に戦闘が続いていた。(共同)


ソース:産経ニュース
記事元:【ミャンマー】武装勢力が停戦の意向 スー・チー氏の訪中受け[8/18]
続きを読む

【 ミャンマー 】 「スー・チー氏は外国人の妻」 FB投稿の公務員を名誉棄損で訴追

1 :〈(`・ω・`)〉Ψ ★:2016/07/06(水) 07:44:21.81 ID:CAP_USER9.net
【スー・チー氏中傷の公務員訴追=FB投稿で名誉毀損-ミャンマー】

 ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相をフェイスブック上で侮蔑的な表現で中傷したとして、同国中部サリンの公務員が名誉毀損で訴追された。
警察関係者が5日、AFP通信に明らかにした。

555

 この公務員は「外国人」を意味する侮蔑的表現を用い、亡夫が英国人のスー・チー氏について「外国人の妻」と投稿。スー・チー氏を弾圧した旧軍事政権も、同様の表現を用いていた。

 旧軍政下では名誉毀損を理由とした言論への抑圧が横行し、野党指導者だったスー・チー氏は自由拡大を訴えていた。
公務員を告発したのはスー・チー氏が率いる与党関係者。地元選出の与党議員は「訴えなければ、人々の怒りはさらに大きくなっていた」と話している。


ソース:時事ドットコム
記事元:【ミャンマー】スー・チー氏中傷の公務員訴追=FB投稿で名誉毀損
続きを読む

【 中国の急接近に揺れるスーチー氏 】 【 ミャンマー ロシア製ジェット練習機導入へ 】

1 :旭=902@Ttongsulian ★@\(^o^)/:2016/05/01(日) 10:13:00.79 ID:CAP_USER.net
【深層ミャンマー/上 揺れるダム計画 中国、スーチー氏に急接近】

 ミャンマーで新政権を主導するアウンサンスーチー国家顧問(70)に中国が猛烈にアプローチをかけている。
それは昨年11月の総選挙でスーチー氏率いる「国民民主連盟(NLD)」が圧勝する以前からの、事実上の「スーチー政権」誕生を念頭に置いた動きだった。

444


(略)

 外交筋によると、スーチー氏の北京での滞在先に、ある国営企業の幹部が姿を見せた。中国電力投資集団公司。ミャンマー北部カチン州で「中断」している水力発電用の大規模ダム開発「ミッソン計画」の主体企業だ。

 幹部は「ぜひ説明を聞いてほしい」と面談を求めたのだった。外交筋は「ミッソン計画再開に向けた反転攻勢だ」と解説する。

 ミッソン計画は、中国の国家エネルギー戦略の一環である。両国が蜜月関係にあったミャンマー軍政期に調印された。総発電量の9割が中国向けで、中国南部の経済成長の原動力にする狙いだった。

 だが、テインセイン前政権は民政移管半年後の2011年9月、「民意に従う」として「任期中の一時停止」を突然発表する。世論の反中国感情に配慮した「民主化」改革への「英断」だと、国内外で称賛された。造成工事は1割ほどで停止する。

 そして今、スーチー氏が「ミッソン」と向き合うことになった。再開か、中止か。

(略)

 「国民和解」を最優先課題に掲げるスーチー氏だ。独立(1948年)以降続く内戦を終結させるには、一部の少数民族武装組織に大きな影響力を持つ中国の支持が欠かせない。
内戦終結の先にしか、彼女が「民主化の核心」と強調する憲法改正も現実味を帯びないという実情がある

 ミャンマーにとって中国は、中国依存から全方位外交にかじを切った今も最大の貿易相手国だ。
計画を葬り去れば、中国から何らかの報復を受けるリスクを伴う。一方で再開すれば、「民意」の重要性を主張してきたスーチー氏は世論の失望と反発に直面する。「民主化の逆行」とのそしりを受けかねないのだ。


(以下略)


ソース:毎日新聞
記事元:【ミャンマー】民意か国益か…揺れるダム計画 中国、スーチー氏に急接近[05/01]
続きを読む

【 ミャンマー 】 華人数万人がミャンマー国籍取得  地元市民に波紋

1 :旭=1019 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ **36-dxtZ):2016/03/30(水) 07:00:38.50 ID:CAP_USER*.net
【ミャンマーで華人数万人が集団国籍取得、地元市民に波紋―米メディア】

 2016年3月28日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(中国語電子版)によると、ミャンマー移民局はこのほど、北東部のシャン州で華人数万人に対しミャンマー国籍取得を認めた。参考消息網が伝えた。

shio

 ミャンマー国籍を取得した華人は6万人とも十数万人ともされるが、正確な数は明らかにされていない。
華人は漢族の身分証のまま国籍を取得したとみられ、地元市民の間に波紋が広がっている。

(以下略)


ソース:レコードチャイナ
記事元:【国際】ミャンマーで華人数万人が集団国籍取得、地元市民に波紋
続きを読む

【 ミャンマー 】 「大統領になれないなら・・・!」 スー・チー氏、外相など4閣僚を兼務 新政権の実権を握る

1 :すらいむ ★:2016/03/22(火) 13:45:08.59 ID:CAP_USER*.net
【スー・チー氏が4閣僚兼務 ミャンマー、新政権で実権】

 【ヤンゴン共同】 ミャンマーの議会は22日、次期大統領のティン・チョー氏が提出した閣僚名簿を公表した。ロイター通信によると、与党、国民民主連盟(NLD)党首アウン・サン・スー・チー氏(70)が外相など4閣僚を兼務して入閣することになった。
スー・チー氏は、閣内で側近のティン・チョー氏らと連携しながら新政権の実権を握る見通しだ。


27

 憲法は外国籍の家族を持つ者の大統領資格を認めていない。英国籍の息子を持つスー・チー氏も大統領になれず、ポストが焦点となっていた。
閣外にとどまって政権を統率するより、内閣の一員として国政に積極関与するメリットが大きいと判断したもようだ。


ソース:共同通信
記事元:【国際】スー・チー氏が4閣僚兼務 ミャンマー、新政権で実権
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ