欧州

【 欧州 】 中東で戦った戦闘員の3割が欧州に戻る オランダシンクタンク、「社会復帰」のための政策が必要と指摘

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/04/03(日)23:57:37 ID:???
【戦闘員3割、欧州に戻る】

 【ブリュッセル八田浩輔】 欧州から内戦下のシリアなどに入った約4000人の戦闘員のうち、3割が渡航元の国に戻ったとみられることがオランダのシンクタンク「テロ対策国際センター」(ICCT)のまとめで分かった。

 帰還した一部の戦闘員が欧州で新たなテロを起こす可能性を指摘した上で、社会復帰などの政策に投資すべきだと指摘している。

330

 ギリシャとハンガリーを除く欧州連合(EU)の加盟26カ国の当局などから集めたデータを基に報告書をまとめた。
それによると、2011年1月から15年10月までに欧州からシリア・イラクに渡った戦闘員は3922〜4294人。うち30%は元の国に戻り、14%は戦闘などで死亡したとみられている。
渡航元の7割近くをフランス、ドイツ、英国、ベルギーが占め、人口比ではベルギーが最も多かった。

 戦闘員の9割以上は、渡航前に各国の都市部に暮らしていたといい、欧州各都市に根を張る過激派グループが友人や知人などを介して勧誘していると分析。

 また、渡航した17%は女性で、全体の6〜23%は別の宗教からイスラム教への改宗者だった。これらは当局の監視網にかかりにくい人物が一定数含まれていることを示唆している。

(以下略)


ソース:産経ニュース
記事元:【国際】シリア・イラク渡航 戦闘員3割、欧州に戻る [H28/4/3]
続きを読む

【 難民危機 】 難民ら700人以上が川を渡るなどして国境突破

1 :qQDmM1OH5Q46:2016/03/15(火)06:28:36 ID:???
【難民ら700人以上が国境突破 ギリシャからマケドニアへ】

 【ウィーン共同】 西欧諸国を目指してギリシャ北部のマケドニア国境のイドメニでテントなどに滞在していた難民や移民ら多数が14日、川を渡るなどして国境に押し寄せ、うち700人以上が国境を突破、マケドニア側へ越境した。DPA通信などが伝えた。

 マケドニア警察は難民らを拘束、ギリシャに送還するとしている。

b6d

 また、マケドニア警察は14日、イドメニ付近の川でアフガニスタン人の男性2人と女性1人の遺体を発見したと明らかにした。ほかに23人が川を渡ることに成功し、当局に保護された。川を渡って越境を図り、3人が溺れたとみられる。

2015/11/27 ギリシャ・マケドニア国境、移民200人超が強行突破図る (AFP BB NEWS)


ソース:共同通信
記事元:【移民難民】難民ら700人以上が国境突破 ギリシャからマケドニアへ [H28/3/15]
続きを読む

【 難民危機 】 それでも欧州を目指す移民 昨年同時期の13倍超に

1 : 16文キック(dion軍)@\(^o^)/:2016/02/03(水) 07:33:33.81 ID:rSGfqWCd0.net
【欧州への難民や移民 去年同時期の13倍超に】

(略)

 スイスのジュネーブに本部を置くIOMのミルマン報道官は2日、記者会見し、先月の1か月間に中東やアフリカなどからヨーロッパにたどり着いた難民や移民の数が、去年の同じ時期の13倍を超える、6万7000人余りに達したことを明らかにしました。

 このうちギリシャにたどり着いた人は、全体の90%以上に当たる6万2000人余りで、内戦が続くシリアからトルコを経由して入国したケースが多いとみられています。

ees

 その一方で、波が高い冬にもかかわらず危険を冒して海を渡ろうとする人々が相次いでいて、先月、ボートが転覆するなどして命を落とした難民や移民の数は360人余りと、去年の同じ時期と比べて4倍以上に増えています。

 ミルマン報道官は「特に子どもたちが危険にさらされている」と述べ、18歳未満の死者が急増していると指摘しています。

 ヨーロッパには去年、過去最多となる100万人を超える難民や移民が海を渡ってたどり着いていて、シリアなど出身国での治安の改善の見通しが立たないなか、ことしに入ってもヨーロッパを目指す動きが続いています。


ソース:NHK NEWS WEB
記事元:今でも難民はヨーロッパを目指す
続きを読む

【 難民危機 】 欧州への難民流入ルートがドラッグ密輸の温床に!?

1 :qQDmM1OH5Q46:2015/12/15(火)16:17:58 ID:???
【欧州の難民流入ルートが、ドラッグ密輸の温床と化している!?】

 シリアでの紛争をきっかけに、欧州を、そして世界を揺るがしている難民問題。紛争や貧困により、中東・アフリカから欧州に避難する難民が数十万人規模に達している。

 ニュースでは追い立てられる難民たちや、バスで大勢移動する難民たちの姿が報道されていたが、実際のところはどうなのか。

 海外危険地帯から裏社会、国際ビジネスまで幅広く取材している丸山ゴンザレス氏が、ギリシャからドイツへ向かう難民の「バルカンルート」を取材した。

6541

(略)

「そうだ。カシミールから来た。ここにはアフガニスタンやイラクから来た奴もいる」

 辺りにいる人々の身なりや顔立ちをみると難民であることは間違いなかったが、大半がドラッグをキメているようだった。

「コレを買いに来たのか?」

 そう言って男がポケットから出したのは、ビニール袋に入ったハシシ(大麻樹脂)だった。

「国を出るときに持ってきたんだ。売って旅の資金にするのさ。あんたも買っていけよ」

 私が「買わない」と言うと男は露骨に態度を変え、それ以上何も答えてくれなくなった。別の男は、ガラスパイプをライターで炙って温めていた。

「ハシシは荷物の中に入れてきた。調べられたりしなかったよ」

 パリの同時多発テロ以降、難民に紛れたテロリストや武器流入が懸念されているが、ドラッグ密輸にも、これほど最適な状況はない。

(以下略)


ソース:日刊SPA!
記事元:【移民難民】欧州の難民流入ルートが、ドラッグ密輸の温床と化している!? [H27/12/15]
続きを読む

【 難民危機 】 マケドニア国境で移民が感電死、その死体を担いで検問に押し寄せる移たち

1:qQDmM1OH5Q46:2015/12/05(土)04:06:27 ID:???
【マケドニア国境で移民が感電死、足止めに絶望し自殺か】

 【12月4日 AFP】 「僕らは全員ここで死ぬ、よそへは行かない」――ギリシャとマケドニアとの国境で3日、モロッコから来た移民のアブドゥルさんは、鉄道の高圧電線を握りしめて感電死した友人男性の遺体を指さして言った。
ギリシャ警察は、国境で何日も足止めが続いている現状に絶望しての自殺とみている。

 モロッコ人移民たちは、この男性の遺体を担いで「アッラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら検問に押し寄せ、ギリシャ警察が催涙ガスを噴射して押し戻す一幕もあった。

aee-7

 ギリシャ・マケドニア国境では先月28日にも、やはりモロッコ人移民1人が高圧電線で重度のやけどを負っている。

「もう5日もここにいる。食べ物もないし、寒くてたまらない。なぜ(国境を)通らせてくれないんだ?僕らは人間じゃないのか」。
モロッコ人のモハメドさんは、AFP記者にこう訴えた。「僕たちはテロリストじゃない」

 マケドニア当局は、入国を認める難民をシリア、イラク、アフガニスタン出身者に制限している。
このため、他国からの移民たちが国境のギリシャ側で数日から数週間にわたって足止めされる状態が続いている。

(以下略)


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【移民難民】マケドニア国境で移民が感電死、足止めに絶望し自殺か [H27/12/5]

続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ