1 :ウィンストンρ ★:2013/07/31(水) 12:21:56.98 ID:???0
【米モンサントの未認可遺伝子組み換え小麦、政府の検査でも発見されず】

 [29日 ロイター] 米農務省の動植物検疫関係当局は29日、米農業関連大手モンサントが開発した除草剤に耐性のある未認可の遺伝子組み換え小麦が4月にオレゴン州で自生していた問題について、原因にはまだ不明な点があるものの、これ以上の自生は見つかっておらず、商業的にも出回っていないと述べた。
当局は引き続き、混入の原因と影響の範囲について調べを続ける。

wheat 当局が約3カ月間調査した結果、この「ラウンドアップ・レディ」と名付けられた未認可小麦は、政府の試験場で検査された穀物サンプルや種子の中から検出されなかったという。
さらに政府が約270人の農家に聞き取り調査を行ったところ、農場に除草剤への耐性を持つ小麦が見つかったという回答はなかった。

 政府は、遺伝子組み換え小麦の生育はオレゴン州の特定の農家の農場1カ所にとどまっているとみている。
モンサントは「ラウンドアップ・レディ」を商業化する計画だったが、消費者の反対にあい、2004年に研究を停止していた。


ソース:朝日新聞デジタル
記事元:【食糧】アメリカ・モンサントの未認可遺伝子組み換え小麦、政府の検査でも発見されず



2013/5/30 米西部農場に遺伝子組み換え小麦 農務省「深刻な事態」 47NEWS
 【ワシントン共同】 米農務省は29日、西部オレゴン州の農場で、除草剤への耐性を持つ遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表した。
米政府は遺伝子組み換え小麦を認可していない。同省は「事態を極めて深刻に受け止めている」として、本格調査に乗り出した。

 AP通信によると、この遺伝子組み換え小麦は人体への影響はなく、流通されたことも確認されていない。
しかしオレゴン州の小麦の90%は輸出されており、米国内では日本など大口輸出先への影響を懸念する声が強まっている。
同州内の農家が自分の畑で、除草剤が効かない小麦を発見した。


2013/6/3 未承認のアメリカ遺伝子組み換え小麦が発覚 揺れる各国 (NewSphere)
 日本・韓国は、オレゴン州産小麦輸入の当面停止を決定した。米農務省が先週、同州の農場で未承認の遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表したことを受けての措置だ。

 EU(欧州連合)は、米政府に詳しい情報提供を求めるとともに、加盟国に対して、米国から輸入される小麦について速やかに検査を実施するよう勧告した。

 米当局は「この小麦が流通した証拠はなく、健康リスクをもたらすことはない」としている。
海外各紙は、最大小麦輸出国の発表による、世界の小麦市場への影響を案じた。


【問題の小麦】
 この小麦は、米バイオ大手のモンサント社が試験栽培したものの、実用化の承認が得られなかった、除草剤に強い品種だという。
同社は2004年に開発を中止しており、この小麦がどのように畑で生育していたのか不明だと、ニューヨーク・タイムズ紙などは指摘した。

 モンサント社は、「遺伝子組み換え小麦はない。もし確認されても、食品、飼料、環境安全の懸念はない」としている。


【日本の対応】
 今回いち早く対応したのは、米小麦最大の輸出国である日本だった。
農林水産省当局者は、米小麦のかわりに「日本の買い手はフランス、オーストラリア、カナダの小麦を購入した」と述べた。

 ただ、輸入が停止されたのは、麺やクラッカーに用いられる「ソフト・ホワイト小麦」という品種に限られる。米国ではあまり栽培されていない品種で、「日本はほかの品種の小麦は購入し続けている」という米小麦産業の楽観的なコメントを、フィナンシャル・タイムズ紙は掲載した。


【EUでの余波】
 EUは、未承認の遺伝子組み換え作物(GMO)を認めない政策「ゼロ・トレランス」を実施している。
一方、米国の農業圧力団体は、米国産のGMOやホルモン牛肉などを禁止するEUに対し、「消費者安全の主張は、保護貿易主義の口実だ」と非難していた。

 今回のニュースは、EUと米国の貿易協定をめぐる交渉の大きな障害となるだろう、とフィナンシャル・タイムズ紙は報じた。






8 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 12:40:42.00 ID:3uluSep/0
実は遺伝子組み換え小麦はアメリカでさえ食用として認められていない
意外な事実だよね

4 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 12:27:09.21 ID:E9XAlPpQP
自生で増えまくりで食ってみたら行ける!
特許はモンサント

9 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 12:50:31.18 ID:z41HbI/g0
おまえらには分からないだろうが
遺伝子組み換え小麦そのものは食べても大丈夫なんだよ(普通に育てれば)


しかし、この小麦の売りは 「除草剤ラウンドアップでも枯れない」 ことにある

この小麦を植えて、ラウンドアップを撒けば・・・ 雑草は一網打尽、ものすごく便利!
そして小麦は、除草剤ラウンドアップをたっぷり吸収して育つ・・・!!

この、除草剤ラウンドアップを吸収した小麦を食べるとどうなるか? が問題なのだ
問題は遺伝子組み換えにあるのではなく、その育成方法にあるのだ


10 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 12:53:26.02 ID:lE7WadNM0
ラウンドアップを散布した植物の一部がドロドロに溶けてワカメみたいになるよね。

あれを見てから菜園での使用を止めたよ。 ありゃ毒だよ


 14 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:02:14.81 ID:z41HbI/g0
 >>10
 そもそもラウンドアップなど 「非選択性」 の除草剤は菜園で使わないだろ

13 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:01:55.47 ID:m9wZN2V3P
毒じゃないけど、微生物に分解されるってうたっているところが疑問。
説明書きだけみると、ラウンドアップによる土壌汚染はないような印象を持つけど
実際はあやしい。

ただもう、かなり大量につかわれているんですでに手遅れ感が強い。


 16 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:12:11.34 ID:z41HbI/g0
 >>13
 分解されるので次シーズンには雑草が生えてくる
 (だから年2回ラウンドアップを買わなきゃいけない = 商売上手)


7 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 12:38:17.97 ID:ckkmcUMmO
雑草や昆虫もスーパーな変異してるんだから
そろそろ農薬食べてスーパーマンお願いします

18 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:38:41.26 ID:CVhbxMF/0!
確か遺伝子組み換えの食品をねずみに食べさせてとんでもない結果が出てなかった?

※モンサント 遺伝子組換食物「ネズミに腫瘍」報告 仏政府検証へ #TPP


20 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:52:00.99 ID:rvEdxfWG0
>政府が約270人の農家に聞き取り調査を行ったところ

超面倒ごとになるのが判ってるのに真面目に答える米人がいるかよ

 21 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:53:54.36 ID:uJAJaGtT0
 >>20
 同意

19 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 13:39:36.20 ID:r1CIKXjx0
発見されなかったんじゃなくて、意図的に発見しなかったんだろが

22 :名無しさん@13周年:2013/07/31(水) 14:23:21.60 ID:7lIRafOJ0
モンサントンの陰謀論ってホントの話なのかなぁ?
だとしたらキチガイだ
だっていずれは自分らの口に入ってくる羽目になっちゃうじゃん
集団自殺願望でもあるのか終末待望/実現派なのか


【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ