1 :イマジン@イマジンφ ★:2013/06/24(月) 18:16:45.06 ID:???
【「米国よりひどい」スノーデン氏が明かす、英情報機関通信傍受の実態】

 NSAの個人情報収集活動を暴露したスノーデン氏が、今度は英情報機関のGCHQが光ケーブル網の通信を傍受していたことを暴露した。
情報はNSAと共有し、NSAによるツール提供もあったという。

wir13062417390002-p1
ロンドン近郊チェルトナムにあるGCHQ

 エドワード・スノーデンが『ガーディアン』紙に新たに提供した資料によると、英国の情報収集機関である政府通信本部(GCHQ)は、「光ファイバーケーブル網から大量のデータを引き出して、最大30日分のデータを保存し、精査や分析ができるようにする能力」があるという。

 ガーディアン紙はさらに、GCHQがこの情報を米国の国家安全保障局(NSA)と共有しているとも報じている。「テンポラ(Tempora)」として知られるこの作戦は、1年半前から実行されているという。

 ガーディアン紙は次のように書いている。
「この文書は、2つの機関が互いに頼り合うようになったことを示唆しているようだ。英国は、国内および海外からのインターネットトラフィックを伝送する光ケーブルネットワークにアクセスでき、GCHQはテンポラの『バッファリング能力』を利用することで、大量の情報を収集・保存することが可能だった。
(略)一方、NSAがGCHQに、データを精査して価値を見出すのに必要なツールを提供してきた」

「これは米国だけの問題にとどまらない。英国もこの問題に大きく関わっている。(GCHQは)米国よりひどい」。
スノーデン氏はガーディアン紙にこう語っている。

 GCHQの何百人ものアナリスト(と、さらにNSAの何百人ものアナリスト)が、この大量のデータ処理を担当してきたと見られる。

 米国人のアナリストたちには、利用方法に関するガイドラインが与えられたが、GCHQ側の法律担当者による法的説明で、「米国と比べると英国は監視体制が緩い」と言われた。
米国側ユーザーが、調査が許される対象の必要性と均衡性を判断する場合には、「そちらで決めてくれ」と言われた。

 本紙が知るところでは、NSAの職員と、極秘情報の取扱許可を受けている米国の民間請負業者計85万人が、GCHQのデータベースにアクセスできた。

 資料はGCHQが昨年までに1日6億件の『電話イヴェント』に対応し、200本を超える光ファイバーケーブルを傍受して、1度に46本以上の光ケーブルのデータを処理する能力を持っていたことを暴露している

 ガーディアン紙は政府側の見方も紹介している。
「諜報活動に詳しい情報筋」によれば、こうしたデータは「合法的に収集され」、「安全対策」が十分にとられていると述べたという。



※ ガーディアン紙の別記事によると、GCHQはロンドンで開かれた2009年4月のG20首脳会合と同年9月の財務大臣・中央銀行総裁会議において、出席者の電話先や電子メールを傍受していた。
さらに代表団の電子メール情報を収集するため、秘密情報部(MI6)と共に特殊なプログラムを備えた偽のインターネットカフェを設置していたという。

 なお、米国には世界中の国際電話とインターネットのトラフィックの大半が集まっており、NSAはそれを利用して米国内外の通信を傍受してきた(日本語版記事)。


ソース:産経ニュース
記事元:【英国】CIA元職員スノーデン氏が暴露「英国は米国よりも酷い」~1日6億件の電話、200本を超える光ファイバーケーブルを傍受[13/06/24]





29 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:53:53.04 ID:b+28sxil
イギリスが監視国家だ!って叫んで、びっくりするような人間がいるのか?
今更すぎるだろww

24 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:46:19.73 ID:j+N+Prvb
ゴルゴ13の暗号回で既出

25 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:49:04.83 ID:Zw+XU98k
それくらいみんな知ってるよ
007で見たから

32 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:04:53.09 ID:BnKFMRz7
音声出力の盗聴がメインという辺り、やっぱり古臭いのが英国流なんだな、とほっこりした

49 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:22:52.63 ID:ms/H9mJC
>>1
だいたいケイマンで諜報活動のためにマネーロンダリングをはじめて、
その結果、脱税の手法として世界に広めてしまったのがイギリス政府なわけだから
一番えげつないことしてることは間違いない

36 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:32:16.25 ID:q/OpODkd
何所の国もこういう行為はやってそう

62 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:53:03.38 ID:YY27Xojx
確か小泉の頃に日本も米英の情報ネットワークを共有できるようになったから、

おそらく日本も電話・ネットの傍受はやってるだろうな。

40 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:41:59.11 ID:SOBp1uHC
自国内でありながら他国に自由に盗聴させてる日本が一番ひどい

10 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:28:58.38 ID:tCqWxmOv
こいつアホだろ
そんなん当たり前にやるよ
どんだけお花畑なんだよ


45 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:03:37.80 ID:cAzPEvP3
これじゃウィキリークスの奴みたいにロンドンの大使館には住まわせてもらえないな

自ら亡命生活水準下げる様な事してなにしてんだ


5 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:24:26.95 ID:SrCVQV5L
これ以上自ら行き道を狭める真似はしないほうがいい
もう情報源ではなくただの外交カードになり変わってるのだから


15 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:31:40.47 ID:SsZPJ+Ic
これがロシア人ならFSBが絶対に暗殺するレベルw

21 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:41:07.33 ID://fW8upK
傍受してなにが悪いんだい?
悪いことする奴らが困るだけだろうに。


 28 :ジャップ ◆.EDMOUBKE2 :2013/06/24(月) 18:51:40.77 ID:54nr07to
 >>21
 良いことをしようとして捕まるようになるさ。

 43 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:51:55.39 ID:FdEGzCHQ
 >>21
 傍受だけにとどまらないよ
 特定の組織にとって都合が悪い人物なら、
 令状なしで捕まえたり殺したりするのが問題なんだよ

 戦争に反対すると事故や事件を装って殺されるのは、子供も知ってる常識だよ

17 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:35:48.66 ID:RDNSygjS
無差別テロ事前に阻止できるんだったら、通信記録傍受されていても
別にかまわないけどな。
犯罪の打ち合わせしてるわけじゃないから。

 20 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:40:48.23 ID:sbYC+vWr
 >>17
 テロ阻止が目的なわけ無いだろww
 反政府分子の洗い出しなのは常識
 何のために全米各地に謎の収容所があると思ってんだ

54 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:43:08.82 ID:ZRv0wSr3
何が問題なんだ
得た情報を不正使用したとかの告発なら分かるけど
犯罪捜査には必要だろ


 58 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:46:53.30 ID:ABSVJvJd
 >>54
 犯罪捜査のために犯罪犯したら本末転倒な事くらい一秒で分かることだ

67 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 21:11:03.80 ID:+N/Ti/+n
そのための情報機関だろうが、単なる仕事の一環。
六億の通信傍受してんのに忙しくってアンタのプライベートな秘密なんて
いちいちかまってるヒマないっちゃ。
市民のプライバシーなんて、アンタ真顔で言ってんの?


56 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:46:04.47 ID:mdXY9ChU
両方ともバカ
盗聴なんか別に珍しくもないし、驚かないだろ
犯罪者扱いすることによって信憑性を高めている
華麗にスルーすればよかったのに


 61 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:49:48.60 ID:Wgz7REBS
 >>56
 世界規模で起こしている世界的犯罪だから、糾弾されていることを理解しましょう。

 人間の基本的人権が脅かされて平気でいる人は、奴隷、もしくはロボットだけです。


41 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:45:27.16 ID:+LNlxryP
一般市民のために内部告発したのに国をあげて犯罪者扱い
狂ってる

 48 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:19:23.14 ID:pE0AxbSa
 >>41
 米国の世論が二分されているのが救いで、
 国をあげてス氏を犯罪者扱いしているとは言い難い


 それより二期目早々に人権派リベラルを標榜するオバマ(政権)の
 化けの皮が剥がされた意義は決して小さくないと思うよ
 年収二千万の安定した生活を捨ててまで内部告発という勇気ある選択をした人物だけに、
 オバマ政権や追従メディアが売国奴などと安っぽいレッテル貼りに狂奔すればするほど
 ブーメランとなって跳ね返るのではないか

72 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 21:29:56.21 ID:Z95cJpKQ
諜報機関が正義の組織とでも思ってるのかねー
想定の範囲内だわな


ただスノーデンが何故逃げたのかが今のところ分からない
二重スパイでもバレたか?
保身の為に暴露と亡命くらいしか思いつかないわ

30 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:57:56.99 ID:PS0WYit3
頭良いと思う 見境無く口が軽いように思われそうだけど 
該当国の醜聞欲しさに他国が彼を護ろうとする力が働く面もある 
一国の利益で動いて無いと云う事ともとれる

どうせ死んじゃうのかもしれないんだけどw 覚悟はしてるでしょう


6 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:25:00.79 ID:0QFzprMx
マルで支那のスパイみたいだ   支那もロシアも同じだろうに

2 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:19:30.72 ID:ghs2X50S
機密暴露の元CIA職員 「中国政府のために働いているようだ」と元工作官=CNN - (大紀元)
 【大紀元日本6月12日】 米国家安全保障局(NSA)が、米国民の通話記録および非米国民のインターネット上の情報を入手していたことが先週、暴露された。
告発した元中央情報局(CIA)職員のエドワード・スノーデン氏が香港に渡航したことなどから、氏は中国政府のために働いたのではないかと疑問視する声が出ている。

 9日、元CIA工作官のロバート・ベア氏はCNNのニュース番組の中で、スノーデン氏の暴露は「中国のある種の関与を匂わせている」と指摘。
アイスランドなどへの亡命を希望しているスノーデン氏は、身の隠し場所として香港を選んだことは不自然であり、「まるで中国政府のために働いているようだ」とベア氏は話す。

 「このタイミングでこういった暴露をするのは、米国の名誉を汚すことが狙いであることは明らかだ。この前の米中首脳会談において、オバマ大統領が中国のサイバー攻撃を叩いたとすると、習近平主席は反撃するだろう。米政府も同じ仕業をしているのではないか、と」

 ベア氏はまた、スノーデン氏の引渡しを悲観視している。「中国は永遠に私たちに彼を引き渡すことはない」。今後の行方についても、ベア氏は「彼はそこで消えてしまうのだ」と予測。
その言葉の通り、スノーデン氏はその後、潜伏していたホテルをチェックアウトし、行方が分からなくなっている。一方、暴露記事を最初に掲載した英ガーディアン紙によると、スノーデン氏は「まだその地域にいる」という。

 スノーデン氏の暴露は、中国政府にとって都合の良いことであると中国国内の専門家らもみている。
ジャーナリストの安替氏は、米海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)の取材で、「中国政府に有利だ」との見解を示し、「政府は強気になるはずだ。『ほら、われわれの言う通りだろう。どこの国も同じだ。ネット検閲にはもう文句言うんじゃない』」と不本意な展開になることを懸念した。

 香港大学法律学者の楊艾文氏も「この問題は北京政府に強みを持たせることになる」と分析。中国のインターネット検閲や情報統制などに対する批判を交わす盾になる可能性を指摘した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、スノーデン氏が把握する米政府機関の情報や、香港や中国に拠点を置くスパイの情報などは中国に有利であり、これらの情報を「中国の諜報関係者は得ようとするだろう」と報じた。

47 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 20:15:56.16 ID:BnKFMRz7
知り得た経済情報を介して世界中のバンカーと付き合う遣り手業者とか多そうだけど、
LIBORスキャンダルとかそういう事だろ?

見てるならちゃんと管理しろNSA

2012/7/11 欧州銀行同盟議論の最中に沸く 深刻なLIBORスキャンダル (DIAMOND online)
> 07~09年ごろの金融危機下で、英国の銀行が貸し出しやデリバティブ取引の指標金利となっているLIBOR(ロンドン銀行間オファー金利)を不当に低く提示していたことが英、米の調査当局によって追及されている。平時より高い金利を提示することで信用不安を煽ることを恐れた面があったと推測される。

26 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:49:14.61 ID:D+pHc4GO
とてつもなく嘘っぽいな。
そんなに盗聴しても、分析が間に合わんでしょうに。
常用単語を符牒に使ってたら、見抜けないだろうし。
しかも、盗聴したデータはどれぐらいの量になるんだ?

35 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 19:28:21.96 ID:cD42lnZU
>民間請負業者計85万人

もはや秘密ではないな、あと6億件を傍受するのは何人だよ、機械で振り分けても
最終的に判断するのは人間だろうよ。全部録音してあとから聞き直すのか?

南京大虐殺や慰安婦みたく盛りすぎは中韓の悪い癖だな


14 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 18:31:38.31 ID:HJY6DHcy
支那にサイバー攻撃を言及した結果がコレ
米国も特アの性格をよく理解できただろう
ただ米も必ずやり返すからなぁ
面白くなってまいりましたw



75 :七つの海の名無しさん:2013/06/24(月) 21:38:17.72 ID:Wgz7REBS
Edward Snowden: the whistleblower behind the NSA surveillance revelations (the guardian)
~エドワード・スノーデンの大切な言葉~

「僕自身のことが話題にされることは望んでいないので、
世間から注目を浴びたくないのです。
僕は、米国政府がしていることに関してのみ、注目して欲しいと思っています」

「この文書を公開にした結果については恐れていません」とスノーデンは言います。
…必要以上にメディアの注目が彼に集中するようなことになってしまえば、
彼が情報開示したことによって提起された問題から、
人々の目がそらされてしまうだろうから…

「僕はメディアというものが、こうした問題を個人的な政治討論に置き換えてしまうことを
知っていますし、
政府が僕自身を、まるで悪魔のように仕立て上げることも知っているつもりです。
こうした心配はありますが、それでも、僕が告発したという行動ばかり取り上げられる
ことによって情報開示された問題から注意をそらされることがないように望んでいます」

「僕はこの文書に焦点が当てられて、議論が起こることを望みます。
この事実が、僕たちが生きて、生活したいと思っている世界とは、いったいどんな世界なのか、世界中の市民のみなさんの間で議論するきっかけになってほしいと思っています」


【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ