1 :丑原慎太郎φ ★:2013/03/10(日) 15:52:19.09 ID:???0
【新幹線を売り込め 日本勢が官民一体でトップセールス】

 インドで高速鉄道の整備構想が進んでいる。ニューデリーやムンバイなど主要都市を走る7路線が計画されており、日本やフランス、スペインなどが売り込みにしのぎを削る。

こうした中、最優先で整備される予定の路線の起点となる西部グジャラート州アーメダバードで、日本政府は2月に「インド高速セミナー」を開き、政府や企業の幹部がトップセールスで売り込みを図った。

fnc13030821560026-p1
日本側が出品した高速鉄道の模型を前に話し合うセミナー出席者
=インド西部のアーメダバード(岩田智雄撮影)


■安全・環境アピール

 「開業以来、乗客の死傷者がゼロ。環境性にも優れている」。2月11日のセミナーで、梶山弘志国土交通副大臣はインド側に新幹線の魅力を訴えた。会場にはインド政府やグジャラート州の幹部が出席し、川崎重工業の大橋忠晴会長やJR東日本の石司(せきじ)次男副社長らが熱弁を振るった。

 インドの高速鉄道計画は2009年に発表された。現在、プネ-ムンバイ-アーメダバード(約680キロ)やデリー-アグラ-ラクノー-バラナシ-パトナ(約1千キロ)など7路線が計画され、20年までに4路線の事業化を目指す。

 路線ごとに事前事業化調査が進行中で、アーメダバード路線は仏企業が受注した。事業費は6千億~7千億ルピー(約1兆~1兆2千億円)規模とされる。今後は正式な事業化調査を経て、事業の発注が行われる。

 日本は、アーメダバード路線の本工事を落札しようと巻き返しに懸命だ。日本は、グジャラート州が企業誘致のために開く投資イベントの提携国であり、同州には日本企業専用の工業団地建設が進められるなどの追い風もある。

 インドのナレンドラ・モディ州政府首相はセミナーで講演し「グジャラート州はここ数年、インドと日本の将来の協力に向けて日本の信頼を得るために多大な貢献をしてきた」と述べた。
モディ氏は国内最大野党、インド人民党(BJP)の連邦政府首相有力候補の一人で、スピーチは日本側関係者を喜ばせた。

 インドの与党、国民会議派を率いるシン首相も昨年11月にカンボジアで行われた野田佳彦首相(当時)との会談で、日本の新幹線システムの採用を念頭に両国間で具体的な協議を進めていくことで一致した。


■電力、テロなど課題

 ただ、インドで高速鉄道構想を具体化させるには、課題も山積している。
セミナーでは、インド鉄道省当局者が、資金確保の難しさを強調した。国内では高速鉄道の建設よりも貧困層の生活向上が先だとする世論も根強い。
インドは慢性的な電力不足状態にあり、新幹線を走らせるための電力の安定供給の難しさが指摘されており、原発の増設など社会インフラの整備も必要となる。

 さらに「テロの懸念」もある。グジャラート州を含むインド各地では、イスラム教とヒンズー教などの宗教間の対立による虐殺事件やイスラム過激派によるテロが相次いでいる。
新幹線が高速運転から停止するのに4キロの走行が必要で、もし線路を爆破されれば、大規模な事故になりかねない。(アーメダバード 岩田智雄)


ソース:産経ニュース
記事元:【インド】 新幹線実現には課題山積 鉄道省当局者が、資金確保の難しさ強調 電力不足は慢性的 世論は生活向上が先 テロ相次ぐ





12 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:04:36.70 ID:boacWA8n0
日本からODAを引き出すために顔を立てただけでしょ。

インド政府自体も新幹線実現が不可能と思っているだろうな。

 17 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:07:43.69 ID:hv+j4Pzn0
 >>12
 おいおい、ノータリンが勝手な憶測しちゃイケンがなw
 インドは、この新幹線計画を次の経済躍進のステップにしようとしてるんだよ。

 したがって、やがて新幹線を全土に拡張する計画がすでにある。


53 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 17:14:54.31 ID:vT04mM5V0
後進国だと新幹線建設しただけでとんでもない経済効果あるんたろうね。
外国企業が次々と進出してくるだろう。


18 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:08:38.55 ID:yOcaBFyZ0
野田さん、やることはキッチリやってたのか・・・

なんかもったいないない気持ちだわ

 27 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:18:58.45 ID:gIkTL2lt0
 >>18
 2004年頃からの計画、マスゴミや民主党が政治妨害しなければもっと早く進んだかもね

 南アジア地域(インド)における高速鉄道計画の進展 (アジアインフラストラクチャー総合研究所)


  77 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 21:22:37.15 ID:RECjKagj0
  >>27
  >インド訪問中の中川昭一経済産業相は8月27日午後、ニューデリーの首相府で
  マンモハン・シン首相と会談し、両国が官民合同で経済関係強化を目指す
  新たな研究会の設置と、相互の経済閣僚による定期訪問を提案した。
  シン首相も合意した。

  中川さん…

20 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:10:59.92 ID:8cpHtwYsO
野田は安倍が始めたことを引き継いだだけなんだが。
足踏みしてるうちに一周しちゃったな。

31 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:28:20.70 ID:nKPYzlOM0
安倍の手柄にされるのが悔しくて野田の名前を持ってきたんだろうが
インド外交に力を入れてたのが安倍だから無理があるんだよw
それどころか民主党は中国重視、インド軽視だったろうが!


11 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:03:42.21 ID:hv+j4Pzn0
>>1
親韓新聞・産経の妨害記事ですか?w

資金不足? 費用対効果で、新幹線の建設が大きな経済的利益があると
         すでに分かっておろうがw
電力不足? あのな、新幹線用に電力発電プランがある。
テロの脅威? それは、日本でも同じ。線路上に侵入者があった時点で運行制御が可能。

 41 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:38:52.89 ID:2E24P4tcO
 >>11

 産経は親韓 で 反インドなのは有名

 産経はインドをレイプ大国と記事にしたぐらいだからな

 韓国のほうが アジアNo.1のレイプ大国なのに

15 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:05:52.08 ID:0hLbBLEt0
なんでこいつはこんなにインドが嫌いなの?

16 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:06:56.88 ID:kUv2fAQU0
好きだからって商売が上手く行くわけでも無いしな

14 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:05:38.66 ID:PAAerjJn0
高架が標準で、電力は自前で発電所を、
カネは後々長年のメンテで回収くらいの気持ち出ないと
まあ中国包囲網の防衛的意義もあるからね

47 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:43:52.51 ID:2E24P4tcO
>>1
グジャラート州は石油化学や自動車産業、綿織産業やダイヤモンド産業が盛んだし、
世界有数の太陽光発電地帯としても知られる。
21万キロワットとアジア最大のソーラー発電施設となっている。

インド全土では2000万キロワットを太陽光発電でまかなうことを目標としているが、
そのうち半分をグジャラート州が担う計画だ。
バーラト重電機は 発電所建設ラッシュしてるから アーメダバード~ムンバイ間の
新幹線の電力不足はないと思う


30 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:26:14.93 ID:2G/aSAZu0
スレタイ見て、まあそうだよなと思った
主要都市間の幹線鉄道維持ぐらいならどうにかならないかとも思うけど、無理か

43 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:41:00.95 ID:lNC530ou0
いやーテロ対象としては最適でしょ
日本でも起きてないのは奇跡


4 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 15:56:29.96 ID:No9fqVMj0
国内で平気でテロが相次いでるからな。
地方だと道端に貧乏人の行き倒れの死体とかころがってるの珍しくないそうだし。
道路が陥没したまま放置されてるのに予算もつかないとこもたくさん。
などなど駐在経験者の話を聞く限り、あそこは超土人国家。


22 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:15:36.91 ID:Ojvb0JuF0
華僑メディアのプロパガンダを規制すれば治安はよくなるよ
日本のマスゴミも垂れ流してるが、こないだのミンスでしばらくは目立たなくなるだろ

はっきり言って、テロ思想は自国民でも人権剥奪しないと
宗教系のやばいテロ思想とかなw

67 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 18:30:18.64 ID:yzzp/L8H0
新幹線大爆破っていう映画があったが、インドではマジで起こりそうだから怖い

インドとは外交的・軍事的には仲よくするべきだが、
インド国内の政治経済には深入りするべきではないよ
中国よりヤバい国なんだから
人間が住む場所じゃない

42 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:38:53.13 ID:US1VEid/0
物理的なスピードは新幹線には全く及ばないものの、今だって地上を走ってる線路を
特急列車が爆走してる。テロとかの心配をするなら今すでに同じ。

26 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:18:32.99 ID:bYdmvS+c0
去年の11月ってことはインドは安倍政権誕生をすでに織り込んでるな

テロがあるから高架にしない方がいいんじゃね


8 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 15:59:03.11 ID:9crn3nNA0
高架にしないと屋根の上に鈴なりに人が・・・

 10 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:03:21.63 ID:gIkTL2lt0
 >>8
 柱爆破されてもっと悲惨なことになるんじゃない

28 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:19:22.87 ID:bBxMOzD60
いっそディーゼルの新幹線開発しろよ

 36 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:31:02.05 ID:3jpYJogd0
 >>28
 JR北海道「ガタッ」
 JR総研「ガタッ」
 川崎重工業「ガタッ」
 富士重工業「(´・ω・`)」

34 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:30:43.98 ID:+kHDvdSb0
最大の課題はこれだろ
危なくてせいぜい30Km/hくらいしか出せない
d08c89b9

 32 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:30:00.60 ID:fu545N/r0
 マヂレスすると100Km/hを超えると人は目を開けていられなくなる
 200Km/hを超えるとしがみ付いていられなくなる
 300Km/hで運転した後にはチケット乗車した人数分だけがそこにいる事になる

 58 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 17:52:28.53 ID:jL4O2Gkz0
 >>34
 そんなありさまになってしまう最大の理由は、一日あるいは数日に一本くらいしか
 列車が来なかったり、来たとしても数時間遅れだったりして、
 「今その列車に乗らなければ後が無い」状態になるから

 一時間に数本の間隔で秒単位の正確な運行が可能な新幹線なら
 危険を犯してそんなことする必要が最初っから存在しない


  62 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 17:59:08.61 ID:TvZwxq1I0
  >>58
  定時運行される列車にそんな命がけのことをする必要はないわな。

  鉄道の定時運用のノウハウを輸出するのが先のような気がしてきた。
  JRなんかの高齢の職員をコンサルタント/教育係として輸出すればいいのでは。

  インドに限らず欲しがる国は多いと思うぞ。


   66 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 18:11:59.22 ID:VytRaK5W0
   >>62
   確かに新幹線よりもまずは在来線の運用面まで含む近代化と充実が先だよな。
   それだけでも経済の発展に大きく寄与すると思うわ。新幹線は次のステップ。


   68 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 18:33:30.58 ID:yzzp/L8H0
   >>62
   英国のBRグループが陰謀をめぐらして潰す
   中欧のポーランドなどでもそういう手法でBRがねじ込んだ
   JRは入れない

   それでもやろうとすると死人が出ると思うよ
   大英帝国はなんでもやるよ
   なんでもね

  69 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 18:35:26.26 ID:QS5Ez1vu0
  >>66
  とはいえ難しいんだけどね。

  いきなりインド全域に定時運行を行わせるのは無理だろうし、かといって
  地域ごとに順番を決めて教育していこうとしても、定時運行している領域に、
  時間のおかしい列車が割り込んでくると、とたんに定時運行が乱れてしまう。

  地下鉄みたいな、ある程度独立運用されている路線で教育するのとでは
  難易度が違う。


70 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 19:08:26.87 ID:miQPsf1m0
でも、どこかでこういう無理を通す事でそれに対応するために社会全体のシフトアップを促せたりもするからな。この規模の事業が世間に与える影響は大きなものだろう。
良く熟考してほしいものだ。


23 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:15:38.28 ID:0CwHj+f20
まぁインドの場合在来線をオンタイムで運行させる技術習得が最優先だと思う

25 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:16:21.83 ID:0jtmqh+/T
インドに必要なのは貨物線じゃね

52 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 17:12:21.46 ID:okOdPd8R0
インドに新幹線は、まだ早い。
在来線を高速・安全に運行するほうを優先するべし。

 54 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 17:39:45.28 ID:8Y8VaHJY0
 >>52
 だからこそ、既存の鉄道とは切り離して、
 新幹線を導入するのもいいかも知れない。

71 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 19:13:52.78 ID:E6dJjifc0
まだ早いとか金払えるのとか運転できるのとかレベル低いよな。
やらなければ韓国、フランス、それにコストの安い中国が喜んで参加しますよ。
オリンピックやるのは時間の問題だろうし、そのための先行投資ですよ。


40 :名無しさん@13周年:2013/03/10(日) 16:37:51.52 ID:SX+EvBVb0
インド、日本の新幹線採用…首脳会談で合意へ 2013年3月10日06時04分 読売新聞

 日本とインド両政府が、インド国内の高速鉄道整備事業に日本の新幹線技術を採用することで合意する見通しとなった。
インドのシン首相が5月下旬に来日を予定しており、両国政府は首脳会談で合意の確認を目指している。

 政府関係者によると、新幹線が導入される見通しとなったのは、インド西部のムンバイ―アーメダバード間(約500キロ・メートル)。新幹線の導入で、移動時間が現在の約10時間から約2時間に短縮される。
事業は9000億~1兆円規模で、JR東日本や川崎重工業などが参加する。着工時期は未定だが、用地買収などに数年かかるため、2015年度以降となる見通しだ。

 日本側は車両や運行システムなどの技術を一括して提供する「パッケージ型インフラ輸出」としたい考えで、実現すれば新幹線では初のケースとなる。



【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ