1 :七難八苦φ ★:2013/01/12(土) 16:25:04.97 ID:???
 フランスのファビウス外相は11日、暫定政府とイスラム過激派の戦闘が激化している西アフリカのマリで、過激派の攻勢を阻止するためフランス軍が空爆を実施したことを明らかにした。
マリからの報道によると、トラオレ暫定大統領は同日、全土に非常事態を宣言した。

MDF59965-12-01-2013-12-01-30-634
マリの首都バマコの市場で起きた火災
Image by: JOE PENNEY / JOE PENNEY

 マリでは過激派が北部を制圧。暫定政府の統治は南部に限られ、国土が事実上南北に分断されている。
旧宗主国のフランスはマリと関係が深く、オランド大統領は暫定政府の要請に基づき介入したと説明。西アフリカ諸国の支援も得た上で介入は「必要な期間続く」と述べた。今回の空爆の規模など詳細は不明。

 フランスが軍事行動に踏み切ったことでマリ情勢は転機を迎えたが、国際部隊による本格介入は早くても今秋の見通し。マリの混迷打開にはなお時間を要することになりそうだ。

【国連、マリへ支援部隊派遣】 (当サイト)


ソース:産経ニュース・共同
記事元: 【マリ】 フランス軍、空爆を実施 暫定政府の要請に基づき介入 [01/12]




4 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:28:11.31 ID:1DmhfI+j
シリアじゃないの?
まりってどこだ?

  6 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:31:27.76 ID:6Id3yR4K
  >1DmhfI+j

  知的障害世代の団塊ジュニアか

マリ  (シリア)
 ユーフラテス川中流の右岸(西岸)にあった古代シュメール(シュメル)およびアムル人の都市国家。現在のシリアの町アブ・カマル(Abu Kamal)の北西11km、デリゾールの南東120kmに位置する。
紀元前5千年紀には住居があったとみられるが、都市として繁栄したのは紀元前2900年頃から紀元前1759年にかけてのことで、その後ハンムラビによって破壊された。

300px-The_ancient_city_of_Mari
マリの想像図


34 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 20:07:20.90 ID:09N6HXCa
 リビアでカダフィ政権崩壊
   ↓
 カダフィ政権に傭兵として雇われていたトゥアレグ族が武器を持ってマリ北部に帰還、蜂起
   ↓
 アルカイダ系組織の活動も活発化、一部国土を掌握
   ↓
 マリ政府は軍に北部鎮圧を命じるも、
 軍の装備が貧弱すぎてリビア帰りのトゥアレグ族に歯が立たず
   ↓
 政府の北部対策に不満を持つ軍の一部がクーデター
   ↓
 クーデター自体は成功するも、
 クーデター部隊は政府を樹立して統治するだけの力を持っていないことが露呈
   ↓
 政府が混乱している隙に北部反乱軍が快進撃、独立宣言を行う
   ↓
 クーデター部隊が実権を放棄、暫定政府が樹立される
   ↓
 暫定大統領が襲撃されたりして中央政府は機能せず
   ↓
 北部独立政府にアルカイダ系組織が合流するが、
 結局仲違いしてアルカイダ系組織が北部を支配
   ↓
 AUや国連がマリ中央政府支援のために派兵を決定
   ↓
 フランス軍が北部を爆撃

16 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:49:18.28 ID:HnCELdGa
アンサールディーンだかMUJAOだかが中部の都市Konnaを制圧。地域の主要都市モプティも目前。

Islamists Seize Town in Central Mali (Voice of America)

アンサール・アッ=ディーン
 マリ共和国を活動拠点とし、同国北部を占拠している。同地域にシャリーア(イスラーム法)を基にした新たな国家を樹立する為、2012年に組織されたとされる。

 2012年7月30日には、ユネスコが同月28日に「危機にさらされている世界遺産(危機遺産)」リストへ登録したばかりの世界遺産都市トンブクトゥにあるイスラーム指導者の墓を、偶像崇拝の禁止を理由に破壊した。これまでにも3つの墓を破壊しており、トンブクトゥには残り16の墓地や霊廟があるが、アンサール・アッ=ディーンの広報担当者は「全ての墓を破壊し尽くす」としている。

トラオレ暫定大統領、フランスと国連に助けを求める

Mali seeks France help against rebel advances (ALJAZEERA)

39 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 21:16:19.26 ID:g6bZhlct
イスラム武装勢力に支配されたマリ北部に対し、フランスは空襲を実施した。
また、ソマリアのイスラム勢力の基地に対しても攻撃を行っている。

土曜日のソマリアでの急襲はフランス人人質の安全を守るために行われた可能性がある。
この人質は、2009年にソマリアの首都モガディシオで、イスラム武装勢力が
「フランスのマリに対する軍事干渉に対する報復として」誘拐された。 。

Mali war escalates with French intervention (Times LIVE)


18 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:52:40.75 ID:nJCNopPG
あら、フランスが軍事介入してきたぞ

28 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 18:38:28.53 ID:iE4UQtUb
反乱発生当初は不介入を公言していたのにフランス軍の軍事介入か
マリの販路を破壊された仏企業が激怒して欧州を巻き込んだかな?


7 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:32:42.04 ID:wgtvLXQ0
ほお?
八方美人っぽいホランド大統領がよく決断したな。
国内の批判をかわすアピールのためだとしたら、最悪やぞ。

8 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:33:19.09 ID:b70xzUZ3
マリで軍事行動って、どれだけの検証があったのか分からない話。
砂漠の民の主権をどれだけ守っているのか疑問な話だね。

  11 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:40:43.67 ID:BpTSVbbV
  >>8
  マリは鉱物資源が豊富で中国が狙っているのです
  日本の原発で使うウランもマリから購入しています
  その為に反政府勢力に資金支援しているのです
  フランスは鉱物資源の利権を持っていますから軍事行動は至極当たり前のこといです

  フランスがイギリスと核兵器の共同開発と共有
  空母やその他の軍事力の共同開発や共有を盛り込んだ
  軍事としては稀の英仏軍事協定を結束したのも
  将来の対中国や対ロシアとの軍事衝突を想定してのこと


33 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 19:09:57.65 ID:HnCELdGa
鉱物資源もあるだろうが
それだけじゃないでしょ


35 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 20:25:20.80 ID:swmnsuGK
天然資源なら中央アフリカにもコンゴにもあるわ

19 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 17:02:22.94 ID:i/UkD/Yh
調べたらイスラム教が90%、キリスト教5%
ほぼイスラムでイスラム同士の内紛だな。どうでもいいか。

29 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 18:45:33.73 ID:HnCELdGa
北部の遺跡しかない砂漠乗っ取るぐらいならまあいけど
国全部イスラム原理主義で染まったら大事だわな


17 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 16:52:18.10 ID:BpTSVbbV
悲しいかな正義かあっても
諸外国はチベットやウイグルで中国による虐殺や弾圧が続いても軍事介入しない

石油が豊富なシリアはロシアと中国の露骨な支援介入で無防備のシリア国民は殺されまくり
石油利権と軍事介入のコストを天秤にかけて西側諸国は本格的に介入には躊躇している

日本もこのまま他人事でいたら将来は内戦状態になってもおかしくない
どこの国も問うのは正義ではなくて国益

41 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 22:01:39.32 ID:l8yCnVNR
フランスは、マリのためでなくフランスの国益のために行動すると公言してた。
そうして今回空爆までした

フランスが戦争に弱いとかバカにする向きもあるけど
この国が国際的影響力を維持できているのは、こういう事ができるからだよ
自国を正当化するために綺麗事を言う事は多々あっても
一番の行動原理ははっきり公言できるし、空爆であっても実行に移せる
この点がフランスにあって日本にない

42 :七つの海の名無しさん:2013/01/12(土) 22:27:55.06 ID:HnCELdGa
EUアフリカと東アジアじゃ状況が違う


【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ