2014年03月

【ドイツ】 「中国はパートナーだが友人ではない」 中国と関係強化しつつ、人権状況改善を要求

1 :FinalFinanceφ ★:2014/03/29(土) 20:21:09.98 0
【ドイツ、対中政策修正へ…独紙「友人ではない」】

 ドイツのガウク大統領とメルケル首相は28日の中国の習近平国家主席との会談で、中国の人権状況改善を求めるなど、「経済一辺倒」の対中政策の修正を図る姿勢を強調した。

41

 メルケル首相は28日の習主席との会談後の共同記者会見で、「言論の自由は社会に創造性をもたらす極めて重要な要素だ」と会談で指摘したことを明らかにした。
ガウク大統領も、習主席に「自由な意思表明が訴追対象になる」と中国の現状に懸念を表明した。

 両国は首脳会談後、経済分野に特化していた2国間関係を格上げし、国際情勢や政治問題でも協力拡大を目指す共同声明を発表した。

 これに対し、習主席は28日の記者会見で、ウクライナ情勢に関し、「中国は内政に干渉せず、全ての国の主権と領土の一体性を尊重する」と述べ、ロシアに制裁で圧力を強める欧米に同調しない姿勢を明確にし、人権問題についても一切言及しなかった。

 29日付の独フランクフルター・アルゲマイネ紙は、両国関係を「パートナーだが友人ではない」と表現した。


ソース:YOMIURI ONLINE
記事元:中国はパートナーだが友人ではない・・ドイツ、対シナ政策修正へ


続きを読む

【人権】 アムネスティ「日本の死刑は秘密主義の下で行われている」「司法制度が非常に野蛮」 国際人権団体が日本の死刑を非難

1 :うっしぃじま悪い肉φ ★:2014/03/29(土) 10:15:08.25 ID:???
【アムネスティ、日本の死刑を非難】

 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが、日本での死刑執行を非難しました。
フランス通信が東京から伝えたところによりますと、アムネスティは、27日木曜、日本の死刑は秘密主義の下で行われているとし、長年孤立した独房で刑の執行を待っている死刑囚に対する政府の対応を非難しました。

XL

 アムネスティは世界の死刑に関する年次報告の中で、「国連の拷問対策委員会は、日本の司法制度に関して懸念を示している」としました。

 この報告では、2013年、日本では8人の死刑が執行されたとし、「日本の死刑執行は依然として秘密主義の下で続けられている」とされています。

 さらに、中国が最多の死刑執行を行っているが、日本とアメリカは、死刑を執行している唯一の先進民主主義国だとしました。

 国際人権団体は、日本の司法制度を非常に野蛮だとし、その理由として、死刑囚は何年も独房で刑の執行を待っており、刑の執行が伝えられるのがわずか数時間前であることを挙げています。


ソース:イランラジオ
記事元:【人権問題】 野蛮な日本の司法制度を非難 国際人権団体「日本とアメリカは、死刑を執行している唯一の先進民主主義国だ」


続きを読む

【アメリカ】 米空軍、大佐ら9人解任 核部隊カンニングで処分

1 :やるっきゃ希志あいのφ ★:2014/03/28(金) 15:31:10.91 ID:???
【米空軍、大佐ら9人解任 核部隊カンニングで処分】

 米空軍のジェームズ長官は27日、ワシントン近郊の国防総省で記者会見し、核ミサイル部隊の定期技能審査で集団カンニングが発覚した空軍基地の大佐ら幹部9人を解任する処分を発表した。

1

 解任されたのは、核ミサイルを運用する米西部モンタナ州のマルムストローム空軍基地のマーク・シューラー大佐ら佐官級9人。
不正行為への直接的な関与は認められなかったが、「部下の監督を怠った」と判断した。

 ほかに同基地所属の第341ミサイル航空団ロバート・スタンリー大佐が問題の責任を取って辞表を提出、受理された。

 カンニングに関与した疑いで核部隊の任務から外した担当者数は100人に達した。このうち9人は不正行為が立証できなかったとして、速やかに任務に復帰させるとしている。

関連:2014/1/16 【アメリカ】 核ミサイル部隊、カンニングで34人職務停止 核運用部門で不祥事続く
   :2014/2/5 【アメリカ】 空軍核ミサイル部隊のカンニングに続き、海軍でもカンニング


ソース:産経ニュース
記事元:【米国】空軍、大佐ら9人解任 核部隊カンニングで処分[14/03/28]



続きを読む

【ウクライナ】 「美しすぎる」クリミアの検事総長がウクライナに指名手配される

1 :やるっきゃ希志あいのφ ★:2014/03/28(金) 11:13:13.47 ID:???
【ウクライナ内務省 「美しすぎる」クリミアのポクロンスカヤ検事総長を指名手配】

 ウクライナ内務省のサイトで、クリミアのナタリア・ポクロンスカヤ検事総長を指名手配したと発表された。
ウクライナ保安庁によると、ポクロンスカヤ検事総長は予備調査を避けて身を隠しているという。

 そのほか裁判所は、治安機関がポクロンスカヤ検事総長を拘束し、しかるべき機関へ連行しなければならないとの判決を下した。

u

 ロシアのチャイカ検事総長は、クリミア自治共和国とセヴァストポリ市の検察庁を設立し、ロシアの検察庁に編入するよう指示した。
そして、クリミアの検事総長に、ポクロンスカヤ氏が任命された。

 ポクロンスカヤ氏は、外国でも注目されている。
日本ではポクロンスカヤ氏の動画がインターネットに投稿され、「美しすぎる検事総長」として大きな話題を呼んでいる。
ポクロンスカヤ検事総長のファンだというネットユーザーが大勢現れ、ネットではアニメ風の似顔絵などが掲載されている。
ポクロンスカヤ検事総長は現在33歳。


ソース:The Voice of Russia
記事元:【ウクライナ】内務省、「美しすぎる」クリミアのポクロンスカヤ検事総長を指名手配[14/03/26]


続きを読む

【ギニア】 エボラ出血熱の感染拡大、原因は『伝統の葬儀』 「長距離をいとわず葬儀に出向き、遺体に触れて哀悼する」

1 :諸星カーくんφ ★:2014/03/27(木) 13:51:31.03 ID:???
ギニアのエボラ出血熱、伝統の葬儀で感染拡大か NPO

 仏非営利団体(NPO)「国境なき医師団(Doctors Without Borders、MSF)」によると、ギニアで発生したエボラ出血熱の拡大阻止に向け、あらゆる手が尽くされているものの、「現地の伝統」が作業を難しくしているという。

45

 24日夜にAFPの取材に応じたMSFの救急コーディネーター、マリクリスティーヌ・フェリール(Marie-Christine Ferir)氏は、西アフリカで初めて確認され、これまでに少なくとも63人が死亡しているエボラ出血熱の感染拡大を「できるだけ早く食い止めようと」3段階の措置を講じていると述べた。

 一方で同氏は、隣国リベリアで感染が拡大している理由について、長距離をいとわず葬儀に出向き、遺体に触れて哀悼する「現地の伝統」に関係があると指摘した。

 MSFは、ギニア南部の深い森林地帯で、感染が最初に確認された地域近くのゲケドゥ(Gueckedou)に医療従事者35人を派遣し、患者の治療や新たな症例の確認、拡大予防のための情報提供を行っている。

 世界保健機関(World Health Organization、WHO)によると、エボラ出血熱の治療法はまだ確立されておらず、ワクチンも存在しない。
またウイルスの型にもよるが、発症患者の25~90%が死亡するという。

 エボラウイルスは、野生動物からヒトに感染する他、患者の血液・排泄物や汗との直接的な接触、患者との性交渉、感染した遺体の無防備な状態での取り扱いなどでも感染する。


ソース:AFP BB NEWS
記事元:【ギニア】ギニアのエボラ出血熱、遺体に触れて哀悼する「現地の伝統」の葬儀で感染拡大か


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ