2013年11月

【アメリカ】 米国で広がるタトゥー 国民の2割が施術 「タトゥーが採用・昇進への障害になる」「人間の身体は、創造されたまま美しくあるべき」 批判の声も 

1 :影のたけし軍団ρ ★:2013/11/30(土) 18:19:09.76 ID:???0
【米国で広がるタトゥー 国民の2割施術 批判の声も】

 米国では5人に1人が彫っているとのデータもある入れ墨(タトゥー)。有名芸能人やプロバスケットボール(NBA)の一流選手らの影響もある。
ただし、タトゥーはひと昔前までは大都市のギャングを連想させるものでもあり、独特の風体に眉をひそめる人々は少なくない。

 若手兵士を多く抱える米陸軍は9月、綱紀粛正のためにタトゥーを制限する方針を打ち出した。
全米でもタトゥー人気が高い街の1つ、ニューヨークで取材した。

amr13113018000003-p2

 短銃を口にくわえたドクロ、鎧(よろい)をまとった若武者風のカエル、注射器を持った艶めかしい看護婦-。
若者が集まるニューヨーク市ブルックリン地区のタトゥー店を訪れると、壁に貼られたタトゥー用のおどろおどろしいデザインが目に飛び込んできた。

 施術台にいたのは、エンジニアのスティーブン・ケインさん(40)。迫力ある虎の図柄を彫ってもらいに来たという。
彫り師が右腕に虎のデザインを描いた後、電動針で静かに肌を傷つけていく。血がにじむため、紙で拭いながらの作業が続く。施術中は激痛との闘いになる。
ただ、ケインさんは「全然、痛くない。糖尿病の治療で、いつも注射針を体に刺してもらっているからね」と屈託ない。

 約14カ月の女児の父であるケインさんは、「彼女が成長したら(タトゥーについて)説明しなければ…」と罪悪感も口にしたが、別の図柄も彫りたいという。

 店内で働くジェブ・メイカットさん(33)によれば、同店を訪れる顧客は1日に20~30人。施術代はデザイン次第だが、ニューヨークでは1時間当たり150ドル(約1万5千円)から200ドルが相場だ。完成には数時間から、長い場合は40時間程度かかる。

amr13113018000003-p1


 米ノースカロライナ大のジル・フィッシャー准教授の論文によれば、タトゥーは19世紀末、技術の発達に伴ってニューヨークなどで人気を博した。

 1940年代以降は麻薬常習者やギャングの間だけで流行しただけで下火となった。
しかし、90年代には幼少時からタトゥーを入れていた女優アンジェリーナー・ジョリーさんらがトップスターに躍り出て、再び注目されることになった。

 米世論調査会社ハリス・インタラクティブの2012年2月の調査によれば、タトゥーがある国民は21%に上る。
年齢別では、18~24歳が22%▽25~29歳が30%▽30~39歳が38%▽40~49歳が27%。

 前出のメイカットさんは、「私の店には弁護士や医者も来る」と驚くべきことを口にした。

米国では現在、“カリスマ彫り師”に関するテレビ番組が放映され、「怖い場所という印象のあったタトゥー店への認識が変わりつつある」(女性市民)。

 また、自分でタトゥーを刻み込む簡易キットも市販されている。
「的確に使わなければ、ドラッグのために針をシェアするのと同様に危険だ」との声も上がるが、愛好者は増えている。
11年秋には、米玩具メーカーがタトゥー入りのバービー人形まで販売した。

◆ ◆ ◆

 ニューヨークの女性会社員、モリー・バーナーさん(25)は「タトゥーは意味のない、バカげたものばかりではない。過去の出来事や子供、親、配偶者との関係、宗教的信条などを現したものもある」と語った。
最近では、アップルコンピューターの愛好家の中には、同社のリンゴのロゴマークを彫る者もいるという。

 一方、タトゥーを好ましく思っていない米国民は多い。オバマ大統領はその1人だ。
娘のマリアさん(15)とサーシャ(12)さんの教育に関し、オバマ氏は今春、米NBCテレビで次のように語った。

「2人がタトゥーを入れようとするなら、『お父さんとお母さんも全く同じタトゥーを同じ場所に入れる。そして、(動画サイト)ユーチューブに投稿し、“ファミリー・タトゥー”だと見せびらかすぞ』と言ってたしなめている」

 メイカットさんも、「敬(けい)虔(けん)なカトリックである祖父からは、タトゥーに反対されている。『顔にはタトゥーをしない』との約束も母と交している」と明かす。

 ニューヨークの会社員、ウィリアム・スタンリーさん(61)は「人間の身体は、創造されたまま美しくあるべきで、後で何かを刻まれるべきでない。私が若いとき、タトゥーがある人は刑務所帰りか、反逆者の象徴だった。タトゥーをすれば、年を重ねたとき後悔するに違いない」と強調する。

◆ ◆ ◆

 米社会で、タトゥーを持つ人々が職を見つけるのは易しいことではない。ホテルや銀行、刑務所、大学、書籍店は特にそうだ。
ある米国の就職支援サイトの調査によれば、タトゥーが「採用・昇進への障害になる」との回答は2位のピアス、3位の口臭を抑えて1位となった。

 一度、タトゥーを入れると“依存症”になるとの指摘は多い。「何度彫っても、満足するほど美しく、力強い絵柄だと思えないため」(タトゥー評論家のキャロル・リーバーマンさん)だ。

 これに対し、「依存症なのではない。コレクター(収集家)なのだ」と反論する声もある。腕や脚に加え、首や顔にまでタトゥーを入れる人々が増えていることから、顔へのタトゥーを禁じる州も出てきた。

 米政府も近年、海外のギャングの入国を阻むため、タトゥーのある永住権申請者に許可を出すのを渋る傾向にあると指摘される。

 米陸軍は9月、肘と膝から先にタトゥーを入れるのを禁じた。11年末のイラクからの撤退に加え、14年末にはアフガニスタンからも戦闘部隊が撤退する。タトゥーを全身にまとう兵士を雇ってまで戦力を維持する必要性がなくなるからだ。
海空軍や海兵隊もタトゥー制限の指針をたびたび改訂するなど、締め付けは厳しくなっている。

 ある退役兵(70)は、「タトゥーではなく、パフォーマンス(軍功)で評価されるべきだとの若手兵士の反発は理解できなくもない。
ただ、欧州や韓国、日本に駐留する米兵が現地に与える印象も考えた方がいい。“米国の顔”として派遣されるからには、みっともない格好は控えるべきだ」と強調した。


関連:2012/9/25 【クック諸島】宣教師に禁じられていたタトゥー 生き返る伝統 (当サイト)


ソース:産経ニュース
記事元:【国際】 米国で広がるタトゥー 国民の2割施術 批判の声も


続きを読む

【EU】 ドイツの過剰黒字、強まる批判  「国内投資不十分」EUが調査

1 :諸星カーくんφ ★:2013/11/30(土) 13:38:35.71 ID:???
【独の過剰黒字、強まる批判 「国内投資不十分」EUが調査】

 欧州経済の牽引役、ドイツに対する風当たりが欧米で強まっている。
厳しい視線が向けられるのは貿易大国の「黒字」。行き過ぎた経常黒字が世界や欧州の経済に悪影響を与えかねないとの懸念があり、欧州連合(EU)も調査に乗り出した。
ドイツは債務危機で「独り勝ち」といわれたが、“勝ちすぎ”と疑問符がつけられた格好だ。

fnc13113013240002-p1


◆米が輸入拡大要求

 「ドイツの弱々しい内需拡大と輸出依存は、ユーロ圏の他国が内需と輸入を抑制する圧力にさらされているとき、その再調整を妨げている」
「大きな経常黒字を抱える国は内需を喚起する必要がある」


 10月30日に公表された米財務省の外国為替報告書は、こう指摘。ドイツが国内消費を刺激して輸入を拡大する政策をとり、他のユーロ圏の経済回復を助けるように求めた。

 欧州諸国は債務危機に伴う経済低迷から脱却するため、緊縮財政や構造改革を進めている。その結果、スペインやイタリアなどは経常黒字に転じ、今年上期(1~6月期)のユーロ圏の経常黒字は、国内総生産(GDP)比2・3%になった。
だが、これは内需低迷で輸入が抑制された結果。ユーロ圏の経常収支の改善も、他地域への“近隣窮乏策”につながってはならないと米国は警戒しているようだ。

 ユーロ圏では最近、デフレ懸念が浮上しているが、報告書は「世界経済にもデフレ傾向が出てきている」とも批判した。
米独関係が米当局の盗聴疑惑でぎくしゃくしている最中にドイツをやり玉に挙げたことに、米メディアは「異例に厳しい言葉」と報じた。

 ドイツの経常黒字は2012年、中国を抑えて首位に。今年9月の貿易黒字も過去最大を更新した。
ドイツが大幅な経常黒字を確保する一方、南欧などが経常赤字に悩んできた構図は、これまでも「欧州経済の不均衡」として問題視されてきた。
だが、米国だけでなく、身内のEUもドイツの「黒字」問題に動き出した。

 「問題はドイツの競争力の強さではない。ドイツがEU経済のためにもっと協力できるのではないかということだ」。
EU欧州委員会のバローゾ委員長は13日、ドイツの経常黒字に関する調査開始を決め、その意図をこう説明した。


◆来年春までに結果

 欧州委の調査は債務危機対応として導入された新制度「マクロ経済不均衡手続き」に基づく措置。加盟国の経済・財政状況の監視が目的で、来年春までに出るとみられる調査の結果、問題が確認されれば、ドイツは是正を求められる。

 ドイツは調査の可否判断の基礎となる報告書で、10~12年の3年間の経常黒字がGDP比6・5%となり、EUの上限基準6%を超えたと指摘された。
13年予測も7%で、貯蓄が多く、内需拡大が図れていないことが問題視され、バローゾ氏もドイツに国内での一段の需要喚起や投資促進を求めた。

 だが、ドイツにとり、強い競争力は過去に断行した改革のたまものだ。自動車など輸出製品の部品を周辺国で調達することでEU経済にも貢献している。
そのため「ドイツの弱体化では欧州は強くはなれない」(与党幹部)、「ドイツの輸出力は革新的商品の結果」(産業界)などの批判が上がる。

 「黒字」問題をめぐっては日本も過去に米国に批判された。独主要紙フランクフルター・アルゲマイネの米国特派員は「日本は1980年代、米国の圧力に屈して国内市場を刺激し、バブル崩壊とともに、今も続く経済危機に陥った」と警鐘を鳴らし、米国の要求を受け入れるべきでないと訴えている。

 ただ、ドイツでは経済が堅調な一方、国内投資の不十分さが指摘され、今後発足する新政権の課題にもなっている。

 ドイツ経済研究所のフラッシャー所長は“過剰黒字”批判について、「ドイツが他の欧州諸国を損なっている」との「根拠は過ち」だが、国内投資の不足などで輸入が少なく、黒字が過剰になっているとの「結果は正しい」として、国内投資の促進を求めている。


ソース:産経ニュース
記事元:【欧州】独の「過剰黒字」に強まる批判、「国内投資が不十分」EUが調査…米が輸入拡大を要求→独誌「日本のように米国の圧力に屈するな」



続きを読む

【ロシア】 プーチン大統領「3月のパラリンピック閉幕まで、あなたがたに正月休みは来ない」  ソチ五輪施設、建設の遅れに「喝」

1 :諸星カーくんφ ★:2013/11/30(土) 04:11:47.17 ID:???
【大統領「正月休みないぞ」 ソチ五輪施設遅れに喝】

 「あなたがたに正月休みはない」-。 ロシアのプーチン大統領が二十八日、来年二月の冬季五輪開催地ソチで行われた関連会合で、遅れが指摘される施設建設について組織委員会のメンバーを叱咤(しった)激励した。

 プーチン氏は二十七~二十九日の日程で、完成が予定より大幅にずれ込んでいるジャンプ競技場や開閉会式場を視察している。
プーチン氏は「三月のパラリンピック閉幕まで、皆さんに正月休みは来ないと言いたい」とピシャリ。

 施設は良好に仕上がっているようだと褒めつつも、「質の良しあしは、実際に使うようになった時に分かるものだ」とも述べた。

 大型事業のたび、当局と業者が絡んだ汚職の横行が指摘され、質の悪い施工も散見されるお国柄だけに、自らの威信がかかる事業での失敗は許さないと念を押した形だ。


ソース:東京新聞
記事元:【ロシア】プーチン大統領、「三月のパラリンピック閉幕まで、あなたがたに正月休みは来ない」…ソチ五輪施設、建設の遅れに「喝」


続きを読む

【アメリカ】 DNA検査で犬の糞の放置が激減

1 :絶対殺すマン(140103)φ ★:2013/11/29(金) 18:42:57.18 ID:???
【DNA検査で犬の糞の放置が激減 米マサチューセッツ】

 [米マサチューセッツ州ブレイントゥリー 27日 AP] 犬の糞を悪臭や、それを踏んだ住民たちの苦情を受けて、ブレイントゥリーのマンション経営者たちが、犬の糞を始末をしなかった飼い主を特定するためにDNA検査を利用し始めた。

 これは芝生、ホールウェー、エレベーターなど共用スペースから犬の糞を撤去するための長い戦いの新しい局面だ。

20090714-MG7002

 DNA検査の導入は、1.42平方キロのマンション地区「デヴォンウッド」に即座に、劇的な結果をもたらした。
これまではマンション保全スタッフからは毎週、犬の糞を見つけた、踏んだ、などの報告がきていた。
デヴォンウッドの経営者バーララ・カンスキーさんによると、犬の飼い主たちに、散歩中の糞を始末するように礼儀正しい手紙やビラが配られたが効果はなかった。

 そこで、ネットで検索した結果、テネシー州ノックスヴィルに本拠地を持つ「バイオペット・ヴェット・ラブ」という犬の排泄物から採取したDNAで、その犬を特定することを専門にする会社を発見。
同社によると、「プープリント」と呼ばれるそのサービスは極めてシンプルだ。

 まず、そのコミュニティーの全て飼い犬のDNAを頬の細胞から採取し登録する。そして、次に放置された糞のサンプルを研究所に送りDNAを照合するのだ。

 弁護士の助言により、カンスキーさんは、デヴォンウッドの犬の飼い主全員に、犬のDNAサンプル採取を義務化した。そしてもし糞の放置が発覚した場合、DNA照合費用50ドルと罰金100ドルの支払いを定めたのだ。

 この措置の効果はてきめんで、糞の放置はほとんど無くなった。
これまでのところ糞の放置で1人の飼い主が判明している。


ソース:exciteニュース
記事元:【米国】DNA検査で犬の糞の放置が激減-マサチューセッツ州


続きを読む

【コンゴ】 6月におきた在コンゴ大使館火災事件、日本人書記官の放火と断定

1 :(ヽ´ん`) ◆ChahooS3X2 @ちゃふーφ ★:2013/11/29(金) 14:51:47.61 ID:???0
【日本人書記官が放火 在コンゴ大使館火災、防犯カメラ映像を確認】

 アフリカ中部のコンゴ民主共和国で6月、日本大使館が半焼した火災で、警視庁捜査1課が当時、経理担当の3等書記官として現地に赴任していた20代の外務省職員の男による放火と断定したことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査1課は8月に続き、今月11日にも捜査員らを現地に派遣し、大使館が入るビル周辺の防犯カメラの画像データから男が出火直前、大使館に入る様子などを確認。
既に放火容疑で男を逮捕する方針を固めており、詰めの捜査を進めている。

0130816at18_p
8月、現地へ向けて出発する警視庁の捜査チームら

 捜査関係者によると、大使館は首都キンシャサの4階建てオフィスビルの3、4階に入居。
火災は6月20日夜(日本時間21日未明)に発生し、3階の一部と4階の全室が燃えた。
大使や参事官の公室がある4階が火元とみられ、当時は無人でけが人はいなかった。

 外務省は、大使館内への出入りが制限されていることなどから、内部犯行の可能性が高いと判断。
ウィーン条約の外交特権で在外公館には現地当局の管轄権が及ばないため外務省から相談を受けた警視庁は8月、捜査員らを現地に派遣し、実況見分や関係者への事情聴取を行っていた。

 その結果、ビル1階の共通エントランス付近の防犯カメラに出火直前、男が灯油缶のようなものを運び込む姿が写っていたことが判明した。
現場にはガソリンがまかれた跡があったほか、マッチのようなものも散乱していたという。

 今月11~25日の派遣では、防犯カメラ画像や火災現場で見つかった資料などの確認が行われたとみられる。
男は借金を抱えていたという情報もあり、捜査1課が関連を調べている。

関連: 2013/8/13 【コンゴ】 『日本大使館が半焼』 警視庁が放火の疑いがあるとして現地で捜査に乗り出す方針 (当サイト)


ソース:iza
記事元:【国際】 在コンゴ日本大使館に日本人書記官が放火


続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ