photo%20by%20People's%20Empowerment%20Foundation%204

画像:(2012/6/12) バンコクの国連事務所前で集会を開き、国連に介入を要請するロヒンギャ族

ロヒンギャ
 ミャンマーのヤカイン州とバングラデシュのチッタゴン管区に跨って暮らすベンガル系ムスリム集団。
 ビルマ人の歴史学者によれば、アラカン王国を形成していた人々が代々継承してきた農地が、英国の植民地政策のひとつである「ザミーンダール制度」で奪われ、チッタゴンからのベンガル系イスラム教徒の労働移民にあてがわれた。この頃より、仏教徒対イスラム教徒という対立構造が、この国境地帯で熟成していったと説明している。
 日本軍の進軍によって英領行政が破綻すると、失地回復したアラカン人はミャンマー軍に協力し、ロヒンギャの迫害と追放を開始した。
1982年の市民権法でロヒンギャは正式に非国民であるとし、国籍が剥奪されたため、現在のラカイン州にはビルマ族や他の民族集団の移住政策が進められているとの報告がある。




1 :壊龍φ ★:2012/10/24(水) 19:41:51.44 ID:???
 【バンコク=寺岡秀樹】 ミャンマー西部ラカイン州で二十二日から二十三日にかけ、イスラム教徒のロヒンギャ族と仏教徒の間で衝突が起き、少なくとも三人が死亡、数百軒の家屋が焼損した。
約八十人が死亡したとされる六月の対立が再燃した形。国民和解を掲げるテイン・セイン大統領に対し、国際社会から問題解決へ向けた努力がさらに求められるとみられる。

 AFP通信によると、二十二日にロヒンギャ族の女性二人と、仏教徒の男性一人の計三人が死亡した。二十二日夜は外出禁止令が出され、二十三日朝に再び衝突が始まり、家屋が焼き払われるなどしたという。

 六月の衝突では、二千以上の建物が放火され、六万人以上が家を追われて避難所などで暮らしているとされる。

ミャンマーの最大都市ヤンゴンや第二の都市マンダレーでは九、十の両月、国連やイスラム協力機構(OIC)がロヒンギャ族を支援していることなどに、僧侶が抗議デモを実施。数千人の僧侶が参加した日もあった。

 テイン・セイン大統領は、ロヒンギャ族を「不法移民」扱いし、外国からの支援受け入れに後ろ向きだったが、国際社会の圧力などで、二十一日に支援の受け入れを表明した。


ソース:東京新聞
記事元:ミャンマー】ミャンマーで宗教抗争が再燃 ロヒンギャ族と仏教徒[10/24]



3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/24(水) 19:45:28.28 ID:2Tf/w++w
あらら、安定しないネ

7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/24(水) 20:13:42.53 ID:LPCYpG5U
>>1
>六月の衝突では、二千以上の建物が放火され、
>六万人以上が家を追われて避難所などで暮らしているとされる。

抗争って言うより、内乱でねーか?

  9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/24(水) 20:41:57.07 ID:4MI1o0co
  >>7
  政権,統治機構に対しての行動じゃないだろ?

12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/24(水) 23:55:17.38 ID:RYX8JReZ
実は資源戦争じゃないの? ロギンヒャ族の居住地域に何かあるんだろw




1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/10/24(水) 12:36:44.57 ID:???
 ミャンマー西部のラカイン州で民族衝突が再燃し、3人が死亡、民家や寺院、モスク(イスラム教礼拝所)など400棟以上が焼失した。当局が24日までに明らかにした。

 州司法当局によると、衝突は21日夜から始まり、州内の4地域に広がった。同州では5月から6月にかけても多数派の仏教徒の住民とイスラム教の少数民族ロヒンギャ族の住民との間で衝突が発生し、緊張が高まっていた。
ロヒンギャ族は、同国の軍事政権下で長年にわたって抑圧されてきたと訴えており、民主化を目指すテインセイン政権の少数民族に対する対応が試されている。

 当局は、今回の衝突を受けて2地域に非常事態を宣言。州首相は、治安当局者が現地に出向く際は、医療チームが同行するよう指示した。

 5月に起きた衝突は、仏教徒の女性の強姦致死事件に関連して警察がイスラム教徒の男性3人を拘束したことが発端だった。拘束された3人のうち2人は死刑を言い渡され、残る1人は拘束中に死亡した。
この事件がきっかけとなって6月下旬にラカイン州で数百人がバスを襲撃し、乗っていたイスラム教徒10人が死亡。暴動は州北部にも飛び火し、民家など数千棟が破壊され、数十人が死亡している。

 ロヒンギャ族の住民は数百人が国境を越えて隣国バングラデシュに避難しようとしたが、バングラデシュは既にロヒンギャ族の難民推定30万人を受け入れているとして、新たな難民の流入を拒んでいる。


ソース:CNN
記事元:【ミャンマー】民族衝突再燃 3人死亡、モスクなど4百棟焼失[12/10/24]



2 :七つの海の名無しさん:2012/10/24(水) 12:38:34.16 ID:mY9hMdib
400棟以上焼失とかこれまた凄いな

5 :七つの海の名無しさん:2012/10/24(水) 14:28:51.42 ID:BTJxwk85
ちゃんと犯人も逮捕されて刑罰も受けてるのに何で襲うんだろな

6 :七つの海の名無しさん:2012/10/24(水) 16:29:31.05 ID:zrzSGwIw
ミャンマーの経済開放政策に伴い流入する外国人イスラム教徒が増えれば
地元勢は警戒するわな
その最中に嫌な事件が起きれば、ね



【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ