1 :おじいちゃんのコーヒー :2012/10/16(火) 12:04:10.14 ID:???0
 ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラー氏に話を聞いた。大メディアに対する同氏の批評は辛らつだ。
「取材源との距離が近すぎ、監視役としての役目を果たしていない」「ダブルスタンダードで自国の暗い面は報道しない」と指摘する。


無題――日本社会は非常に排他的で、属さない人を排除する――と言われてきました。 記者クラブもそういう排他的な文化の一つの面だと思います。どう思われますか。

ファクラー:日本のメディアを見ていて非常に興味深く思うのは、情報を独占的にコントロールしようとする記者クラブがある一方で、週刊誌とかタブロイド紙が非常に元気なことです。記者クラブは日本のメディアの保守的な面を表していると思います。週刊誌やフリーランス記者、地方紙はかなり良い仕事をしています。

――朝日新聞や日本経済新聞といった日本の大手新聞とニューヨーク・タイムズの最も大きな違いの一つは、世界中の読者に対する影響力です。世界中の人がニューヨーク・タイムズを読みますが、日本の新聞は読みません。取材先が図る便宜も異なります。例えばあなたはトモダチ作戦の時、米軍のヘリに乗る機会を最初に与えられました。

ファクラー:最初にそういう機会が与えられたのは、もちろん、私がニューヨーク・タイムズの記者だったからです。タイム誌の記者も同乗しました。同誌も世界的に影響力を持っています。
確かにニューヨーク・タイムズという名前は役に立ちます。米軍はアメリカの納税者に対して、こうしたお金を使うことを正当化しなければなりませんか。

――もしあなたがニューヨーク・タイムズにいなかったら、そういう機会は来なかったでしょうね。

ファクラー:そう思います。世界的に影響力を持つメディアにいるアドバンテージです。私はこれまでブルームバーグ、AP、ウォールストリート・ジャーナル、ファーイースタン・エコノミック・レビューで仕事をしてきました。この中でニューヨーク・タイムズは取材先に対する最高のアクセスを与えてくれます。

 もちろんリスクもあります。トモダチ作戦の取材の場合、米軍の代弁者にはなりたくありませんでした。
ただし、取材先と距離を置くことはジャーナリストにとって危険でもあります。情報を得られなくなる可能性と背中合わせですから。これはアメリカでも日本でも同じです。常に直面するチャレンジの一つです。

 ニューヨーク・タイムズのように名声が確立したメディアは、落とし穴や誘惑に常に注意しなければなりません。
つまり、情報源との関係を維持するために批判を鈍らせるとか、トーンダウンするとか、その誘惑に負けてはいけません。
(続きます)


ソース:日経ビジネスDigital
記事元:【マスコミ】外国人ジャーナリストが日本メディアの惨状を語る「監視役としての役割を果たしていない」「ダブルスタンダード」




5 :おじいちゃんのコーヒー :2012/10/16(火) 12:05:51.38 ID:???0

日本メディアは監視役たり得ていない

――日本のメディアはウォッチドッグ(監視役)としての機能を果たしていると思いますか。

ファクラー:彼らはそういう機能を果たすべきだという理想を持っていると思いますが、情報源とこれほど近い関係になると実行するのはかなり難しいです。

 これは記者クラブだけの問題ではありません。もっと大きな問題です。
日本の大メディアは、エリートが支配している階級の中に入っているということです。東大、慶応、早稲田出身でみんなが同じバックグラウンドと価値観を持っている。みんな官僚に同情的で、彼らの側に立ってしまうのです。


 3.11の時、この面をはっきり見たと思います。本当に監視役になっていたのなら、「フクシマは大丈夫だ」「メルトダウンはない」という記事は書かなかったのではないでしょうか。もっと厳しい記事が書けたと思います。それができなかったのは、彼らが政府と距離を保っていないからです。

 大メディアは、政府と対峙することなく、国民に対峙する報道をした。私はこの点を痛烈に批判しました。大メディアが報道していたことが間違いだとわかったのは、何カ月も経ってからです。
監視役としてみるなら、日本の大メディアは落第だったと思います。でも、メディアを監視役ではなく、システムの一部としてみるなら、起こるべくして起こったことだと言えるでしょう。

――日本経済新聞に対しても批判的ですね。

ファクラー:オリンパス事件のときによくわかりました。海外メディアでは、フィナンシャル・タイムズがスクープし、ニューヨーク・タイムズとウォールストリート・ジャーナルがそれに続きました。その間、日本経済新聞は何も報道しませんでした。沈黙です。

 その後、マイケル・ウッドフォード元CEOの記事が小さく出ました。ウッドフォード氏は日本の組織文化を理解することができなかったというような記事でした。まったくクレージーです。
ビジネス・ジャーナリズムとして、3.11報道と同じくらいの大きな失敗でした。チャレンジする精神がまったくありませんでした。

――3.11以降、大メディアに対して国民も不信感を持ち始めました。

ファクラー:今、我々は非常に興味深い時期にいます。読者は今まで、メディアの言うことをほとんど信じていました。しかし、放射性物質の問題、SPEEDIデータの隠蔽、食料安全の問題について、国民はメディアに対して不信感を覚えたのです。国民と大メディアの間に溝が生じ始めたのです。
「大メディアは国民の側に立っていない」という意識が国民の間に広がったと思います。3.11が変化の始まりでした。これほど強い不信感をみたのは初めてです。


16 :おじいちゃんのコーヒー :2012/10/16(火) 12:09:27.13 ID:???0

日本の大メディアはダブルスタンダード

――人種差別に対する日本メディアのスタンスについてうかがいます。
2010年にオーバーステイで逮捕されたガーナ人男性が、飛行機で強制送還しようとしたところ暴れたので、入国管理局の職員が集団で、手錠を使って縛り上げ無理やり飛行機に乗せました。その後、このガーナ人男性が機内で死亡した。この事件について、日本の大メディアが人種差別として報道しなかったことを指摘されています。

また東電のOLが1997年に殺された事件がありました。犯人とされたネパール人はやっと最近釈放され、ネパールに強制送還されました。これも人種差別でしょうか?

ファクラー:どの社会も偏見を持っています。日本だけに限ったことではありません。
問題はメディアです。メディアがそういう観点から報道しないのです。国民の意識を変えようとする努力がまったく見られません。こういう人種的偏見をなくすには、国民の意識を変えることが重要です。

 日本のメディアはダブルスタンダードに陥っています。人種偏見に基づく事件が、海外で起きた場合は報じるのに、自国で起きた場合は報じません。海外で起きた出来事にも、日本国内で起きた事件にも、同じ尺度を当てはめるべきです。
日本のメディアは、ひょっとしたら、みずからがダブルスタンダードであることを意識していないのかもしれません。本来は日本社会の暗い面も報道するべきですが、それを隠す傾向にあります。

 もっと自分の足で取材して、調査報道をやってほしいと思います。貧困問題も同じです。日本の貧困問題は深刻です。こういう面をきちんと報道しないのはジャーナリズムの機能不全です。

――日本のメディアについて、特に変わってほしいと思うのはどの面ですか。

ファクラー:メディアのスタンスですね。大メディアは、本当の意味で監視役の役割を果たすべき時が来ています。日本にいる人は、もっと正確な情報を知る必要があります。
今メディアがやっていることは明治時代から変わっていません。日本社会全体にチャレンジするような、代替メディアも生まれていません。能力はあるのに、とても残念なことです。

 3.11以降、非常に良い仕事をした日本のメディアもあると思います。「東京新聞」です。政府と距離を置いて批判的な記事を書いていました。地方新聞では「河北新報」です。同紙は政府や東電側ではなく被災者の立場から報道しました。震災記録300日にわたるその記録は『悲から生をつむぐ』という本にまとめられています。地方新聞でもネットを使えばグローバルなメディアになります。「地方」というのは関係なくなってきます。


24 :おじいちゃんのコーヒー :2012/10/16(火) 12:10:40.49 ID:???0

良いジャーナリストの条件とは

――ジャーナリストの心構えについて、“a good journalist needs a sense of moral outrage”(良いジャーナリストには正義感――悪に対する人間的な怒り――が必要)と主張されています。これが最も重要な要素でしょうか。

ファクラー:個人的なレベルではそう思います。ジャーナリストは社会のためにやる仕事です。銀行家になってお金儲けするのとは違います。社会を良くしたいからする仕事です。ジャーナリストは少し理想主義者であると同時に、シニカルである必要があります。

――そして、取材対象と適切な距離を保つことですね。

ファクラー:これは本当に重要なことです。9.11のあとアメリカでは、メディアが愛国主義的になり、ブッシュ政権を批判しなくなりました。その結果、イラク戦争に関わる政策ついて十分な批判ができませんでした。イラク戦争をとめることができず、戦争の動機についても十分疑問を呈することができませんでした。

――それでもジャーナリストは、人脈を作り続けないといけません。

ファクラー:理想的に言えば、尊敬されることが大事です。良い情報を得るために、自分を売らなければならないのであれば、そのような情報源の存在は忘れた方がいいです。
日本はジャーナリズムの倫理を少し変えた方がいいと思います。その方が尊敬されるようになる。長い目でみれば、フレンドリーな関係を作ることよりも、尊敬されるようになることが重要です。
(以上です)
なお、元記事が削除されてしまったので魚拓を使わせてもらいました。



2 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:04:50.88 ID:9wrMW4bT0
うん知ってた

3 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:04:55.96 ID:4v68ot/10
おっしゃるとおりで

53 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:17:53.48 ID:rsk/sFcEO
まぁ確かに日本のマスコミは『惨状』だわなw

18 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:09:31.77 ID:980zUFjZ0
>>1
さすが、よくご存じで

日本は報道の自由とか権利などと言いながら
恣意的な誘導報道かなりやるからね

実際は、かなりタチ悪いよ


10 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:07:35.11 ID:49Qrz8q30
>>1
知ってた
誰も期待も信用もしてないけど、マスゴミはインフラの独占や既得権益で莫大に稼げる

88 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:23:20.35 ID:id4+d1CA0
裏もとらずに誤報だしたり、くだらないカツカレー話しかしないような新聞ではな

67 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:20:44.89 ID:7lnSqpIEO
日本のマスゴミの一番ダメな部分は、政治に関しての捏造歪曲偏向報道だろ。
その点に触れてない点で無駄話。


32 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:11:35.51 ID:1zg8BdVi0
>>1
>記者クラブは日本のメディアの保守的な面を表していると思います。

保守的な面というと語弊があるわ
左派的な連中が既得権益ズブズブの中で自己保身している面だよ

8 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:06:34.00 ID:OMvenBWw0
なぜか3年前から「反権力」捨てたしなw

  33 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:12:00.14 ID:eLzCQypa0
  >>8
  そうだよね、朝日なんか民主党の提灯新聞だもの。
  原発事故でも国会開かないのも可哀想な与党民主党を
  悪い自民党がいじめるみたいな記事しか書かない。
  政権交代でマスコミのイデオロギーと無能ぶりがはっきり分かった。


  42 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:14:35.27 ID:Kl5oJiXO0
  >>8
  3年前までは
  漢字の読み間違いやカップラーメンとかで叩いていて酷かったよね
  それを反省してか
  ミンス政権になってからは外国人からの違法献金や政策面の批判も全くしなくなったね

  52 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:17:42.21 ID:PqJT0eJTO
  >>8
  やつらにとって権力ってのは自民党のことだからな

  なぜか政権与党の民主てはなく、野党の自民を叩くw
  そういう意味ではダブスタではないんだけどw

57 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:18:18.70 ID:PyCk63gB0
ウォッチドッグというよりは番犬だ

37 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:12:56.10 ID:FrTx4p7A0
記者クラブがある限り日本のマスコミはムラ社会と同じ

76 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:22:04.06 ID:7OB4DCyWO
反記者クラブの連中もろくなのいないんだよな

126 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:29:10.64 ID:578pfG1m0
> 情報を独占的にコントロールしようとする
> 機能を果たすべきだという理想を持っていると思いますが、
>情報源とこれほど近い関係になると実行するのはかなり難しい
> メディアは、エリートが支配している階級の中に入っている

外国から言われなくてもわかってるけど、どーしょうもないよな。
業界によっては、金や物を受け取らない奴は信用しないとまで言った社長がいるぜ。
こっち側の人間にならない限り情報は与えないと

143 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:33:28.92 ID:Fo3PUutF0
>>1
>「ダブルスタンダードで自国の暗い面は報道しない」

いいえ、ダブルスタンダードは事実ですが、
報道しないのは自国の暗い面ではなく自社及びマスコミにとって都合の悪い情報です


65 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:20:17.24 ID:ZuVRL8kM0
ヤクザ、創価学会、統一教会、同和団体、韓国民団、朝鮮総連についてはほとんど取材しないよな。

169 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:40:05.58 ID:578pfG1m0
おれは日本のジャーナリズムはこれでもずいぶんマシだと思ってるよ。皮肉じゃなくね。

ただ流れが中国のマスコミみたいになってきてる。
特定のところに都合のいい広報機関の様になってきてるよ。


103 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:25:54.24 ID:/0kF59ao0
日本のメディアがクズなのは間違いないとして、
他の害国のメディアが批判する資格があるくらいそんなにまともなのかね?

122 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:28:55.14 ID:J17+h/9p0
強制送還の外国人が暴れたからふんじばって乗せて、
何か死んだことのどこが人種差別なの?

147 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:34:28.52 ID:zjhUIiNK0
>これは記者クラブだけの問題ではありません。もっと大きな問題です。
>日本の大メディアは、エリートが支配している階級の中に入っているということです。
>東大、慶応、早稲田出身でみんなが同じバックグラウンドと価値観を持っている。
>みんな官僚に同情的で、彼らの側に立ってしまうのです。

これだけは実に良い指摘
官僚の友人に頼まれて世論操作バリバリw


23 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:10:28.52 ID:wsf10ecQO
間違ってはいないけど
オオニシ記者を擁する反日偏向ニューヨークタイムズに言われると腹立つ


6 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:06:27.23 ID:yaFk8WGS0
にゅーよーくたいむずも大概だと思うがw

68 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:20:50.53 ID:odv4EyE/0
偉そうなことをホザいてるが、
てめえ自身が酷く偏った視点なんじゃねえのか?

マスゴ野郎ミなんてのはぜんぶクソだということがよく分かる。

27 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:10:58.60 ID:ZCdMIcMcO
程度に大小は有っても
アメの新聞だって片寄ってるだろ

ニューヨークタイムスが一目置かれてるとすれば
それは超大国アメリカで割と有力な新聞だから


184 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:42:50.05 ID:MgUu+E8mO
タイムズは金さえもらえばシナチョンのプロパガンダ広告でもホイホイ載せるじゃん
毛唐はいつも自分らの衿を正す事なく上から見下す


157 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:36:31.81 ID:awjf5iAA0
世界中のジャーナリストは金持ちの道具なんだけどね
成り下がったとかそういうレベルじゃなくて最初からそういう仕組みなの

スポーツ新聞がプロレスのリング上の勝敗やレスラーの人生ドラマは書くけど
興行主の汚いやり口は絶対に書かないのと一緒。
それがジャーナリズムの本質。

そこらへん勘違いして書いちゃいかんコト書くと消される殺される
(ケツにバイブ突っ込まれて後ろ手に縛られて自殺させられる)
おとなしくいい子にしてりゃ高い給料もらえる

それがジャーナリスト

198 :名無しさん@12周年:2012/10/16(火) 12:44:49.89 ID:zTrjlEOg0
マスコミに問題があるとは思うが、多分この人とはだいぶ見方が違うね。
それに、ニューヨークタイムズを特に評価はしていない。
外国のマスコミも誤報や調査の甘い記事はたくさんあると思う。

38 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:13:35.42 ID:3cA3ZdDl0
マスコミがゴミだというのはいいんだが、
このおっさんの言っていることはなんかベクトルが違うような。

日本のマスコミは、権力に迎合的で日本を自画自賛しているから、
もっと反権力的で自虐的になれとかいう無茶苦茶な前提が、透けて見えるような気が。
あるいは、アメリカのリベラルジャーナリズムを規範に、
とにかくそのやり方を押し付けてくるような。

なんというか、非常に気持ち悪い。


72 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:21:16.83 ID:puE7GU0v0
いろいろ述べてくれてるが、この記者も本質を見抜いているとはとても思えない。
だいたい、おまいらニューヨークタイムズをはじめとしたメディアだって、
本国では信用されてないという記事があるじゃないか。


米国民のメディア不信、最高の60%に 大手メディアの民主党支持で (産経ニュース)

自分のことは棚に挙げてよく他国のメディアにえらそうな口を叩けるもんだ。

102 :名無しさん@13周年:2012/10/16(火) 12:25:42.43 ID:Qr5pGcqO0
そして安倍政権になったらNYT東京支局長ファクラー様の仰せの通り
日本マスゴミは監視役の名の下に政権叩きに邁進するんだろ
随分と都合のいいこって

179 :しいたけ ◆I.Tae1mC8Y :2012/10/16(火) 12:41:45.51 ID:mj6VRuOd0
重要な点は「この記事がネット上からすぐ削除された」という点(゚∀゚


【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ