1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/01(土) 19:58:48.79 ID:???
m34392 [北京 30日 ロイター] 中国の温家宝・首相は30日、メルケル独首相と北京で会談し、債務危機の影響に苦しむ欧州連合(EU)の国債を買い増す用意があると表明した。

 主要貿易相手である欧州向け輸出の落ち込みを背景に、中国経済は3年ぶりの低成長に陥っており、危機脱却に向け欧州を支援する姿勢を鮮明にした。

 温首相は会談後の記者会見で、「中国は徹底したリスク評価を条件に、ユーロ圏債券市場への投資を継続する。また危機に陥っているユーロ圏諸国を支援するために、欧州連合(EU)、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)や他の主要国との対話を強化する」と述べ、欧州への支援継続と、危機対応でトロイカ(欧州委員会、ECB、IMFで構成する合同審査団)との協議を深化させる考えを示した。

 また「このところの欧州債務危機の深刻化により、国際社会における懸念が高まっており、率直に言って私自信も懸念している」とし、あらためて債務危機への懸念を表明した。
その上で「ギリシャがユーロを離脱するのか、イタリア・スペインが包括的な救済を受けるのか、この2つが大きな懸念だ。問題解決には、ギリシャ、イタリア、スペインやその他の国が改革を実行する決意を有しているかどうかにかかっている」と述べた。
メルケル首相との会談で、自身の懸念はいく分軽減されたものの、早期の危機解決は見込めないとして、温首相は慎重な見方を崩さなかった。

 一方、胡錦濤国家主席もこの日、メルケル首相と会談した。
国営ラジオによると、胡主席は「欧州による早期の危機脱却は、世界経済の回復・安定、および中国経済の発展を支援する」と述べ、欧州の危機打開への取り組みにあらためて支持を表明した。

 中国はこれまで、欧州の債務危機対応への関与に一定の距離を置いてきた経緯がある。
欧州金融安定ファシリティー(EFSF)のレグリング最高経営責任者(CEO)は昨年、中国を訪問し、投資を拡大するよう要請したが、損失への保証が不十分と懸念する中国側の説得は不調に終わっていた。

 中国の政府系シンクタンク、中国国際経済交流センターのエコノミスト、Zhang Yongjun氏は「危機解決に当たり、IMFなど国際機関に中心的な役割を担わせる方が望ましく、中国は積極的に関与する」と指摘。「EU国債の購入とは、一部の国の国債を選別して購入することを意味する可能性があり、温首相もEFSFを通じて購入する必要性を強調している」と述べた。

(つづく)


画像: 胡錦濤国家主席(左) 温家宝首相(右)

ソース:Reuters :http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTJE87T01O20120830?sp=true

記事元:【欧州危機】中国、欧州国債購入拡大の用意表明 [12/08/31]

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/09/01(土) 19:59:48.62 ID:???
>>1のつづき

<緊縮策と成長支援のバランス>

 温首相は、ユーロ圏が危機を克服すると確信していると言明し、欧州の危機対応能力を信頼する姿勢をあらためて表明した。

 その上で、ユーロ圏諸国が財政再建と成長支援策の間で「均衡を取る」ことを望むとした。
これに対しメルケル首相は、ユーロ圏諸国はユーロ安定に向けた「絶対的な政治的意思」を有していると主張。

 「危機は終息していない。だが注意深く見ると、多くの変化が見受けられる。多くの国が改革を実行し、実施に取り組んでいる」と述べた。
ギリシャについては「ユーロ圏にとどまることを望む」と指摘。同時にユーロ圏では信頼回復が極めて重要とし、ギリシャがプログラムを実行することは、信頼回復に向け、ユーロ圏が協力して取り組む基礎になるとの考えを示した。
イタリアについては、改革に積極的に取り組んでおり、奏功すると確信しているとした。

 独中首脳はこの会談で、一連の大型商談をまとめた。中国は欧州の航空防衛大手EADS(EAD.PA: 株価, 企業情報, レポート)傘下のエアバス機50機を購入する最大40億ドルの契約を交わしたほか、2億9000万ドル相当の独フォルクスワーゲン(VW)(VOWG.DE: 株価, 企業情報, レポート)の新規施設への投資をめぐっても合意した。

 また両国は、ユーロや人民元を通じた貿易決済を拡大していく方針で一致した。
中国は国内の銀行間債券市場への独銀による投資やドイツでの人民元建て金融商品の発行を歓迎する意向を示した。


5 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:25:40.83 ID:H9vWJ8L3
ODAはもういらんよな

16 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 23:13:35.30 ID:E7VHqc8w
2010年頃か ギリシャ国債は本当は大丈夫!って
GSがギリシャ国債を中国に薦めてるって話が出た時に「大丈夫かよ?」って思ってたら、
本当に嵌めこまれてて笑った。


4 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:22:00.36 ID:zuY0zLPh
儲かった金を欧州の不良債権につぎ込んで泥沼にはまり
気がついたらもとの貧しい人民服に逆戻りしているんですね

12 :名刺を切らしておりまして:2012/09/01(土) 22:53:22.42 ID:cvhRkFgq
欧州向けに輸出してる品物が多いんだから、
欧州経済を立て直すのに、一役買うのは当然だと思う
まあ、額で言ったら日本と比べて低いんだろうけど・・・

オーストラリアも東南アジアも首根っこ掴まされてるし、何をしても驚かないよ
金のある国は、使わないとうずうずするんだろうし

9 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 21:10:01.90 ID:g4CM95s0
欧州が中国に頼みごとをすることが事態の深刻さを表しているな。

6 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:38:10.22 ID:AgfS69qU
欧州は何を差し出したんだ。

  7 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:48:39.83 ID:loBSgZc0
  >>6
  尖閣諸島やスプラトリー諸島は支那領土という表明

  だったら怖いな


 18 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 04:41:47.70 ID:lppz8DRI
 見返りに対中武器輸出の解除だろ。

 バカ、死ねや。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/09/02(日) 07:10:45.49 ID:RDcOWCGz
中国が強くなるのは嫌だなぁ。

3 :名刺は切らしておりまして:2012/09/01(土) 20:21:47.32 ID:1vJgFfuL
欧州人は中国の恐ろしさを知らないよね
まあ頑張れ


【人気ブログランキング】よければ1クリックで応援を →
人気ブログランキングへ