【カナダ】ハーパー首相のヌード画に「微妙」な反応

1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/05/20(日) 08:02:17.16 ID:???


ヌードで横たわるスティーブン・ハーパー(Stephen Harper)カナダ首相を描いた油彩画が公立図書館に展示され、ひんしゅくや失笑を買っている。

保守派のハーパー首相が裸で足元に犬をはべらせ、長いすに横たわる姿。
スーツ姿の人々に囲まれているが、周りの人物の顔は画面の外に切れていてうかがえない。

この絵は、画家マーガレット・サザーランド(Margaret Sutherland)氏の作品で題名は『エンペラー・オートクチュール(仕立て服の皇帝)』。
フランス印象派の巨匠エドアール・マネ(Edouard Manet)の代表作『オリンピア(Olympia)』にヒントを得て風刺的に描いたという。
 
議員たちからは「趣味が悪い」「限界寸前」「美意識に反する」と批判が噴出。
野党・新民主党のネーサン・カレン(Nathan Cullen)議員は「カナダ国民はこんなものを目にする必要があるのだろうか」と語り、自由党のスコット・ブリソン(Scott Brison)議員は「これぞ保守的になって隠す必要があるもの」とコメントした。

アンドリュー・マクドゥガル(Andrew MacDougall)首相報道官はツイッター(Twitter)で、
「われわれはあまり感心していない。首相が大のネコ好きなことは誰でも知っているはずだ」
と述べた。

この絵は美術コンペの一部として、オンタリオ(Ontario)州キングストン(Kingston)の
公立図書館で5月末まで公開されるという。

なお、首相はこの絵画の制作にあたり、モデルを務めてはいない。

ソースは
http://www.afpbb.com/article/politics/2878779/8962819
同じニュース
May 18, 2012 And now, a nude painting of Stephen Harper
http://vancouver.openfile.ca/blog/vancouver/2012/and-now-nude-painting-stephen-harper
画像は
http://vancouver.openfile.ca/files/files_vancouver/imagecache/blog_image/vancouver-blog-assets/Vancouver/harper%20nude.jpg
"Emperor Haute Couture"という絵の画像
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/6a/Manet%2C_Edouard_-_Olympia%2C_1863.jpg/800px-Manet%2C_Edouard_-_Olympia%2C_1863.jpg

続きを読む

日本人が中国に対して抱くイメージってどんな?

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/05/20(日) 15:18:23.04 ID:??? ?PLT(12557)


中国大手検索サイト百度の掲示板「日本の中国に対するイメージってどうなの?」というスレッドが立てられた。スレ主のこの質問に対して多くの意見が寄せられた。
スレ主は、民度の問題や環境問題、製品品質の問題、知的財産権の問題で、日本は中国に対してマイナスイメージを抱いているのではないかと述べている。

これに対して中国人が考える日本人の中国に対するイメージには次のようなコメントが寄せられた。

・「腐敗、汚い、覇権主義」
・「消極的な面が多いだろうね」
・「衛生的ではない、経済が遅れている、民度が低い、家がよくないなど」


日本人が中国人にマイナスイメージを持つと考えた理由としては、毒餃子事件が日本で大きく取り上げられたことを指摘する声や、中国の良い点は日本では報じられず、悪いことばかりが取り上げられることを主張する声、理解不足による誤解であることを主張する声があった。
しかし、中国人自身も自国に対しては悪いイメージも持っているようで
「中国の現状を考えると嫌になる。外国人が言うことが事実であるなら何も言い返せない」、
「下牛油を作る人は痩肉精を食べ、痩肉精を作る人は革靴ヨーグルトを食べ、革靴ヨーグルトを作る人は毒カプセルを飲む。最後は誰が苦しむのだ?」
など、自虐的なコメントも少なくなかった。


その一方で、「われわれが日本に対して抱くイメージと同じだ」という意見や「人の見方なんて気にする必要はない」という意見もあった。

*+*+ サーチナ +*+*
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0520&f=national_0520_069.shtml

続きを読む

北マリアナ諸島前知事「がれき受け入れたい」 ただし、2500km運んできてくれたなら

1 : ミラ(新疆ウイグル自治区):2012/05/19(土) 18:44:18.30 ID:o4Z1ZnZX0

http://www.kahoku.co.jp/news/2012/05/20120512t11032.htm

北マリアナ諸島前知事「がれき受け入れたい」 コストなど壁

 米自治領北マリアナ諸島のフロイラン・テノリオ前知事は11日、県庁で記者会見し、東日本大震災で発生したがれきや焼却灰を同諸島の無人島で受け入れると表明した。

 テノリオ氏らによると、サイパン島の北約300キロにあるバガン島(約48平方キロ)での受け入れを想定。「島は1981年に噴火し、灰が堆積している土地。相当量を受け入れられる」と話した。現知事も前向きな考えを示しているという。
 ただ、日本と北マリアナ諸島の距離は約2500キロ。運搬コストもさることながら、廃棄物の国外輸出には国際条約の制約がある実現に向けたハードルは高い。
 テノリオ氏は「日本とは友好な関係だ」と支援に意欲を見せたが、県幹部は「気持ちは大変ありがたいが、2500キロも運ぶというのは、ちょっと…」と困惑気味だ。
 
 テノリオ氏らは11日、石巻市と女川町を訪れ、被災状況やがれき処理の現状を視察。12日には南三陸町を訪問する。

2012年05月12日土曜日
続きを読む
スポンサードリンク
スポンサードリンク
 週間・月間
 記事ランキング

 タググラウンド
最新コメント
  • ライブドアブログ